電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 富澤 将人 (NTT)
副委員長 福知 清 (NEC)
幹事 乾 哲郎 (NTT), 市井 健太郎 (フジクラ)

光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 扇太 (NTT)
副委員長 植之原 裕行 (東工大)
幹事 荒川 太郎 (横浜国大), 中川 剛二 (富士通研)
幹事補佐 鈴木 賢哉 (NTT)

レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) [schedule] [select]
専門委員長 近藤 正彦 (阪大)
副委員長 小路 元 (住友電工)
幹事 有賀 博 (三菱電機), 梅沢 俊匡 (NICT)

日時 2014年10月30日(木) 09:35 - 18:10
2014年10月31日(金) 09:20 - 16:30
議題 超高速伝送,変復調,分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅,WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 (ECOC報告) 
会場名 長崎歴史文化博物館 
住所 〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号
交通案内 JR長崎駅より、路面電車「桜町」電停下車。徒歩5分。
http://www.nmhc.jp/access.html
会場世話人
連絡先
095-818-8366
お知らせ ◎10/30(木)午後はパラレルセッションにて開催いたします。会場にご注意ください。
◎初日(30日)研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。

  09:30-09:35 委員長挨拶 ( 5分 )
10月30日(木) 午前  A会場(ホール)-1
座長: 谷澤 健(産総研)
09:35 - 10:50
(1) 09:35-10:00 [招待講演]ECOC2014報告 -基幹伝送関連- 森 洋二郎名大
(2) 10:00-10:25 [招待講演]ECOC2014報告 -光アクセス関連- 西原真人富士通研
(3) 10:25-10:50 [招待講演]Report on ECOC2014 -Optical Networks- Xiaoyuan CaoNoboru YoshikaneKDDI Labs.
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
10月30日(木) 午後  A会場(ホール)-2
座長: 森 隆(アンリツ)
11:00 - 12:15
(4) 11:00-11:25 [招待講演]ECOC2014報告 -光ファイバ関連- 佐々木雄佑フジクラ
(5) 11:25-11:50 [招待講演]ECOC2014報告 -パッシブモジュール/デバイス関連- 倉田優生NTT
(6) 11:50-12:15 [招待講演]ECOC2014報告 -光アクティブデバイス関連- 小林 亘NTT
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
10月30日(木) 午後  A会場(ホール)-3
座長: 浜本 貴一(九大)
13:15 - 14:55
(7) 13:15-13:40 多波長量子ドット光源の開発 渡辺克樹東京電機大)・山本直克赤羽浩一梅沢俊匡川西哲也高井裕司NICT
(8) 13:40-14:05 フィードフォワード制御を用いた波長可変レーザの波長切替応答高速化に関する研究 恩地裕和立本雄大武内翔太九大)・布谷伸浩下小園 真石井啓之NTT)・加藤和利九大
(9) 14:05-14:30 Bandwidth Enhancement by Exploiting Photon-Photon Resonance in Active Multimode Interferometer Laser Diode Mohammad NasiruddinHong BingzhouTakuya KitanoKyushu Univ.)・Akio TajimaNEC)・Kazutoshi KatoKiichi HamamotoKyushu Univ.
(10) 14:30-14:55 高密度dc電流注入に基づく半導体全光ゲートの応答速度向上効果とエネルギー消費効率の研究 板垣 元南出雄佑長広憲幸坂口 淳上野芳康電通大
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
10月30日(木) 午後  A会場(ホール)-4
座長: 横田 光広(宮崎大)
15:05 - 16:45
(11) 15:05-15:30 Many-Body TheoryによるGeSn/SiGeSn量子井戸光学利得の解析 藤澤 剛齊藤晋聖北大
(12) 15:30-15:55 Transmission Properties of FBG by FDTD Angger Abdul RazakMitsuhiro YokotaUniv. of Miyazaki
(13) 15:55-16:20 可視光帯における反射型フレネルゾーンプレートのBOR-FDTD解析 荻野良太山内潤治中野久松法政大
(14) 16:20-16:45 2次元フォトニック結晶周期構造からの反射特性の数値的検討 浜口健吾横田光広宮崎大
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
10月30日(木) 午後  A会場(ホール)-5
座長: 小林 弘和(高知工大)
16:55 - 18:10
(15) 16:55-17:20 Eu-Alポリマーコンポジット添加円形コアポリマー光導波路の作製と小型光増幅器への応用 三谷真利奈慶大)・山下兼一京都工繊大)・福井俊巳KRI)・石榑崇明慶大
(16) 17:20-17:45 GI型コアマルチモードポリマー交差光導波路 大泉悠太郎石榑崇明慶大
(17) 17:45-18:10 クラッド層境界で生じる反射波を利用した埋め込み型光導波路の屈曲損低減 谷田部 漠仁藤雄大山内潤治中野久松法政大
10月30日(木) 午後  B会場(講座室)-1
座長: 神田 祥宏(沖電気)
13:15 - 14:55
(18) 13:15-13:40 超高速全光論理ゲート素子に向けたInP(311)B基板に成長させた1550nm帯QD-SOAの利得特性とピエゾ効果の検討 松本 敦NICT)・武井勇樹早大)・赤羽浩一NICT)・石川 浩松島裕一宇高勝之早大
(19) 13:40-14:05 位相感応型光増幅器を用いたQPSK信号の直交位相成分分離 黒須隆行並木 周産総研
(20) 14:05-14:30 コヒーレント光ナイキストパルスを用いた直交時分割多重信号の超高速多重分離 原子広大David Odeke Otuya葛西恵介廣岡俊彦中沢正隆東北大
