電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップ  戻る   前のSSS研究会 / 次のSSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


安全性研究会(SSS) [schedule] [select]
専門委員長 梅崎 重夫 (労働安全衛生総研)
副委員長 木村 昌臣 (芝浦工大)
幹事 鈴木 喜久 (NPO循環型社会推進協会), 池田 隆壽
幹事補佐 川島 興 (オリエンタルモーター), 高橋 聖 (日大)

日時 2016年 6月21日(火) 13:00 - 17:10
議題 ヒューマンファクター 
会場名 機械振興会館 地下3階2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu /access.html
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter協賛
お知らせ ◎研究会終了後の情報交換会(懇親会)は行いません

6月21日(火) 午後 
座長: 伊藤 誠(筑波大)
13:00 - 17:10
(1) 13:00-13:40 知識の測定方法の比較検討 〜 車での踏切横断時の知識を例として 〜 村越暁子宮地由芽子畠山 直板谷創平鉄道総研
(2) 13:40-14:20 Effects of Machine Reliability on Human-Machine Cooperation in Shared Control Systems Husam MuslimMakoto ItohTsukuba Univ.
(3) 14:20-15:00 [招待講演]共有/協調制御によるドライバ支援と運転スキル向上の両立 和田隆広立命館大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(4) 15:10-15:50 [招待講演]手動操作に対する動機づけと技能向上を促す運転支援システム 平岡敏洋京大
(5) 15:50-16:30 [招待講演]自動運転システムの機械の能力限界時におけるドライバ運転行動 安部原也佐藤健治内田信行日本自動車研)・伊藤 誠筑波大
(6) 16:30-17:10 A-Cモデルによる一次・二次・随伴・相反潜在危険の可視化について 佐藤吉信JACO)・竹市正彦ナブテスコ

講演時間
一般講演発表 30 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SSS 安全性研究会(SSS)   [今後の予定はこちら]
問合先 木村昌臣(芝浦工業大学工学部情報工学科)
TEL 03-5859-8507, FAX 03-5859-8507
E-:obau-it 


Last modified: 2016-04-15 14:22:45


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[SSS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSSS研究会 / 次のSSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会