電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 五味 裕章 (NTT)
副委員長 阪口 豊 (電通大)
幹事 池田 和司 (京大), 和久屋 寛 (佐賀大)
幹事補佐 鮫島 和行 (玉川大), 鹿毛 裕史 (三菱電機)

MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE) [schedule] [select]
専門委員長 村山 伸樹 (熊本大)
副委員長 富田 豊 (慶大)
幹事 林田 祐樹 (熊本大), 内山 孝憲 (慶大)
幹事補佐 伊賀崎 伴彦 (熊本大), 牛場 潤一 (慶大)

日時 2008年 3月12日(水) 10:00 - 17:50
2008年 3月13日(木) 09:20 - 19:30
2008年 3月14日(金) 09:00 - 16:30
議題 一般 
会場名 玉川大学工学部校舎 
住所 東京都町田市玉川学園6-1-1
交通案内 小田急線玉川学園駅から徒歩10分
http://www.tamagawa.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
工学部 相原 威
042-739-8432
他の共催 ◆NC:日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催/MBE:日本生体医工学会;MEとバイオサイバネティックス研究会,IEEE Japan Chapter of EMBS共催
お知らせ ◎MBE研究会は,3月13日(木)および3月14日(金)の2日間開催です.3月12日(水)はNC研究会のみの開催となりますのでご注意ください.
◎3月13日特別講演の後(17:40-19:30),懇親会を学内「朔風館」にて開催します.奮ってご参加ください.
◎13日懇親会の際に,IEEE Computational Intelligence Society Japan ChapterによるYoung Research Award の表彰(NC研究会での若手発表が対象)を行います.

3月13日(木) 午前  MBE(1)
09:20 - 11:10
(1)
MBE
09:20-09:40 音階を構成する音の重要性の脳活動における反映 ~ MEG計測 ~ 前島克也根本 幾東京電機大
(2)
MBE
09:40-10:00 2旋律を同時に呈示したときの旋律の認識の聴覚誘発磁場による研究 平井一弘根本 幾東京電機大
(3)
MBE
10:00-10:20 多チャネルNIRSによる音楽演奏時の脳活動パターン抽出 岩坂正和下茂 円石井琢郎杉田克生千葉大)・原 正樹中山 洋ヤマハ音楽研
(4)
MBE
10:20-10:40 Hinokitiol(β-Thujaplicin)の抗微生物作用に関する研究 趙 希鵬菅原俊継黒田 聡有澤準二木村主幸北海道工大
(5)
MBE
10:40-11:00 基本味溶液に対するオレイン酸電着水晶振動子の発振周波数特性に関する基礎的検討 向 恵一三澤顕次北間正崇山下政司有澤準二北海道工大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月13日(木) 午前  MBE(2)
11:10 - 13:30
(6)
MBE
11:10-11:30 マウス視覚野における光および電気刺激に対する応答の光計測 海藏博之・○岡崎祐香Tamas Fehervari澤井 元八木哲也阪大
(7)
MBE
11:30-11:50 視覚探索における向網膜系の寄与 福永貴大山口隆一津上亮太大野裕史内山博之鹿児島大
(8)
MBE
11:50-12:10 視覚誘導性行動時における向網膜神経細胞の活動 大野裕史福永貴大内山博之鹿児島大
  12:10-13:30 昼食 ( 80分 )
3月13日(木) 午後  MBE(3)
13:30 - 15:00
(9)
MBE
13:30-13:50 主成分分析を用いたDual-Energy X線CTにおける基底関数の最適化 湯浅賢太郎山崎陽一戸田尚宏愛知県立大
(10)
MBE
13:50-14:10 X線透視動画像を用いた実時間奥行き情報提示 牛 冰心池田 聖井村誠孝奈良先端大)・安室喜弘関西大)・眞鍋佳嗣千原國宏奈良先端大
(11)
MBE
14:10-14:30 超音波探触子の操作角度を考慮した超音波断層像再構成 箕岡武志池田 聖井村誠孝奈良先端大)・安室喜弘関西大)・眞鍋佳嗣千原國宏奈良先端大
(12)
MBE