(21) 14:30-14:55 高Q値化した埋込ヘテロL3共振器によるフォトニック結晶全光メモリ ~ 2.3nWの超低バイアス動作と28bitモノリシック集積の実現 ~ 倉持栄一野崎謙悟新家昭彦谷山秀昭武田浩司佐藤具就松尾慎治納富雅也NTT
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
10月30日(木) 午後  B会場(講座室)-2
座長: 西山 伸彦(東工大)
15:05 - 16:45
(22) 15:05-15:30 偏光双安定VCSELを用いた全光型2ビットヘッダ識別による光パケットスイッチング 林 大介仲尾一也片山健夫河口仁司奈良先端大
(23) 15:30-15:55 A City Traffic Model for Optical Circuit Switching in Data Centers Marat ZhanikeevKyushu Inst. of Tech.
(24) 15:55-16:20 狭線幅TDA-CSG-DRレーザの高速・フレックスグリッド波長可変動作 松浦裕之産総研)・金子俊光住友電工)・谷澤 健産総研)・坂野英一上坂勝己住友電工)・鍬塚治彦並木 周産総研)・小路 元住友電工
(25) 16:20-16:45 マルチモードファイバを用いた25Gbpsインターコネクト用面入射型Geフォトダイオード 奥村忠嗣若山雄貴松岡康信小田克矢佐川みすず竹本享史野本悦子有本英生田中滋久日立
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
10月30日(木) 午後  B会場(講座室)-3
座長: 深野 秀樹(岡山大)
16:55 - 18:10
(26) 16:55-17:20 Coherently-Pumped FWM in HNLF for 16QAM Wavelength Conversion Free of Phase Noise from Pumps Guo-Wei LuTokai Univ.)・Takahide SakamotoTetsuya KawanishiNICT
(27) 17:20-17:45 InP(001)微傾斜基板上における高密度InAs量子ドット形成とレーザ応用 赤羽浩一山本直克梅沢俊匡川西哲也NICT
(28) 17:45-18:10 SiO2/Si基板上InP系活性層薄膜への埋込み成長によるレーザ作製 藤井拓郎佐藤具就武田浩司長谷部浩一硴塚孝明松尾慎治NTT
10月31日(金) 午前  A会場(ホール)-6
座長: 宮本 智之(東工大)
09:20 - 10:35
(29) 09:20-09:45 Miniature Slow-light Bragg Reflector Waveguide Modulator with over 20GHz Modulation Bandwidth Xiaodong GuAyako SuzukiAkihiro MatsutaniFumio KoyamaTokyo Inst. of Tech.
(30) 09:45-10:10 InPモノリシック集積ストークスベクトル変調器の提案と実証 種村拓夫川端祐斗財津 優中野義昭東大
(31) 10:10-10:35 DFBレーザを集積したマッハツェンダ干渉計型電界吸収光変調器の低駆動電圧動作 上田悠太NTT)・藤澤 剛北大)・金澤 慈小林 亘高畑清人三条広明石井啓之神徳正樹NTT
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
10月31日(金) 午後  A会場(ホール)-7
座長: 荒井 昌和(NTT)
10:45 - 12:00
(32) 10:45-11:10 InP(110)基板上アサーマルIQ光変調器及び集積化検討 小木曽義弘中西泰彦金澤 慈山田英一田野辺博正柴田泰夫神徳正樹NTT
(33) 11:10-11:35 光アクセスシステムにおけるRSOAを用いた双方向PAM信号変調方式に関する一検討 松本怜典阪大)・Christos Stamatiadisベルリン工科大)・吉田悠来丸田章博北山研一阪大
(34) 11:35-12:00 ギャッププラズモンとITOを利用したGaInAsP/InP吸収型光変調器の特性解析 雨宮智宏村井英淳Zhichen Gu西山伸彦荒井滋久東工大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
10月31日(金) 午後  A会場(ホール)-8
座長: 鈴木 賢哉(NTT)
13:00 - 15:05
(35) 13:00-13:25 光モードスイッチ実現のための基本動作原理の実証 田中龍之リャン イマンシャヒンブル ルーク姜 海松浜本貴一九大
(36) 13:25-13:50 Large Port-Count Wavelength Selective Switch Based on a Bragg Reflector Waveguides Array Xiaodong GuTokyo Inst. of Tech.)・Kenya SuzukiYuichiro IkumaNTT)・Fumio KoyamaTokyo Inst. of Tech.
(37) 13:50-14:15 拡張OAMモードを用いたMCF伝送による伝送チャネル数拡大の為の基礎検討 田中涼太外薗裕仁坂本穂岳姜 海松浜本貴一九大
(38) 14:15-14:40 Otto配置による強磁性金属/誘電体界面へのプラズモンの励起 梅津沙緒里貝原輝則安藤健朗矢後佳貴清水大雅東京農工大
(39) 14:40-15:05 TE-TMモード変換器を集積したSi干渉導波路型光アイソレータ 藤江彰裕庄司雄哉水本哲弥東工大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
10月31日(金) 午後  A会場(ホール)-9
座長: 中川 剛二(富士通研)
15:15 - 16:30
(40) 15:15-15:40 [招待講演]100Gイーサネット用光サブアセンブリと周回性AWGを用いた400G送受信構成の検討 土居芳行大山貴晴吉松俊英相馬俊一小熊 学NTT
(41) 15:40-16:05 [招待講演]Discrete Multi-Tone変調方式を用いた短距離向け高効率光通信方式 岡部 亮田中俊毅西原真人甲斐雄高高原智夫イエンス ラスムセン富士通
(42) 16:05-16:30 [招待講演]フリップチップ接続技術を用いた50Gb/s x 8Ch EADFBレーザアレイ 金澤 慈藤澤 剛高畑清人三条広明伊賀龍三石井啓之NTT
  16:30-16:35 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 市井 健太郎 (フジクラ)
TEL: 043-484-2197 FAX: 043-481-1210
E-: nii

