電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 岡田 真人 (東大)
副委員長 西井 淳 (山口大)
幹事 花沢 明俊 (九工大), 小澤 誠一 (神戸大)
幹事補佐 三浦 健一郎 (京大), 佐藤 直行 (はこだて未来大)

日時 2011年10月19日(水) 10:20 - 18:15
2011年10月20日(木) 09:30 - 16:45
議題 ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化、一般 
会場名 九州大学 大橋キャンパス 5号館 511教室 (525教室:20日午前) 
住所 〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
交通案内 http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/access
会場世話人
連絡先
九州工業大学 大学院生命体工学研究科 我妻 広明
他の共催 ◆日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催

10月19日(水) 午前  5号館 511教室
10:20 - 12:00
(1) 10:20-10:45 New biological and objective measuring method for vection using the pattern recognition of the brain activities Takeharu Senokyushu Univ.)・Hideaki TouyamaToyama Perfectural Univ.
(2) 10:45-11:10 ヒト視運動性反応の空間周波数依存性 三浦健一郎京大)・瀧 正勝京都府立医科大)・花沢明俊九工大)・河野憲二京大
(3) 11:10-11:35 初期視覚野におけるスピード選択性運動検出器の計算モデル 豊田行成花沢明俊九工大
(4) 11:35-12:00 ラット海馬で観察される、てんかん波とベータ波の機能的相違点 橋本あゆみ蔭山逸行西村基志夏目季代久九工大
10月19日(水) 午後  511教室
13:10 - 18:15
(5) 13:10-13:35 Modulation of LFP oscillations at a novel movement in the primate medial motor cortex Ryosuke HosakaFukuoka Univ./RIKEN)・Toshi NakajimaTohoku Univ.)・Kazuyuki AiharaUniv. of Tokyo)・Yoko YamaguchiRIKEN)・Hajime MushiakeTohoku Univ.
(6) 13:35-14:00 区分線形振動子の位相応答特性と位相リセットのリズム運動制御における機能的役割 中田一紀九大)・佐藤能臣九工大/理研/FIAS)・松岡清利九工大
(7) 14:00-14:25 神経振動子を用いた蛇型ロボットの適応制御 松尾貴之北九州高専)・石井和男九工大
(8) 14:25-14:50 ファン・デル・ポール振動子を用いた車両周回軌道生成の提案 小野耕輔我妻広明九工大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(9) 15:05-15:55 [招待講演]対話型進化計算の高速化の取り組みと人間科学への応用 高木英行九大
(10) 15:55-16:20 球体駆動式全方向移動機構を用いた歩行介助ツールの開発 石田秀一宮本弘之九工大
(11) 16:20-16:45 体幹バランスに注目した認知運動療法の支援装置開発 福留麻理恵九工大)・我妻広明理研
  16:45-17:00 休憩 ( 15分 )
(12) 17:00-17:25 バッタ規範型高出力関節機構に関する研究 西田祐也九工大)・園田 隆ふくおかIST)・石井和男九工大
(13) 17:25-17:50 ロボット用人工筋肉開発に向けた瞬発性を持つS字機構の検討 曽根雅史九工大)・我妻広明九工大/理研
(14) 17:50-18:15 段差乗り越えのためのテオ・ヤンセン機構の改良 古茂田和馬九工大)・我妻広明理研
10月20日(木) 午前  5号館 525教室
09:30 - 12:00
(15) 09:30-09:55 形状と色類似特徴の共起による人物検出における空間的制限の導入 松井大徳花沢明俊九工大
(16) 09:55-10:20 ニューラルネットワークを用いた色彩に対する感性次元の構築 小川浩二村松慶一松居辰則早大
(17) 10:20-10:45 自己組織化マップによるボードゲームの盤面状態の低次元化 柿添祐樹亀井圭史西日本工大)・石川眞澄九工大
(18) 10:45-11:10 位相保存写像の標準理論確立の試み 古川徹生九工大
  11:10-12:00 施設見学(環境適応研究実験施設) ( 50分 )
10月20日(木) 午後  5号館 511教室
13:10 - 16:45
(19) 13:10-13:35 非線形パーセプトロンのためのノードパータベーション学習の統計力学 原 一之日大)・片平健太郎JST)・岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大
(20) 13:35-14:00 細胞新生するスパースなHopfieldモデルの統計力学的解析 宮田龍太前川治郎東工大)・倉田耕治琉球大)・青西 亨東工大
(21) 14:00-14:25 リカレントネットワークで異方的興奮伝導を安定に起こす興奮性と抑制性細胞の軸索投射領域 佐村俊和林 初男九工大
(22) 14:25-14:50 ナノディスクアレイ構造とCMOS回路を結合したスパイキングニューロンデバイス 梁 海超・○森江 隆孫 意来九工大)・五十嵐 誠寒川誠二東北大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(23) 15:05-15:30 ホロノミックな全方向電動車いすにおける衝突状態からの復帰操作支援 戸部田雅一石田秀一宮本弘之九工大
(24) 15:30-15:55 電動車いす操作における直感的なインターフェースの開発 蓑毛博一宮本弘之九工大
(25) 15:55-16:20 人型ロボットの物体追跡課題におけるリアルタイム性 朝長陽介我妻広明九工大
(26) 16:20-16:45 V1細胞モデルのGPU実装による実時間8方向運動検出と窓問題の特定 花沢明俊九工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 花沢 明俊
EMAIL: bink
TEL/FAX: 093-695-6111 


Last modified: 2011-09-13 14:34:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会