14:30-14:50 血管径の変化によるMRI造影剤濃度推定値の違い 飯田秀峰秋田県立大)・中村和浩近藤 靖茨木正信木下俊文秋田県立脳血管研究センター)・陳 国躍秋田県立大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月13日(木) 午後  MBE(4)
15:00 - 16:30
(13)
MBE
15:00-15:20 多重円環光源による散乱体の深さ選択イメージング 後藤康夫加藤祐次清水孝一北大
(14)
MBE
15:20-15:40 光の後方散乱強調現象の時間分解解析 久保善弘浪田 健加藤祐次清水孝一北大
(15)
MBE
15:40-16:00 散乱光を用いた経皮体内情報伝送の可能性 斎藤俊英柿田 瞬加藤祐次清水孝一北大
  16:00-16:30 休憩 ( 30分 )
3月13日(木) 午後  特別講演・懇親会
16:30 - 19:30
(16) 16:30-17:30 特別講演
「末梢神経系を介した神経インタフェースシステム」
講師:満渕 邦彦先生(東大)
  - 懇親会:学内「朔風館」(17:40-19:30)
3月14日(金) 午前  MBE(1)
09:00 - 10:30
(17)
MBE
09:00-09:20 虹彩パターンの伸縮を考慮した高精度眼球回旋運動計測法 橋本 勉中部大)・坂下祐輔ニデック)・西山潤平藤吉弘亘平田 豊中部大
(18)
MBE
09:20-09:40 眼球運動の周波数解析を用いた入力操作のユーザビリティ評価の一検討 中山 実勝倉 真東工大
(19)
MBE
09:40-10:00 視線情報を利用したPC入力インタフェースの開発 矢野本幸拓疋田真一小林康秀小野貴彦齊藤充行広島市大
(20)
MBE
10:00-10:20 Operationality evaluation of a versatile single switch using a photo-reflective sensor array Dongli WuToyohiko HayashiYasuo NakamuraNiigata Univ.)・Yuko WakabayashiNiigata Intractable Diseases Consulting and Assisting Center)・Satoshi WatanabeFtech
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月14日(金) 午後  MBE(2)
10:30 - 13:00
(21)
MBE
10:30-10:50 フォトリフレクタを用いた変位MMGセンサの開発 岡 久雄栗山雄樹渡辺彰吾北脇知己岡本 基岡山大
(22)
MBE
10:50-11:10 骨盤動作がロウイングパフォーマンスに及ぼす影響 照井寿斉三輪浩二川初清典清水孝一北大
(23)
MBE
11:10-11:30 スキージャンプ・テイクオフ時のEMG周波数解析 中村格意三輪浩二北大)・山本敬三北翔大)・上杉尹宏北海道東海大)・川初清典清水孝一北大
(24)
MBE
11:30-11:50 スキージャンプ・テイクオフ動作の動的数値流体解析 升光尚人北大)・山本敬三北翔大)・川初清典清水孝一北大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
3月14日(金) 午後  MBE(3)
13:00 - 14:30
(25)
MBE
13:00-13:20 8レシーバ手指用モーションキャプチャ装置の開発および指骨の位置・姿勢算出方法の検討 二階堂 勲水戸部一孝佐藤 潤吉村 昇秋田大
(26)
MBE
13:20-13:40 筋電信号差動増幅における信号誘導範囲の検討 才原正文原田将太吉田正樹阪電通大
(27)
MBE
13:40-14:00 実世界で生じる触覚情報の実時間共有に関する研究 北村龍平中尾 恵佐藤哲大湊 小太郎奈良先端大
(28)
MBE
14:00-14:20 カプセル内視鏡用非接触エネルギー伝送システムの設計・開発 平野陽豊森政 瑛柴 建次辻 敏夫広島大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月14日(金) 午後  MBE(4)
14:30 - 16:30
(29)
MBE
14:30-14:50 空気汚染物質に対する観葉植物の浄化能力と生体電位反応 中山弘樹原 大寛伊藤建一新潟工科大
(30)
MBE
14:50-15:10 ベクトル量子化分類法を用いたミツバチ個体追跡のための基礎研究 木村敏文池野英利大橋瑞江兵庫県立大)・岡田龍一伊藤悦朗徳島文理大
