電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 麻生 英樹
副委員長 五味 裕章
幹事 村田 昇, 和久屋 寛
幹事補佐 青西 亨, 鹿毛 裕史

日時 2006年12月 5日(火) 09:50 - 17:00
議題 一般 
会場名 豊橋技術科学大学 A1-101講義室 
住所 〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1
交通案内 豊橋駅前2番のりばから,豊鉄バス細谷線に乗車(細谷東行,技科大前又は福祉村行)技科大前で下車 所要時間約25分.
http://www.tut.ac.jp/intr/in01/in0114/index.html
会場世話人
連絡先
中内茂樹
0532-44-6763 or 6765
お知らせ ◎【同時開催】信学会MBE研究会

12月5日(火)  
09:50 - 17:00
(1)
NC
09:50-10:10 網膜ON型双極細胞の光応答時における伝達物質放出のシミュレーション解析 河北友克理研/東大)・石原彰人中京大)・立花政夫東大)・臼井支朗理研
(2)
NC
10:10-10:30 網膜双極細胞における細胞タイプと最大イオンコンダクタンスに関する解析 Kamiji Nilton Liuji理研)・石原彰人中京大)・石金浩史山地一禎臼井支朗理研
(3)
NC
10:30-10:50 物体とcast shadowとの対応問題に関わる動的な視覚的特徴 佐々木より子中内茂樹豊橋技科大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(4)
NC
11:00-11:20 オドボール課題における視覚刺激の不自然さが事象関連電位に与える影響 後藤紀美子打尾健太北崎充晃中内茂樹豊橋技科大
(5)
NC
11:20-11:40 課題遂行中の自発脳波からのSVMによる認知状態判別 高井英明打尾健太北崎充晃中内茂樹豊橋技科大
(6)
NC
11:40-12:00 音の変化の検出に対する注意の効果とその機構の脳波による解析 山中聡子杉本俊二堀川順生豊橋技科大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(7)
NC
13:00-13:20 運転停止エスカレータに乗込む際の潜在的運動制御 ~ 違和感の原因を探る ~ 福井隆雄木村聡貴NTT)・門田浩二JST-ERATO)・五味裕章NTT/JST-ERATO下條プロジェクト
(8)
NC
13:20-13:40 到達運動中の指標移動および背景運動で生ずる短潜時腕運動応答の加齢変化 門田浩二JST-ERATO)・五味裕章NTT/JST-ERATO
(9)
NC
13:40-14:00 視線および到達目標の空間的関係性が視覚誘導性腕応答に与える影響 安部川直稔NTT)・五味裕章NTT/JST-ERATO
(10)
NC
14:00-14:20 対象物保持タスクにおける視覚運動変換の計算モデル ~ 内部表現に基づいた指先力と手姿勢の計画 ~ 角谷直哉福田浩士福村直博豊橋技科大)・宇野洋二名大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
(11)
NC
14:30-14:50 Fast Induction of NNC-Trees Based on Dimensionality Reduction Naoki TominagaQiangfu ZhaoUniv. of Aizu
(12)
NC
14:50-15:10 4層パーセプトロンを用いた名義空間自動分割型重回帰 棚橋裕輔燕 英中野良平名工大
(13)
NC
15:10-15:30 正解ニッチェ表現をめぐるルール間生存競争 仙波孝之北越大輔中野良平名工大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
(14)
NC
15:40-16:00 On variational message passing and its relation to other message passing inference algorithms Justin DauwelsRIKEN
(15)
NC
16:00-16:20 カオスニューラルネットワークにおけるパラメータダイナミクスを用いた記憶探索 亀井隆之岩井俊哉日大
(16)
NC
16:20-16:40 カオスニューラルネットワークダイナミクスへのノイズ効果 二階堂雄平岩井俊哉日大
(17)
NC
16:40-17:00 密度可変型自己組織化マップによる追加学習法 島田敬士谷口倫一郎九大

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 3 分

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 五味裕章(NTT コミュニケーション科学基礎研究所)
ideabrl 
お知らせ ◎日本神経回路学会と共催


Last modified: 2006-10-19 10:29:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会