電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明 (千歳科技大)
幹事 杉崎 隆一 (古河電工), 石田 修 (NTT)

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 三宅 功 (NTT)
副委員長 山本 幹 (関西大)
幹事 戸出 英樹 (阪大), 井上 一郎 (NTT)
幹事補佐 宮村 崇 (NTT)

日時 2008年 1月24日(木) 12:45 - 18:35
2008年 1月25日(金) 09:00 - 14:50
議題 (フォトニック)IPネットワーク技術,(光)ノード技術,WDM技術,信号処理技術,一般 
会場名 大分大学旦野原キャンパス ベンチャービジネスラボラトリ(VBL)セミナー室 
住所 〒870-1192 大分市旦野原700番地
交通案内 『大分駅』から15分、JR豊肥線『大分大学前駅』下車、徒歩7分。
http://www.oita-u.ac.jp/footer/map/map_1.html
会場世話人
連絡先
工学部電気電子工学科 古賀正文教授
097-554-7848
お知らせ ◎24日 研究会終了後懇親会を開催します。
◎会費は一般3000円、学生1000円です。

1月24日(木)   NS研究会
12:45 - 14:25
(1)
NS
12:45-13:10 パケットリングネットワーク高信頼化技術 ~ ノード冗長化・インタリンク冗長化方式および障害回復性能評価 ~ 坂内正宏小笠原大作福知 清岩田 淳NEC
(2)
NS
13:10-13:35 低コスト・低消費電力 TCAM における効率的なルーティングテーブル管理法 阿多信吾阪市大)・黄 恵聖阪大)・山本耕次井上一成ルネサステクノロジ)・村田正幸阪大
(3)
NS
13:35-14:00 エニーキャストにおけるルータの負荷に基づく経路選択手法 横田雅之戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(4)
NS
14:00-14:25 [奨励講演]光交換ノードにおける共有型衝突回避デバイスの優先利用制御手法 八尾慎也戸出英樹阪大)・西村公佐大谷朋広KDDI研)・村上孝三阪大
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
1月24日(木) 午後  OCS研究会
14:40 - 16:20
(5)
OCS
14:40-15:05 広帯域映像の多地点ストリーム配信における複製負荷分散手法の検討 高橋宏和豊島 鑑石田 修NTT
(6)
OCS
15:05-15:30 三次元MEMS光スイッチ高速出力制御法 関 剛志村上 誠織田一弘NTT
(7)
OCS
15:30-15:55 非同期強度ヒストグラムを用いた光信号品質監視技術 高良秀彦Bartlomiej KozickiNTT
(8)
OCS
15:55-16:20 QAM信号の光ファイバ無線伝送におけるSPM-GVD効果に関する数値的検討 藤原 淳前田譲治東京理科大
  16:20-16:35 休憩 ( 15分 )
1月24日(木) 午後  招待講演: 新世代ネットワーク、SINET3
16:35 - 18:35
(9)
共通
16:35-17:15 [招待講演]新世代ネットワークにおけるアーキテクチャと光技術 久保田文人NICT
(10)
共通
17:15-17:55 [招待講演]新世代ネットワークへ向けた研究の取り組み 岩田 淳下西英之高島正徳榎本敦之加納敏行NEC
(11)
共通
17:55-18:35 [招待講演]SINET3のサービスを支える最新ネットワーキング技術 漆谷重雄NII
1月25日(金)   OCS研究会
09:00 - 12:10
(12)
OCS
09:00-09:25 CPFとHNLFを収納した小型モジュールによるSC光帯域拡大検討 高橋正典井上 崇廣石治郎忠隈昌輝味村 裕八木 健古河電工
(13)
OCS
09:25-09:50 コヒーレントOCDM通信における短パルス生成回路を用いた多重度の改善 中村共章小谷安弘守友連一大柴小枝子秋山正博京都工繊大
(14)
OCS
09:50-10:15 スペクトル時間変調方式を用いた信号処理モデルに関する検討 別所秀起大柴小枝子京都工繊大
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
(15)
OCS
10:30-10:55 Aeff拡大型ホーリーファイバ(HF)と広帯域一括補償DCFによる超広帯域伝送システムに関する研究 武笠和則今村勝徳杉崎隆一八木 健古河電工
(16)
OCS
10:55-11:20 遠隔励起光増幅方式によるWDM多中継伝送 松浦暁彦前田英樹那賀 明松岡伸治NTT
(17)
OCS
11:20-11:45 超高分解能DGD発生器およびPSOアルゴリズムを用いた高精度PMD補償技術の検討 神田祥宏村井 仁藤井浩三OKI
(18)
OCS
11:45-12:10 DQPSK復調器の光位相制御方法の提案と実験的確認 星田剛司富士通)・中島久雄富士通研)・Zhenning Tao富士通研究開発中心公司)・磯村章彦富士通研)・Jens C. Rasmussen富士通
  12:10-13:10 休憩 ( 60分 )
1月25日(金) 午後  NS研究会
13:10 - 14:50
(19)
NS
13:10-13:35 [奨励講演]ニューラルネットワークモデルを用いたTCPの輻輳制御 塩津晃明阿部公輝電通大
(20)
NS
13:35-14:00 MAPドメイン間移動のためのハンドオフ時間とパケットロスの削減手法 田中敦樹戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(21)
NS
14:00-14:25 柔軟なアプリケーション転送フローを構成する間接層の提案 領木信雄NICT)・古閑宏幸NICT/北九州市大)・川原憲治尾家祐二NICT/九工大
(22)
NS
14:25-14:50 LAMR : アドホックネットワークにおける負荷分散を考慮したマルチパスルーティング 清水悠司戸川 望柳澤政生大附辰夫早大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 杉崎 隆一 (古河電気工業株式会社)
TEL 0436-42-1728, FAX 0436-42-9340
E-: r-giCHFURUKAWA 
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
宮村崇(NTT)
TEL0422-59-3527,FAX0422-59-3787
井上一郎(NTT)
TEL0422-59-6076,FAX0422-59-3787 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎また、NS研究会では参加者アンケートを実施しております。ぜひご協力ください。


Last modified: 2008-01-17 12:03:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会