電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 秀夫
幹事 笹岡 英資, 高良 秀彦

日時 2005年 6月17日(金) 09:40 - 14:30
議題 適応制御・計測技術、高効率FEC技術、パフォーマンスモニタリング技術、一般 
会場名 山梨大学 甲府キャンパス 情報メディア館 5F 多目的ホール 
交通案内 JR甲府駅北口より徒歩15分、 バス 約5分
http://www.ipc.yamanashi.ac.jp/map/chizu.html
会場世話人
連絡先
山梨大学工学部電気電子システム工学科 塙 雅典
お知らせ ◎バス:JR甲府駅北口から「武田神社」又は「積翠寺行」乗車、「山梨大学」下車

6月17日(金) 午前  山梨大学 甲府キャンパス
座長: 谷本 隆生(アンリツ)
09:40 - 14:30
(1) 09:40-10:05 交差偏光を用いた相互励起型位相共役鏡と全光バスシステム 本間 聡岸原俊介山梨大)・岡本 淳北大)・武藤真三山梨大
(2) 10:05-10:30 パラメトリック波長変換における雑音指数 山崎悦史高田 篤盛岡敏夫NTT
(3) 10:30-10:55 [招待講演]光通信パッシブコンポーネントの位相測定 小川憲介物産ナノテク研
(4) 10:55-11:20 弾性表面波を用いた導波路型音響光学変調素子の光回折特性とBPM解析 垣尾省司・○魚谷真司中川恭彦山梨大)・原 武文伊藤弘昌東北大)・小林哲也渡辺正行オプトクエスト
(5) 11:20-11:45 [招待講演]ネットワークにおけるダイナミック光モジュール制御技術と標準化動向 渋谷 隆NEC
  11:45-12:50 休憩 ( 65分 )
(6) 12:50-13:15 DPSK信号の非線形の影響に関する検討 石田和行清水克宏三菱電機
(7) 13:15-13:40 光単側波帯変調信号のファイバ非線形による自己位相変調効果 高野勝美村上 崇近藤和弘中川清司山形大
(8) 13:40-14:05 [招待講演]無線通信における適応等化技術 ~ 適応信号処理とその光伝送への適用可能性 ~ 久保博嗣後藤健太郎渋谷昭宏三菱電機
(9) 14:05-14:30 40Gbit/s DWDMシステムにおける一括分散補償方式の検討 川崎 岳佐野明秀片岡智由松岡伸治NTT

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 笹岡英資(住友電工 光通信研究所)
TEL 045-853-7171, FAX 045-851-1557
E-:i 
お知らせ ◎前日には、同じ場所でOCS第2種研究会が以下の予定で開催されます。
第2回 超高速光ネットワークのための光変復調符号化技術に関する研究会
-光通信システムのアップグレード実現にむけて―
日時:平成16年6月16日(木)13:30~17:00
会場:山梨大学 甲府キャンパス 情報メディア館 5F 多目的ホール
◎プログラム終了後、懇親会開催予定。
◎詳しくは、光通信システム(OCS)研究会ホームページをご覧ください。
www.ieice.org/cs/ocs/jpn/


Last modified: 2005-04-26 13:52:34


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会