電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 池口 徹 (埼玉大)
副委員長 小西 啓治 (阪府大)
幹事 神野 健哉 (日本工大), 薄 良彦 (京大)
幹事補佐 木村 貴幸 (日本工大), 原 尚之 (阪府大)

日時 2014年 3月10日(月) 10:00 - 17:45
2014年 3月11日(火) 10:00 - 17:00
議題 一般 
会場名 上智大学 四ツ谷キャンパス 11号館311教室 
住所 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

3月10日(月) 午前 
10:00 - 12:30
(1) 10:00-10:25 カオス振動子における位相の定義について 紅林 亘中尾裕也東工大
(2) 10:25-10:50 レーザ位相ダイナミクスにおける共通ノイズ同期現象 砂田 哲金沢大)・新井賢一吉村和之NTT
(3) 10:50-11:15 環境ノイズを用いたNoise Induced Synchronizationとその実験 桑原隆造安田裕之本田悠貴長谷川幹雄東京理科大
(4) 11:15-11:40 周期矩形波外力により駆動されるヒステリシス素子を持つ弛張発振器の一考察 栗原拓哉神野健哉日本工大
(5) 11:40-12:05 Amplitude Death in High-dimensional Oscillators Coupled by a Delayed Connection
-- A Topology-independent Design for Connection Parameters --
Luan Ba LeYoshiki SugitaniKeiji KonishiNaoyuki HaraOsaka Prefecture Univ.
(6) 12:05-12:30 Jet lag induces desynchronization in the circadian clock Hideyuki KatoHiroshi KoriOchanomizu Univ.
3月10日(月) 午後 
13:30 - 15:10
(7) 13:30-13:55 非線形予測を用いたIzhikevichニューロンモデルのカオス応答の解析 杉浦希望藤原寛太郎池口 徹埼玉大
(8) 13:55-14:20 A mathematical model of e-mail networks with reply dynamics Suguru YaginumaSaitama Univ.)・Yutaka ShimadaFIRST)・Kantaro FujiwaraTohru IkeguchiSaitama Univ.
(9) 14:20-14:45 結合遅延に関係なく同期が誘発される一次元写像系の設計 杉谷栄規渡辺智彦小西啓治原 尚之阪府大
(10) 14:45-15:10 Analysis of network structure constructed by self-organizing recurrent network model Tomohiro AwanoKantaro FujiwaraTohru IkeguchiSaitama Univ.
3月10日(月) 午後 
15:20 - 16:35
(11) 15:20-15:45 Application of tabu strategy to an adaptive local search for solving quadratic assignment problem Akio WatanabeKaori KurodaKantaro FujiwaraTohru IkeguchiSaitama Univ.
(12) 15:45-16:10 相互結合型ニューラルネットワークを用いた送信待機情報考慮型パケットルーティング手法 高見沢 透木村佳佑木村貴幸神野健哉日本工大
(13) 16:10-16:35 微摺動機構による電気接点の劣化現象 ~ 接触抵抗変動のモデリング(5) ~ 和田真一越田圭治久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大
3月10日(月) 午後 
16:45 - 17:45
(14) 16:45-17:45 招待講演 田中衛 教授(上智大学)
「非線形回路からの音楽生成」
3月11日(火) 午前 
10:00 - 12:30
(15) 10:00-10:25 ZigBeeセンサネットワークにおけるルータ配置の最適化手法 水田夏美中野秀洋宮内 新東京都市大
(16) 10:25-10:50 ネットワーク多重モード解析法と場の理論 ~ ―数学的基盤の継承性― ~ 小関 健高橋 浩竹田陽介上智大
(17) 10:50-11:15 行列の条件数の最大値に関する考察 西 哲生Siegfried Rump早大)・高橋規一岡山大
(18) 11:15-11:40 PSOネットワークの基本性能について 佐々木智志中野秀洋宮内 新東京都市大
(19) 11:40-12:05 PSOを用いたE級増幅器の零電圧・零電流スイッチ条件の解析 丹治裕一香川大
(20) 12:05-12:30 RGB-Dセンサを用いたロコモティブシンドロームの評価方法のための基礎研究 田村宏樹百瀬幸太淡野公一宮崎大
3月11日(火) 午後 
13:30 - 15:10
(21) 13:30-13:55 s-EMGを用いて制御する半自律型電動車椅子に関する研究 伊波和彦田村宏樹淡野公一宮崎大
(22) 13:55-14:20 分岐ニューロンに基づくデジタルスパイクマップ 山岡弘樹堀本成俊斎藤利通法政大
(23) 14:20-14:45 過去の電力価格と現在の蓄電量に基づき充電を開始する2つの蓄電池のダイナミクス ~ 位相平面を用いた新たな解析アプローチ ~ 福永智洋今坂友亮阪府大)・伊藤 章デンソー)・杉谷栄規小西啓治原 尚之阪府大
(24) 14:45-15:10 光電入力ブーストコンバータに基づくスイッチ力学系の解析 若林真帆桐川翔太大畑聡祥斎藤利通法政大
3月11日(火) 午後 
15:20 - 17:00
(25) 15:20-15:45 OPF法を利用した未知の不安定周期軌道の安定化制御 Nguyen Viet Hung長谷川拓海坪根 正長岡技科大
(26) 15:45-16:10 ヒステリシス特性を有する2次元リターンマップに対応するハイパカオス発生回路の解析 柳澤健太朗坪根 正長岡技科大
(27) 16:10-16:35 delayed logistic mapの結合系にみられるArnold resonance webとChenciner bubbles 関川宗久宇都宮大)・稲葉直彦明大
(28) 16:35-17:00 不確かなパラメータを伴う2次元興奮性媒体モデルに生じる時空カオスのフィードバック制御 森 祐介丸橋 翔小西啓治原 尚之阪府大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 神野健哉 (日本工業大学)
E-: nt
Phone: 0480-33-7659, FAX: 0480-33-7680 


Last modified: 2014-01-23 11:27:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会