電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 福知 清 (NEC)
副委員長 平野 章 (NTT)
幹事 市井 健太郎 (フジクラ), 小林 孝行 (NTT)

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 成瀬 央 (三重大)
幹事 山本 文彦 (NTT), 塩原 悟 (フジクラ)
幹事補佐 小林 照武 (フジクラ), 廣田 栄伸 (NTT)

日時 2015年 8月27日(木) 14:00 - 17:30
2015年 8月28日(金) 09:00 - 16:05
議題 通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、光ファイバ線路構成部品、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
会場名 小樽経済センター 7階 Bホール 
住所 〒047-8520 北海道小樽市稲穂2丁目22番1号
交通案内 小樽駅下車、徒歩2分
http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/gra/map2.jpg
会場世話人
連絡先
0134-22-1177
他の共催 ◆レーザー学会共催
お知らせ ◎8/27(木)の午前中にEXATの研究会が開催されます:
http://www.ieice.org/~exat/
◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

8月27日(木) 午後 
座長: 松浦 祐司(東北大学)
14:00 - 15:40
(1)
OFT
14:00-14:25 マルチコアファイバとファイババンドル型ファンアウトのPC接続条件の実験および解析結果比較 島川 修荒生 肇佐野知巳住友電工
(2)
OFT
14:25-14:50 マルチコアファイバ用融着接続型ファンイン、ファンアウト部品の検討 八若正義田中正俊谷口浩一三菱電線工業
(3)
OFT
14:50-15:15 19コアマルチコアファイバのPC接続 境目賢義長瀬 亮千葉工大)・渡辺健吾斎藤恒聡古河電工
(4)
OFT
15:15-15:40 回転コネクタとアドドロップモジュールを用いたマルチコアファイバ伝送路 齊藤浩太郎松井 隆坂本泰志中島和秀倉嶋利雄NTT
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
8月27日(木) 午後 
座長: 斎藤 恒聡 (古河電工)
15:50 - 17:30
(5)
OCS
15:50-16:15 フェイズプレートを用いた空間結合法における、6-LPモード励振の設計方法と評価 野田周作高畠武敏坪谷 博小林哲也オプトクエスト
(6)
OCS
16:15-16:40 同種結合系マルチコアファイバ用テーパー結合モード遷移型モード合分波器 渡邉達彦小嶋恭平國分泰雄横浜国大
(7)
OCS
16:40-17:05 モード多重伝送におけるチャネル間信号品質差補償の検討 森 崇嘉坂本泰志和田雅樹山本貴司山本文彦中島和秀NTT
(8)
OCS
17:05-17:30 3モードファイバの近視野像偏光成分からの完全モード分析法 國分泰雄渡邉達彦森田晃平河田 凌横浜国大
8月28日(金) 午前 
座長: 佐藤 信也 (室蘭工業大学)
09:00 - 10:15
(9)
OFT
09:00-09:25 光周波数多重化方式による光ファイバ・ブラッグ・グレーティング多点振動センサの試み 和田 篤田中 哲高橋信明防衛大
(10)
OFT
09:25-09:50 カスケード型チャープ長周期光ファイバグレーティングの作製とひずみ・温度同時計測への応用 ゴ タン トゥン田中 哲和田 篤高橋信明防衛大
(11)
OFT
09:50-10:15 光ファイバによる分布型音波センサの試作とその信号処理 西口憲一阪大)・李 哲賢グジク アーター横山光徳岸田欣増ニューブレクス
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月28日(金) 午前 
座長: 荒井 慎一 (古河電気工業)
10:25 - 11:40
(12)
OFT
10:25-10:50 所外8分岐スプリッタ上部での通信光モニタに向けた光ファイバ側方出力技術の検討 植松卓威廣田栄伸川野友裕清倉孝規真鍋哲也NTT
(13)
OFT
10:50-11:15 実線路における遠端反射ブリルアン利得解析法を用いた分岐下部モニタリングの実証 鬼頭千尋高橋 央戸毛邦弘真鍋哲也NTT
(14)
OCS
11:15-11:40 可視光通信実験についての2つの報告 山林由明千歳科技大
  11:40-13:00 休憩 ( 80分 )
8月28日(金) 午後 
座長: 山本 貴司 (NTT)
13:00 - 14:15
(15)
OCS
13:00-13:25 空間・周波数利用効率を向上させたマルチコアファイバ 中西哲也・○林 哲也佐々木 隆住友電工
(16)
OCS
13:25-13:50 MTタイプ8心マルチコアファイバコネクタの開発 渡辺健吾齋藤恒聡川崎浩平岩屋光洋安藤孝幸末松克輝椎野雅人古河電工
(17)
OFT
13:50-14:15 側方クラッド励振法を利用したマルチコア光ファイバの軸回転調整の検討 田中正俊八若正義谷口浩一三菱電線
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
8月28日(金) 午後 
座長: 山本 義典 (住友電工)
14:25 - 16:05
(18)
OFT
14:25-14:50 マルチコアEDFAの全光型高速フィードフォワードAGCにおける制御光発生回路構成法 宇田川健太北村 心増田浩次島根大
(19)
OCS
14:50-15:15 リングコアEr添加ファイバを用いたFMF伝送用ファイバ増幅器 小野浩孝NTT)・細川 宰市井健太郎松尾昌一郎フジクラ)・那須 準山田 誠阪府大
(20)
OCS
15:15-15:40 ビスマス添加ダブルクラッドファイバの広帯域利得特性 小原瑞希高橋未紀近藤一樹千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大
(21)
OCS
15:40-16:05 低コヒーレンスディジタルホログラフィによる弱結合フューモードファイバのDMD計測 若山雄太多賀秀徳釣谷剛宏KDDI研

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 市井 健太郎 (フジクラ)
TEL: 043-484-2197 FAX: 043-481-1210
E-: nii

小林 孝行 (NTT)
TEL: 046-859-2292 FAX: 046-859-5513
E-: ba 
お知らせ ◎OCSホームページ:https://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php?FrontPage
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿した論文を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCSホームページをご覧下さい。
◎OCS研究会では、2013年12月よりOCSマイレージプログラムを開始いたしました。参加者、講演者、代表著者の方は、開催1か月以内にマイル登録をお願い致します。
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 小林照武(フジクラ)
TEL 043-484-3948, FAX 043-484-2172
E-: ba 
お知らせ ◎OFT研究会では、2011年1月より「奨励賞」、「学生奨励賞」を新設しました。一般講演の中から選定しますので、積極的なご投稿をお願いいたします。
◎選奨規定については、OFTホームページを参照ください。
http://www.ieice.org/cs/oft/jpn/


Last modified: 2015-07-09 09:21:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OFT研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会