(31)
MBE
15:10-15:30 適応フィルタによる交流雑音除去における参照信号の改良 上谷知之戸田尚宏愛知県立大
(32)
MBE
15:30-15:50 バイコヒーレンス推定における問題と白色化による改善 兼弘光明戸田尚宏愛知県立大
(33)
MBE
15:50-16:10 生体信号に適用するMPEG-4 ALSロスレス符号化のエンコーダのアルゴリズムとアーカイブフォーマット 鎌本 優原田 登守谷健弘NTT
(34)
MBE
16:10-16:30 アクティブ・サーモグラフィ検査手法から得られる生体情報 小原美奈子水戸部一孝高橋静香片寄喜久小川純一吉村 昇秋田大
3月12日(水) 午前  NC A会場(1)
10:00 - 11:10
(1)
NC
10:00-10:20 スケールフリーネットワーク上のガウシアングラフィカルモデル 臼井崇文安田宗樹田中和之東北大
(2)
NC
10:20-10:40 逐次学習可能な多層カオスニューラルネットワークを用いた長期記憶の形成 江本伸悟淺間 一大武美保子東大
(3)
NC
10:40-11:00 対象の関係性により記憶可能な対象の個数が変化する短期記憶の神経回路モデル 澤口 虎村越一支豊橋技科大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月12日(水) 午前  NC A会場(2)
11:10 - 13:30
(4)
NC
11:10-11:30 独立成分解析を使用した眼球運動関連電位の単一試行処理 船瀬新王毛利元昭名工大/理研)・Allan K. BarrosUniv. Federal do Maronhao)・八木 透東工大/理研)・Andrzej Cichocki理研)・内匠 逸名工大
(5)
NC
11:30-11:50 点信号源忠実性を実現する生体磁気逆問題解法 寺園 泰NICT)・眞溪 歩東大)・藤巻則夫NICT
(6)
NC
11:50-12:10 個人向け研究資産管理ツール: Concierge 観音隆幸槙村浩司理研)・堺 浩之豊田中研)・臼井支朗理研
  12:10-13:30 休憩 ( 80分 )
3月12日(水) 午後  NC A会場(3)
13:30 - 15:00
(7)
NC
13:30-13:50 確率伝搬法を用いたEMアルゴリズムによる画像処理 井上 佳安田宗樹田中和之東北大
(8)
NC
13:50-14:10 色対比効果を補正する画像変換手法 三浦麻衣・○村越一支豊橋技科大
(9)
NC
14:10-14:30 領域ベース結合MRFモデルによる大局的画像領域分割とCMOS回路実現 川嶋佑輔厚地泰輔中田一紀九工大)・岡田真人東大)・森江 隆九工大
(10)
NC
14:30-14:50 一次視覚野情報からの画像再構築 橋口友美井上真郷早大)・岡田真人東大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月12日(水) 午後  NC A会場(4)
15:00 - 16:30
(11)
NC
15:00-15:20 色恒常性をもつシリコン網膜システムの検討 下ノ村和弘田之上 裕八木哲也阪大
(12)
NC
15:20-15:40 輪郭統合に与える空間周波数変化の影響について 菊池眞之但馬弘高東京工科大
(13)
NC
15:40-16:00 空間周波数フィルタリングを適用した顔画像に対するサル側頭葉皮質神経細胞の反応 稲垣未来男藤田一郎阪大
(14)
NC
16:00-16:20 サルV4野神経細胞における両眼視差選択性と大きさ選択性の相互関係 田中慎吾藤田一郎阪大
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月12日(水) 午後  NC A会場(5)
16:30 - 17:50
(15)
NC
16:30-16:50 ベーテ自由エネルギーに対するCCCPアルゴリズムの拡張 西山 悠渡辺澄夫東工大
(16)
NC
16:50-17:10 内部パラメータの外部パラメータへの変換 伊藤嘉房泉 寛幸愛知学院大
(17)
NC
17:10-17:30 EMアルゴリズムの初期条件への依存性 盧 忻西山 清岩手大
(18)
NC
17:30-17:50 Experimental Analysis for Equations of States in Singular Statistical Estimation Sumio WatanabeKenji NagataTokyo Inst. of Tech.
