電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 土居 伸二 (京大)
副委員長 堀尾 喜彦 (東京電機大)
幹事 徳田 功 (北陸先端大), 安達 雅春 (東京電機大)
幹事補佐 山末 耕平 (東北大), 松浦 隆文 (東京理科大)

日時 2010年 7月12日(月) 09:40 - 18:35
2010年 7月13日(火) 09:00 - 12:05
議題 一般 
会場名 石川県文教会館 
住所 〒920-0918 石川県金沢市尾山町10-5
交通案内 金沢駅より香林坊方面行のバスをご利用ください。「南町」下車、徒歩2分。
http://www.bunkyo.or.jp/basic/access.html
会場世話人
連絡先
徳田功
0761-51-1226
お知らせ ◎研究会会場の文京会館は金沢市繁華街の香林坊近くにあります。初日終了後に予定している懇親会も会場付近を計画しておりますので、ご宿泊は金沢駅前ではなく、香林坊周辺が便利です。

7月12日(月) 午前 
09:40 - 12:20
(1) 09:40-10:05 セミパラメトリック統計に基づいたNIRS感情解析について 佐瀬 巧中川匡弘長岡技科大
(2) 10:05-10:30 Synchronization phenomena in ring-coupled MEMS oscillators Tomoaki HirataSeiichiro MoroUniv. of Fukui
(3) 10:30-10:55 シグナリングゲームのレプリケータ・ダイナミクス 真隅 暁橋本 敬北陸先端大
  10:55-11:05 休憩 ( 10分 )
(4) 11:05-11:30 ニューロ・グリアネットワークをもった階層型パーセプトロンの提案 生田智敬上手洋子西尾芳文徳島大
(5) 11:30-11:55 スパイクノイズが状態・時刻混合型断続回路のカオス的挙動に与える影響とその実験的検証 松尾彰人麻原寛之高坂拓司大分大
(6) 11:55-12:20 モーメントベクトル空間における空間埋め込み方程式を用いた高次元非線形システムの解析 佐藤仁樹公立はこだて未来大
  12:20-13:30 昼食 ( 70分 )
7月12日(月) 午後 
13:30 - 18:35
(7) 13:30-13:55 Effect of external audio-visual pacing on vocalization related neural activity Akira ToyomuraTokyo Denki Univ.)・Koichi YokosawaKaname SuzukiHokkaido Univ.)・Shinya KurikiTokyo Denki Univ.
(8) 13:55-14:20 局所的交流を行う協調エージェントのスケールフリーネットワーク上での挙動分析とその応用 時永祥三九大)・○高木 昇九州産大
(9) 14:20-14:45 離散連続結合モデルを用いた記号コミュニケーションにおける動的生成メカニズムの解析 鳥居拓馬橋本 敬北陸先端大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
(10) 14:55-15:20 遺伝子トグルスイッチによる並列論理ゲート 安東弘泰理研)・Sudeshna SinhaIISER)・Remo Storni合原一幸東大
(11) 15:20-15:45 弱結合カオス振動子系における不安定周期解の安定化とその解析 溝端和範平岡真一小西啓治原 尚之阪府大
(12) 15:45-16:10 格子状に結合された発振器に見られる交互逆相同期状態における位相反転波動の伝搬と端での反射のメカニズム 國廣成功油谷仁志広島工大)・山根 卓住友電工システムソリューション)・山内将行広島工大)・西尾芳文徳島大
(13) 16:10-16:35 周波数のばらつきと不応期を伴うパルス結合発振器に生じるクラスタリング現象 奥田拓也小西啓治原 尚之阪府大
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
(14) 16:45-17:35 [招待講演]非線形振動系としての2脚ロボットの動歩行制御 浅野文彦北陸先端大
  17:35-17:45 休憩 ( 10分 )
(15) 17:45-18:35 [招待講演]言語進化の問題とモデル化 〜 繰り返し学習と一方向的意味変化 〜 橋本 敬北陸先端大
7月13日(火) 午前 
09:00 - 12:05
(16) 09:00-09:25 衝突振動を有する機械系の安定性解析におけるシューティング法 平嶋昭太大分大)・軽部 周大分高専)・高坂拓司大分大
(17) 09:25-09:50 SPICEを用いたFloquetの定理による周期解の安定判別 片岡大茂山上喜廣西尾芳文牛田明夫徳島大
(18) 09:50-10:15 合唱音声の同期解析 桑原彰宏・○徳田 功北陸先端大
(19) 10:15-10:40 Chua回路のカオスアトラクタを適用したプリンテッド・スパイラル・インダクタの回転角度検出への応用 黒河卓弘吉松和久山内将行広島工大)・田中 衛上智大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
(20) 10:50-11:15 線維化を考慮した興奮性媒体に生じる時空カオスの抑制 入澤正樹小西啓治原 尚之阪府大
(21) 11:15-11:40 Granger理論による経済データの長期記憶性の分析 関本信太郎森 康久仁松葉育雄千葉大
(22) 11:40-12:05 プリンテッド・スパイラル・インダクタを利用した発振器を結合した系による気温時系列データの予測 田中 亨吉松和久広島工大)・井元健夫山内将行広島工大)・田中 衛上智大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 徳田功 (北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科)
E-: iojaist
Phone: 0761-51-1226, FAX: 0761-51-1149 


Last modified: 2010-06-30 14:43:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会