乾 哲郎(NTT未来ねっと研究所)
TEL: 046-859-2455 FAX: 046-859-5541
E-: ii-o 
お知らせ ◎OCSホームページ:https://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php?FrontPage
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿した論文を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCSホームページをご覧下さい。
◎OCS研究会では、2013年12月よりOCSマイレージプログラムを開始いたしました。参加者、講演者、代表著者の方は、開催1か月以内にマイル登録をお願い致します。
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 荒川 太郎(横浜国立大学)
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
TEL. 045-339-4143 FAX. 045-338-1157
E-:ay

中川 剛二(株式会社 富士通研究所)
〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
TEL. 044-754-2643 FAX. 044-754-2640
E-:g

鈴木 賢哉(NTTフォトニクス研究所)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL 046-240-4084 FAX 046-240-4526
E-:sn 
お知らせ ◎OPE研究会ホームページ http://www.ieice.or.jp/es/ope/
◎OPE研究会では、H18年度より「学生優秀研究賞」を新設しました。学生の方の発表の中から特に優れた研究を表彰いたしますので、積極的なご投稿をお待ちしています。詳細は研究会HPをご覧ください。
LQE レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   [今後の予定はこちら]
問合先 有賀 博 (三菱電機)
TEL 0467-41-2906,FAX 0467-41-2519
E-: AHiabMibiElectc

梅沢 俊匡(情報通信研究機構)
TEL 042-327-7528, FAX 042-327-7938
E-: _u 
お知らせ ◎LQE研究会ホームページ http://www.ieice.org/~lqe/jpn/
◎LQE研究会では 平成18年度より「LQE奨励賞」を設けました。対象は発表年度の4月1日時点で32歳以下の若手研究者(学生を含む)です。積極的にご投稿下さい。


Last modified: 2014-09-10 08:56:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [LQE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会