3月12日(水) 午前  NC B会場(1)
10:00 - 11:00
(19)
NC
10:00-10:20 他者の視線認知が注意の場の指示線上分布に与える影響 中本周平東大)・加藤元一郎慶大)・淺間 一大武美保子東大
(20)
NC
10:20-10:40 注視点移動の基本的特性の研究 西島幹博山口孝之・○森 晃徳玉川大
(21)
NC
10:40-11:00 局所対応刺激を用いた立体透明視の知覚特性の検証 渡部 修室蘭工大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月12日(水) 午前  NC B会場(2)
11:10 - 12:10
(22)
NC
11:10-11:30 小脳による前庭動眼反射運動学習機構を規範とした適応型モータ制御 八木浩晃田中良幸平田 豊中部大
(23)
NC
11:30-11:50 手先回転変換の変化速度は腕到達運動の学習戦略を変える 西條直樹NTT)・五味裕章NTT/JST
(24)
NC
11:50-12:10 ヒト腕運動の教示に利用する経由点抽出手法 池上真史福村直博豊橋技科大)・宇野洋二名大
  12:10-13:30 休憩 ( 80分 )
3月12日(水) 午後  NC B会場(3)
13:30 - 15:00
(25)
NC
13:30-13:50 C.elegansの温度走性・化学走性に関与するニュ-ラルネットワークのシナプス極性予測 祝田尚之新貝鉚蔵岩手大
(26)
NC
13:50-14:10 BESOMモデルに基づく階層的時系列の学習と認識 細谷晴夫東大
(27)
NC
14:10-14:30 細胞外電場負荷時のシリンダーケーブルの振る舞いの数理解析 毛内 拡東京薬科大)・青西 亨東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大
(28)
NC
14:30-14:50 ダイナミック・クランプを実現するリアルタイム計測・制御システムの構築 角田敬正太田桂輔東工大)・渡部重夫宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大/理研
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月12日(水) 午後  NC B会場(4)
15:00 - 16:30
(29)
NC
15:00-15:20 分布定数型カルマンフィルタを用いた樹状突起膜電位の時空間分布の推定 大森敏明学振/理研)・青西 亨東工大/理研)・岡田真人東大/理研
(30)
NC
15:20-15:40 ギャップ結合を含むパルス素子結合系の同期におけるWatts-Strogatz的結合組み換えの影響 金丸隆志工学院大)・合原一幸東大/JST
(31)
NC
15:40-16:00 位相応答曲線の測定と周期外力下でのスパイク間隔分布の予測 太田桂輔東工大)・青西 亨東工大/理研)・渡部重夫宮川博義東京薬科大)・大森敏明学振/理研)・岡田真人東大/理研
(32)
NC
16:00-16:20 線虫嗅覚ニューロンの細胞内Ca2+イオン濃度変化のシミュレーション 宇壽山 衛若林篤光新貝鉚蔵岩手大
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月12日(水) 午後  NC B会場(5)
16:30 - 17:50
(33)
NC
16:30-16:50 近赤外分光法を用いた動作肢の判別 新出 航坪根 正和田安弘長岡技科大
(34)
NC
16:50-17:10 背景や服装によらないマーカ無しの身振り認識のための腕姿勢推定法 清水昌樹吉塚武治宮本弘之九工大
(35)
NC
17:10-17:30 手操作運動に関わるサルAIP野神経活動の情報量解析 清水崇司石田文彦電通大)・村田 哲近畿大)・阪口 豊電通大
(36)
NC
17:30-17:50 追跡眼球運動開始時の眼の動きに影響を及ぼす外的要因と内的要因 三浦健一郎田端宏充河野憲二京大
