電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 西井 淳 (山口大)
副委員長 古川 徹生 (九工大)
幹事 小澤 誠一 (神戸大), 宮下 真信 (沼津高専)
幹事補佐 佐藤 直行 (はこだて未来大), 木村 聡貴 (NTT)

日時 2012年10月 4日(木) 10:20 - 18:10
2012年10月 5日(金) 10:00 - 17:00
議題 ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
会場名 九州工業大学大学院生命体工学研究科(北九州学術研究都市) 
住所 北九州市若松区ひびきの2-4
交通案内 JR折尾駅西口から学研都市行きバス,20分,「学研都市ひびき」の下車
http://www.lsse.kyutech.ac.jp/lsse_j/access/
会場世話人
連絡先
脳情報専攻 我妻広明
093-695-6159
他の共催 ◆日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加ください.

10月4日(木) 午前 
10:20 - 12:00
(1) 10:20-10:45 形状特徴による画像中の人物検出における特徴量の正規化手法の検討 岩元翔平花沢明俊九工大
(2) 10:45-11:10 深度画像を用いた高齢者の危険行動検知 立場将太花沢明俊九工大
(3) 11:10-11:35 局所的色相関分布に対する勾配方向ヒストグラムによる人物検出 松村 遼花沢明俊九工大
(4) 11:35-12:00 頭部領域の動き情報の相関を用いた非言語コミュニケーションの定量評価 瓜生幸太郎花沢明俊九工大
10月4日(木) 午後  招待講演
13:10 - 14:10
(5) 13:10-14:10 [招待講演]神経振動子によるロボットの運動制御 松岡清利九工大
10月4日(木) 午後 
14:20 - 18:10
(6) 14:20-14:45 ファン・デル・ポール振動子を用いた車両周回軌道生成における理論値-実機計測の比較 小野耕輔我妻広明九工大
(7) 14:45-15:10 神経振動子を用いた視運動性反応制御モデル 瀬戸口聖也九工大)・三浦健一郎京大)・花沢明俊九工大
(8) 15:10-15:35 認知症老人の笑顔画像計測による情動機能回復評価 花沢明俊九工大)・中村克樹京大
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
(9) 15:50-16:15 相関構造を持つ記憶パターンを学習した連想記憶モデル ~ 記憶パターンを平面上に配置した場合 ~ 佐保雄太木本智幸大分高専
(10) 16:15-16:40 積多様体による形状空間表現法 ~ 高階SOMによる実装 ~ 薬師寺 翔古川徹生九工大
(11) 16:40-17:05 テンソル分解型自己組織化マップの応用 ~ 欠損データ補間方法の提案 ~ 岩崎 亘古川徹生九工大
  17:05-17:20 休憩 ( 15分 )
(12) 17:20-17:45 グラフ距離に基づく自己組織化マップの高階化によるジェスチャ識別の改善 藤田典宏堀尾恵一九工大
(13) 17:45-18:10 仮想磁場漸弱法の組み合わせ最適化問題への適用 ~ 分業を自律的に決定する仕組みの構築を目指して ~ 和久屋 寛井上太一伊藤秀昭福本尚生古川達也佐賀大
10月5日(金) 午前 
10:00 - 11:55
(14) 10:00-10:25 長期抑圧の調節によるリカレントネットワークに生じる距離に依存する結合強度分布と指向性興奮伝播への影響 佐村俊和杉崎えり子酒井 裕玉川大)・林 初男九工大)・相原 威玉川大
(15) 10:25-10:50 ヒトの「飽き」と脳波コヒーレンスとの関係 片山冬馬夏目季代久九工大
  10:50-11:05 休憩 ( 15分 )
(16) 11:05-11:30 動的バイナリーニューラルネットの学習と応用 上月良太中山雄太斎藤利通法政大
(17) 11:30-11:55 複数解探索のための粒子群最適化アルゴリズムにおける鈍感さと衝突の効果 丸山一紀斎藤利通法政大
10月5日(金) 午後 
13:10 - 17:00
(18) 13:10-13:35 マルチエージェント学習に基づくモバイルアドホックネットワークにおけるルーティングアルゴリズム 藤城 透中野秀洋宮内 新東京都市大
(19) 13:35-14:00 局所情報をもつスパイキングニューラルネットワークを用いた無線センサネットワークにおける情報収集機構 藤田一輝中野秀洋宮内 新東京都市大
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
(20) 14:15-14:40 Coarse to Fine構造を持つ曲率情報表現を用いた形状認識手法 松田雄馬小川雅嗣NEC)・矢野雅文東北大
(21) 14:40-15:05 テオ・ヤンセン機構におけるヤコビ行列を用いた変位解析に関する研究 古茂田和馬我妻広明九工大
(22) 15:05-15:30 実時間ロボティクスに向けた物体認識エッジ検出とその計算負荷軽減についての検討 朝長陽介我妻広明九工大
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
(23) 15:45-16:10 LSI実装に向けたパルス結合位相振動子系に基づくスパイクベース演算 松坂建治田中秀樹大久保 悟東原 敬森江 隆九工大
(24) 16:10-16:35 CUDA-SOMによる文字認識の高速化 川上真司亀井圭史西日本工大
(25) 16:35-17:00 位相縮約に基づくシリコンニューロンのダイナミカルシステムデザイン 中田一紀九大)・三浦佳二東北大)・浅井哲也北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 古川徹生(九州工業大学)
bink 


Last modified: 2012-08-17 13:24:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会