電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 小西 啓治 (阪府大)
副委員長 神野 健哉 (日本工大)
幹事 薄 良彦 (京大), 長谷川 幹雄 (東京理科大)
幹事補佐 原 尚之 (阪府大), 中野 秀洋 (東京都市大)

日時 2014年 5月26日(月) 14:00 - 16:40
2014年 5月27日(火) 09:30 - 16:10
議題 一般 
会場名 ビッグハート出雲 茶のスタジオ 
住所 〒693-0008 出雲市駅南町1丁目5番地
交通案内 JR出雲市駅南口より徒歩1分
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1154569615501/html/common/537d8bbb012.htm
会場世話人
連絡先
福岡大学 工学部 電気工学科 麻原寛之
0865-20-2888

5月26日(月) 午後 
14:00 - 16:40
(1) 14:00-14:25 Modeling of Temperature Distribution in Office Incorporated with Human Sensor Data Yohei KonoKyoto Univ.)・Yoshihiko SusukiKyoto Univ./JST-CREST)・Mitsunori HayashidaOMRON)・Igor MezicUC Santa Barbara)・Takashi HikiharaKyoto Univ.
(2) 14:25-14:50 ロンドン模型によるSNAの経済構造解析 ~ 多重モード解析とボナシチ中心性 ~ 小関 健高橋 浩上智大)・江口尚隆大和証券)・竹田陽介上智大
(3) 14:50-15:15 多数決を適用したRBFネットワークによる遺伝子制御ネットワーク推定法 木崎直幸・○黒川弘章東京工科大
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
(4) 15:25-15:50 2-switchに基づく代数的連結度最大グラフ探索法と次数3の正則グラフへの適用 藤原拓郎高橋規一岡山大
(5) 15:50-16:15 二質量衝突振動系にみられる1周期解の安定性解析手法 天野広幹大分大)・麻原寛之福岡大)・高坂拓司大分大
(6) 16:15-16:40 4次元トーラスとArnold resonance web 稲葉直彦明大)・関川宗久宇都宮大)・遠藤哲郎明大
5月27日(火) 午前 
09:30 - 12:10
(7) 09:30-09:55 2次元区分定数強制発振器で見られる分岐現象の解析 栗山広宣坪根 正長岡技科大
(8) 09:55-10:20 円筒上の重区分線形系 鈴木翔太郎木村一行斎藤利通法政大)・坪根 正長岡技科大
(9) 10:20-10:45 カオススパイキング発振器の呈する現象について:区分定数モデルと抵抗を含むモデルの比較 田中貴裕松岡祐介米子高専
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
(10) 10:55-11:20 粒子群最適化法による複数解とその個数の探索について 竹村卓也佐藤拓海斎藤利通法政大
(11) 11:20-11:45 Solving Performances of PSO Networks with Stochastic Couplings Tomoyuki SasakiHidehiro NakanoArata MiyauchiTokyo City Univ.
(12) 11:45-12:10 スイッチング位相の改善によるインバータの高効率化 森田和也神野健哉日本工大
5月27日(火) 午後 
13:30 - 16:10
(13) 13:30-13:55 E級増幅器を用いたEER送信機におけるMOSFETの非線形容量の影響 魏 秀欽福岡大)・永島和治・○関屋大雄千葉大)・末次 正福岡大
(14) 13:55-14:20 現在の蓄電量と過去の電力価格から充電開始時刻を決定する複数の蓄電池システムの数値シミュレーション 今坂友亮福永智洋阪府大)・伊藤 章デンソー)・杉谷栄規小西啓治原 尚之阪府大
(15) 14:20-14:45 定電力負荷を伴う直流給電ネットワークシステムのダイナミクスとその制御 小西啓治杉谷栄規原 尚之阪府大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
(16) 14:55-15:20 ネットワーク構造が高速で変化する遅延結合発振器群に生じる振動停止現象 杉谷栄規小西啓治原 尚之阪府大
(17) 15:20-15:45 非同期型DT-CNNのGPUへの効率的な実装 田中健一郎丹治裕一香川大
(18) 15:45-16:10 時間周波数拡散方式の有効性及びその設計と実装 加藤拓樹渡辺尚史長谷川幹雄東京理科大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 薄良彦 (京都大学)
E-: ieee
Phone: 075-383-2243, FAX: 075-383-2240 


Last modified: 2014-05-25 21:07:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会