3月13日(木) 午前  NC A会場(1)
10:00 - 11:10
(37)
NC
10:00-10:20 外側膝状体における左右眼相互抑制が皮質受容野の形成に及ぼす影響 菊地江利菜沼津高専)・宮下真信沼津高専/理研)・田中 繁理研
(38)
NC
10:20-10:40 無相関ノイズ刺激による初期視覚野細胞の両眼方位視差選択性の研究 青山めぐみ田渕有香大澤五住阪大
(39)
NC
10:40-11:00 脳梁結合を持つ初期視覚野神経細胞の受容野構造の解析 朝田雄介阪大)・眞田尚久Univ. of Rochester)・大澤五住阪大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月13日(木) 午前  NC A会場(2)
11:10 - 13:30
(40)
NC
11:10-11:30 人間の視覚機構に想起された手書き文字の判別 小山純平東大)・加藤雅弘富士ゼロックス)・廣瀬 明東大
(41)
NC
11:30-11:50 遷移する遮蔽下でのベイズ超解像 福田 航京大)・前田新一奈良先端大)・兼村厚範石井 信京大
(42)
NC
11:50-12:10 視覚情報処理に基づく並列階層型ニューラルネットワークを用いた画像認識システム 寺島照雄萩原将文慶大
  12:10-13:30 休憩 ( 80分 )
3月13日(木) 午後  NC A会場(3)
13:30 - 15:00
(43)
NC
13:30-13:50 アルツハイマー型認知症を発症した際の遺伝子発現を考慮した海馬シグナル伝達経路の解析 簗島亮次松原嘉哉北川統之菊地進一岡 浩太郎冨田 勝慶大
(44)
NC
13:50-14:10 細胞膜の電気生理学的特性に基づくラット黒質緻密部の神経細胞分類について 岩橋亮平阪大)・舘野 高阪大/JST
(45)
NC
14:10-14:30 トップダウンアプローチによる海馬CA3錐体細胞の位相応答曲線の予測 青西 亨東工大
(46)
NC
14:30-14:50 Spike Response Modelの位相応答曲線 飯田宗徳東大)・大森敏明学振/理研)・青西 亨東工大/理研)・岡田真人東大/理研
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月13日(木) 午後  NC A会場(4)
15:00 - 16:30
(47)
NC
15:00-15:20 人間の学習対象変化の検出に関する仮説検証とそのモデル化 島田章平西田京介北大)・石川 悟北星学園大)・山内康一郎北大
(48)
NC
15:20-15:40 室内における幼児の行動予測のための確率的因果構造モデルの学習と推論 河田諭志東北大)・本村陽一西田佳史産総研)・石川詔三都立産技高専)・田中和之東北大
(49)
NC
15:40-16:00 主観的メタ情報を利用した顔画像に対する個人嗜好推定の研究 増田真平高橋英之栗原正仁山内康一郎北大
(50)
NC
16:00-16:20 運動遂行中に外界刺激予測する場合の心的構えとノイズの関係について 佐々木 学山形県立保健医療大
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月13日(木) 午前  NC B会場(1)
10:00 - 11:00
(51)
NC
10:00-10:20 動的環境下における人の適応的プランニングの計算モデル化 佐藤敦史北大)・石川 悟北星学園大)・大森隆司玉川大)・山内康一郎北大
(52)
NC
10:20-10:40 内発的動機付けを用いた移動ロボットの行動計画 山本尚幸石川眞澄九工大
(53)
NC
10:40-11:00 Graph-based Maps Formation for Mobile Robots by Hidden Markov Models Muhammad Aziz MuslimMasumi IshikawaKyushu Inst. of Tech.
