電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 麻生 英樹
副委員長 五味 裕章
幹事 村田 昇, 和久屋 寛
幹事補佐 青西 亨, 鹿毛 裕史

日時 2006年 6月15日(木) 10:00 - 17:10
2006年 6月16日(金) 09:00 - 16:30
議題 「機械学習によるバイオデータマインニング」および「一般」 
会場名 沖縄科学技術大学院大学 セミナーハウス (OIST Seaside House) 
住所 沖縄県恩納村字谷茶 南恩納村地区
他の共催 ◆情報処理学会バイオ情報学研究会、沖縄科学技術大学院大学

6月15日(木) 午前  一般
10:00 - 11:00
(1) 10:00-10:20 POMDP課題遂行中のヒトの情報処理過程の隠れマルコフモデリング 大倉昌徳吉田和子石井 信奈良先端大
(2) 10:20-10:40 時間依存型隠れマルコフモデルを用いた睡眠段階の判別 吉村昌子村田 昇早大
(3) 10:40-11:00 自己vs.他者運動の内的推定における後部頭頂皮質の側性:fMRI研究 小川健二乾 敏郎JST/京大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
6月15日(木) 午前  機械学習によるバイオデータマイニング
11:10 - 12:30
(4) 11:10-11:30 条件づけ味覚嫌悪反応における単一神経細胞活動の解析 藤原寛太郎東大)・藤原浩樹塚田 稔玉川大)・合原一幸東大
(5) 11:30-11:50 位相応答曲線の統計的推定 太田桂輔青西 亨東工大
(6) 11:50-12:10 生化学反応系のためのベイズ的システム同定法 吉本潤一郎銅谷賢治沖縄科技大/奈良先端大
(7) 12:10-12:30 Multiple-Instance学習によるタンパク質相互作用の属性予測 山川 宏仲尾由雄丸橋弘治富士通研
  12:30-13:50 昼食 ( 80分 )
6月15日(木) 午後  機械学習によるバイオデータマイニング
13:50 - 17:10
(8) 13:50-14:10 Drug-response prediction from microarray data using network-based de-noising Tsuyoshi KatoUniv. of Tokyo)・Koh MiuraYukio MurataTohoku Univ.)・Kiyoshi AsaiUniv. of Tokyo)・Paul B. HortonWataru FujibuchiKoji TsudaAIST
(9) 14:10-14:30 BICモデル比較によるDNAマイクロアレイデータ正規化変換 岡崎威生神谷 円安富祖 仁名嘉村盛和琉球大
(10) 14:30-14:50 複数の最小木を考慮した確率的進化計算による遺伝子発現データ・クラスタリング 波平光洋名嘉村盛和岡崎威生琉球大)・シバスンタラン スハルナンAxio Helix
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(11) 15:00-15:20 時系列クラスタリングのためのスパイダーアルゴリズム 山村雅幸亀田祥平東工大
(12) 15:20-15:40 ベイジアンネットワークによる突然変異モデルの作成とBelief Propagationによる推定 土井慶紀村田 昇早大
(13) 15:40-16:00 EM法を用いた太古のDNA修復タンパク質RecAの推定 永井友理胡桃坂仁志村田 昇早大
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
(14) 16:10-17:10 [招待講演]記憶の生物学(口頭発表) ~ 分子から行動へ ~ 遠藤昌吾沖縄科技大
6月16日(金) 午前  一般
09:00 - 12:20
(15) 09:00-09:20 複数の報酬によって与えられる拘束のもとでの強化学習 内部英治沖縄科技大)・銅谷賢治沖縄科技大/ATR
(16) 09:20-09:40 ニューラルネットによる詰碁の学習と未知問題への対応 大形恭裕村田 昇早大
(17) 09:40-10:00 部分観測環境での意思決定に必要な特徴空間の抽出 藤田 肇中村 泰石井 信奈良先端大
  10:00-10:10 休憩 ( 10分 )
(18) 10:10-10:30 HRGA/Pを用いたBaggingのデータ分類法とその応用 章 宏石川眞澄九工大
(19) 10:30-10:50 EM法を用いた逐次更新型ブースティング 西野亮太郎村田 昇早大
(20) 10:50-11:10 収束を保証した自由エネルギーの極小解探索法 外崎幸徳樺島祥介東工大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
(21) 11:20-11:40 量子ニューラルネットワークの学習アルゴリズムに関する考察 金城光永佐藤茂雄中島康治東北大
(22) 11:40-12:00 デジタルスパイクニューロンの基本的な学習について 鳥飼弘幸斎藤利通法政大
(23) 12:00-12:20 自己連想記憶を利用した顔認証方式の性能評価 鹿毛裕史渡邉信太郎田中健一久間和生三菱電機
  12:20-13:40 昼食 ( 80分 )
6月16日(金) 午後  一般
13:40 - 16:30
(24) 13:40-14:00 自己組織化を用いた顔画像個人属性判別 生田剛一鹿毛裕史田中健一久間和生三菱電機
(25) 14:00-14:20 手がかりを用いて特定の成分を分離抽出する非線形ICAニューラルネット (講演なし) 和田浩司高知高専)・倉田耕治琉球大
(26) 14:20-14:40 階層型自己組織化による嗅内皮質のグリッド細胞モデル 大城尚紀倉田耕治琉球大
(27) 14:40-15:00 ニューラルネットワークの中間層における独立な特徴量の抽出 松倉健太郎村田 昇早大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(28) 15:10-15:30 自己組織化マップ集合の自己組織化マップ ~ 「束学習」をめざして ~ 古川徹生九工大
(29) 15:30-15:50 一般化自己組織化マップ ~ 教師あり学習と教師なし学習の融合 ~ 徳永憲洋古川徹生九工大
(30) 15:50-16:10 遺伝的アルゴリズムの高速化法の提案とニューラルネットワーク学習への応用 真栄城守芳金城 寛中園邦彦山本哲彦琉球大
(31) 16:10-16:30 GA学習によるニューロ制御器を用いた四輪車両のライントレース制御 前花晋作金城 寛上里英輔山本哲彦琉球大

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2006-04-24 16:39:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会