電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

CRESTプログラム「超絶縁性脂質二分子膜に基づくイオン・電子チャネルの創成(東北大学)」と共催します。



電子デバイス研究会(ED) [schedule] [select]
専門委員長 原 直紀 (富士通研)
副委員長 前澤 宏一 (富山大)
幹事 葛西 誠也 (北大), 松永 高治 (NEC)
幹事補佐 鈴木 寿一 (北陸先端大), 新井 学 (新日本無線)

日時 2015年 4月16日(木) 13:30 - 17:35
2015年 4月17日(金) 09:30 - 12:10
議題 有機デバイス・酸化物デバイス・一般 
会場名 東北大学電気通信研究所 ナノスピン実験施設 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 地下鉄「五橋駅」下車。北2番の出入口より地上へ、徒歩約8分。
http://130.34.211.10/index-j.html
会場世話人
連絡先
東北大学大学院医工学研究科医工学専攻
022-795-4866
他の共催 ◆JST CREST 「超絶縁性脂質二分子膜に基づくイオン・電子ナノチャネルの創成」 共催

4月16日(木) 午後 
13:30 - 17:35
(1) 13:30-13:55 印刷型有機薄膜トランジスタの閾値電圧制御と回路応用 塩飽 黎吉村悠大竹田泰典山形大)・福田 貴東ソー)・福田憲二郎山形大/JST)・熊木大介時任静士山形大
(2) 13:55-14:20 F4-TCNQを用いたP3HTパターン薄膜を電極に用いた全有機型トランジスタの作製 但木大介馬 騰東北大)・木村康男東京工科大)・庭野道夫東北大
(3) 14:20-14:45 有機薄膜太陽電池の発電性能の安定化 原田佳宜永瀬拓人鹿又健作有馬ボシールアハンマド山形大)・水野 潤早大)・久保田 繁廣瀬文彦山形大
(4) 14:45-15:10 色素増感太陽電池フォト電極のハフニアコーティング効果 今井貴大加藤祐樹有馬ボシールアハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
(5) 15:30-15:55 色素増感太陽電池フォト電極のSiO2およびTiO2処理効果 加藤祐樹今井貴大鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
(6) 15:55-16:20 有機太陽電池用反射防止膜の最適設計の高速化 辻岡壮季久保田 繁有馬 ボシール アハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大
(7) 16:20-16:45 The bulk and interface of organolead halide perovskite layer in highly efficient perovskite solar cells
-- An infrared study --
Teng MaAyumi Hirano-IwataMichio NiwanoTohoku Univ.
(8) 16:45-17:10 微細加工シリコン基板に基づくイオンチャネル機能の再構成 平野愛弓山本英明東北大)・木村康男東京工科大)・庭野道夫東北大
(9) 17:10-17:35 グラフェン酸化物上に形成した人工脂質二重膜の構造・物性評価 岡本吉晃茂木俊憲岩佐精二サンドゥー アダルシュ・○手老龍吾豊橋技科大
4月17日(金) 午前 
09:30 - 12:10
(10) 09:30-09:55 赤外分光法によるナノバブルの表面洗浄効果のその場観察 齋藤栄幸馬 騰・○山本英明平野愛弓庭野道夫東北大
(11) 09:55-10:20 加湿酸素プラズマガスを用いた酸化ハフニウム膜の室温原子層堆積の反応機構 鹿又健作大場尚志パンシラ ポープンブン有馬 ボシール アハンマド久保田 繁平原和弘廣瀬文彦山形大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
(12) 10:30-10:55 量子ドット及びDH6Tドーピングによる有機太陽電池の発電効率の向上 有馬ボシールアハンマド宮下祐太鹿又健作久保田 繁廣瀬文彦山形大
(13) 10:55-11:20 微小Alトンネル接合列内での接合特性の均一性向上を目指したSiO援用Dolan法の提案と評価 徳山貴斗島田 宏・○水柿義直電通大/CREST JST
(14) 11:20-11:45 局所陽極酸化ナノファブリケーション技術 木村康男東京工科大)・平野愛弓庭野道夫東北大
(15) 11:45-12:10 生体膜の原子間力顕微鏡による評価 荻野俊郎横浜国大/JST)・横田圭司木村僚佑坂口直駿横浜国大)・松村幸子菅 加奈子芝 清隆がん研)・木村康男東京工科大/JST)・平野愛弓東北大/JST

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ED 電子デバイス研究会(ED)   [今後の予定はこちら]
問合先 新井 学 (新日本無線)
TEL:049-278-1441 Fax : 049-278-1226
E-injr 


Last modified: 2015-03-16 15:38:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会