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月13日(木) 午前  NC B会場(2)
11:10 - 12:10
(54)
NC
11:10-11:30 マルチモーダル刺激によるボディイメージの変化 ~ ラマチャンドランのゴム手実験の定量的解析 ~ 松下晴紀須蒲亮太伊藤浩之京都産大
(55)
NC
11:30-11:50 教示情報を提示する方法の違いによる新奇環境における逆モデル学習 齋藤浩一福村直博豊橋技科大
(56)
NC
11:50-12:10 体性感覚反射は運動時の力場環境に応じて予測的に調節される 木村聡貴NTT)・五味裕章NTT/ERATO
  12:10-13:30 休憩 ( 80分 )
3月13日(木) 午後  NC B会場(3)
13:30 - 15:20
(57)
NC
13:30-13:50 A Statistical Analysis of Support Vector Machines of Forgetting Factor Yoshihiko NomuraHiroyuki FunayaKazushi IkedaKyoto Univ.
(58)
NC
13:50-14:10 ECOC復号法に基づく階層的多値判別法 大山賀己京大)・竹之内高志奈良先端大)・石井 信京大
(59)
NC
14:10-14:30 確率的パラメータを持つ方策関数に対する方策勾配法 中村 泰阪大
  14:50-15:20 休憩 ( 30分 )
3月13日(木) 午後  NC B会場(4)
15:00 - 16:30
(60)
NC
15:00-15:20 IDモデルによる動的解表現のQAP解探査への適用 曽田尚宏早川吉弘中島康治東北大
(61)
NC
15:20-15:40 選択的不感化ニューラルネットを用いた強化学習の効率化 森田昌彦新保智之蓮尾高志山根 健筑波大
(62)
NC
15:40-16:00 CombNET-IIIの詳細分類ネットワークにおける独立特徴選択に関する研究 宮谷俊行マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大
(63)
NC
16:00-16:20 多重検定におけるODP統計量の有効な推定 野村啓仁大羽成征奈良先端大)・石井 信京大
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月13日(木) 午後  特別講演・懇親会
16:30 - 19:30
(64) 16:30-17:30 特別講演
「末梢神経系を介した神経インタフェースシステム」
講師:満渕 邦彦先生(東大)
  - 懇親会:学内「朔風館」(17:40-19:30)
3月14日(金) 午前  NC A会場(1)
10:30 - 13:00
(65)
NC
10:30-10:50 統計情報を用いた音声系列の学習に関する研究 早坂美樹渡部 修室蘭工大
(66)
NC
10:50-11:10 エルマンネットを拡張した語系列予測モデルの提案と評価 篠沢佳久慶大
(67)
NC
11:10-11:30 RDSP法を使った音素データの階層クラスタ分析 斧城悠大岩田一貴末松伸朗林 朗広島市大
(68)
NC
11:30-11:50 単語ベクトル生成法と追加学習可能な言語処理ニューラルネットワーク 橘高正薫萩原将文慶大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月14日(金) 午後  NC A会場(2)
13:00 - 14:30
(69)
NC
13:00-13:20 基本的なA/Dコンバータとスパイキングニューロン 手島嗣紋斎藤利通松岡祐介法政大
(70)
NC
13:20-13:40 サル前庭動眼反射運動学習に用いられる誤差信号としての小脳片葉プルキンエ細胞複雑スパイクの評価 古田光平中部大)・稲垣圭一郎ワシントン大)・平田 豊中部大
(71)
NC
13:40-14:00 下オリーブ核における情報伝達効率に関する一考察 高澤千裕徳田 功北陸先端大)・合原一幸東大/ERATO)・シュワイグホッファ ニコラス南カリフォルニア大
(72)
NC
14:00-14:20 下オリーブニューロンのFitzHugh-Nagumo型モデルにおけるカオス共鳴現象 信川 創西村治彦堅田尚郁兵庫県立大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月14日(金) 午後  NC A会場(3)
14:30 - 16:10
(73)
NC
14:30-14:50 指紋と声紋によるハイブリッド認証システムの構築 小林 光田中章浩岸田 悟鳥取大)・渡部 徹松江高専)・長谷川 弘鳥取大
(74)
NC
14:50-15:10 階層型ニューラルネットワークを用いた声紋による個人認証システムの構築 田中章浩小林 光岸田 悟長谷川 弘鳥取大)・渡部 徹松江高専
(75)
NC
15:10-15:30 虹彩模様の回転変化が及ぼす個人認証への影響 川嵜 剛高野博史中村清実富山県立大
(76)
NC
15:30-15:50 パルスニューロンモデルによる音情報からの車両接近検出 藤角岳史岩佐 要マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大)・中村友之秋田時彦アイシン精機)・渡辺文弘原口哲之理トヨタ自動車
(77)
NC
15:50-16:10 聴覚刺激の音脈分凝を利用したBCIシステムの開発 加納慎一郎山岸智久宮本浩一郎吉信達夫東北大
3月14日(金) 午前  NC B会場(1)
10:30 - 13:00
(78)
NC
10:30-10:50 光環境変化に対するAEHモデルによる顔認識特性 山崎勇樹高野博史中村清実富山県立大
(79)
NC
10:50-11:10 アモーダル補完を行なう神経回路 福島邦彦関西大
(80)
NC
11:10-11:30 視覚モジュールを階層的に統合した脳型両眼ロボットビジョン 中司雅之下ノ村和弘八木哲也阪大
  11:30-13:00 休憩 ( 90分 )
3月14日(金) 午後  NC B会場(2)
13:00 - 14:30
(81)
NC
13:00-13:20 Quasi-MD法による脳情報表現とシステム開発 大石智彦加賀智之知原守孝高丸尚教宮崎大輝冨田元基中部大)・稲垣圭一郎ワシントン大)・平田 豊中部大
(82)
NC
13:20-13:40 ガウス過程を用いた能動サンプリングに基づく強化学習法 竹田和博森 健奈良先端大)・石井 信京大
(83)
NC
13:40-14:00 神経システムの時系列学習則と学習の制御モデル 重松征史愛媛大
(84)
NC
14:00-14:20 並列化ACOによる最適化問題へのアプローチ 小清水 宏斎藤利通法政大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月14日(金) 午後  NC B会場(3)
14:30 - 16:10
(85)
NC
14:30-14:50 類似特徴を有した異種物体認識のためのブーステッド・カスケード学習アルゴリズム 賀谷晃太安藤博士岩田 穆広島大
(86)
NC
14:50-15:10 Model Selection of Canonical Particle Swarm Optimizer by EPSO: Meta-Optimization Hong ZhangMasumi IshikawaKyushu Inst. of Tech.
(87)
NC
15:10-15:30 相互情報量で修飾された自己組織化マップに基づく概念獲得 北原邦紀廣瀬 明東大
(88)
NC
15:30-15:50 入力の履歴を用いた成長型自己組織化マップ 佐藤祐一村越一支豊橋技科大
(89)
NC
15:50-16:10 タスクの複雑さを考慮した適応共鳴理論に基づく教師あり学習法 竹中佑介神尾武司藤坂尚登生岩量久広島市大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 五味裕章
NTTコミュニケーション科学基礎研究所
idea_t_brl_t__t_co_t_ 
MBE MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE)   [今後の予定はこちら]
問合先 伊賀崎伴彦 (熊本大)
〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
TEL 096-342-3613, FAX 096-342-3630
E-: i-u 


Last modified: 2008-04-02 00:24:37


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MBE研究会のスケジュールに戻る]   /   [NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会