電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明 (千歳科技大)
幹事 石田 修 (NTT), 松尾 昌一郎 (フジクラ)

光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 日比野 善典 (NTT)
副委員長 浜本 貴一 (九大)
幹事 佐川 みすず (日立), 金子 明正 (NTT)

レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) [schedule] [select]
専門委員長 中野 義昭 (東大)
副委員長 石川 浩 (産総研)
幹事 山中 孝之 (NTT), 森戸 健 (富士通研)

日時 2008年10月23日(木) 09:00 - 18:05
2008年10月24日(金) 08:30 - 18:00
議題 超高速 伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術、受光デバイス,高光出力伝送技術,一般,(ECOC報告) 
会場名 九州大学 筑紫キャンパス 共通管理棟3階 大会議室 
住所 〒816-8580 福岡県春日市春日公園 6-1
交通案内 JR大野城駅下車すぐ (JR博多駅から大野城駅までは10~15分)
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/index.php
会場世話人
連絡先
総合理工学研究院 光エレクトロニクス研究室 教授 浜本 貴一
092-583-7898(秘書)
お知らせ ◎23日(初日)研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.会費:一般¥2,000- (学生 ¥1,000-).当日受付でお申し込み下さい.

10月23日(木) 午前  LQE
座長: 横内則之(古河電工)
09:00 - 10:40
(1) 09:00-09:25 10 Gbit/s動作SOA集積型n-p-i-n構造 InPマッハツェンダ変調器 保井孝子柴田泰夫都築 健菊池順裕荒井昌和川口悦弘NTT)・八坂 洋東北大
(2) 09:25-09:50 マイクロ波発生用高光電流InGaAs pin PD 石村栄太郎中路雅晴綿谷 力太田 徹青柳利隆石川高英三菱電機
(3) 09:50-10:15 短尺ビスマス系エルビウム添加高非線形ファイバを用いた高安定超広帯域波長可変能動モード同期ファイバリングレーザ 福地 裕松川昌大東京理科大
(4) 10:15-10:40 光フィルタを用いた半導体光増幅器内で発生するチャーピング特性の評価 北村 圭松浦基晴岩津のぞみ來住直人電通大
  10:40-10:45 休憩 ( 5分 )
10月23日(木) 午前  OCS
座長: 石田 修 (NTT)
10:45 - 12:25
(5) 10:45-11:10 A Study on RF Signal Relay System employing Optical Wireless Communication Jiang LiuHiroshi TakanoShigeru ShimamotoWaseda Univ.
(6) 11:10-11:35 8入力1出力の集積SOAを用いた超小型光スイッチモジュール 中川剛二富士通)・曽根恭介甲斐雄高富士通研)・青木泰彦吉田節生田中信介鄭 錫煥森戸 健木下 進富士通
(7) 11:35-12:00 トラヒック密度変動下での波長多重光パケット増幅技術 ~ バーストモードEDFAの一実装形態 ~ 淡路祥成古川英昭和田尚也NICT)・Eddie KongPeter ChanRay ManAmonics
(8) 12:00-12:25 OTDM/OCDMハイブリッド技術を用いた高速PONシステムの検討 岩村英志辻 弘美玉井秀明更科昌弘湊 直樹鹿嶋正幸上條 健OKI
  12:25-13:10 昼食 ( 45分 )
10月23日(木) 午後  OCS20周年記念
座長: 山林 由明 (千歳科技大)
13:10 - 13:45
(9) 13:10-13:45 [記念講演]伝送システムへの光の展開 ~ SDHそしてPON ~
○上田裕巳(東京工科大)
  13:45-13:50 休憩 ( 5分 )
10月23日(木) 午後  OPE
座長: 横田 光広 (宮崎大)
13:50 - 15:55
(10) 13:50-14:15 Directivity of Radiation from a Localized Source Placed in Photonic Crystals Kiyotoshi YasumotoKyushu Univ.)・Vakhtang JandieriTbilisi State Univ.
(11) 14:15-14:40 変調光スペクトルによるマッハツェンダー変調器の詳細特性測定 川西哲也坂本高秀千葉明人NICT)・戸田裕之同志社大)・榎原 晃兵庫県立大)・村田博司阪大
(12) 14:40-15:05 チップスケールパッケージ型PDアレイを用いたAWG型光チャンネルモニタ 大山貴晴土居芳行亀井 新NTT)・山田智之田村保暁NEL)・小野浩孝郷 隆司小川育生金子明正NTT
(13) 15:05-15:30 半数の信号チャネルを用いた高濃度添加L帯EDFAにおける四光波混合クロストーク測定方法 小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大
(14) 15:30-15:55 光パラメトリック過程を用いた126kmDSF線路の広帯域可変分散補償 ~ 超高相対分散スロープ補償の実現 ~ 並木 周産総研
  15:55-16:00 休憩 ( 5分 )
10月23日(木) 午後  ECOC報告
座長: 高野 勝美 (山形大)
16:00 - 18:05
(15) 16:00-16:25 [招待講演]ECOC2008報告 ~ 光ファイバ関連 ~ 谷川庄二フジクラ
(16) 16:25-16:50 [招待講演]ECOC2008報告 ~ 導波路及びパッシブデバイス関連 ~ 橋本俊和NTT
(17) 16:50-17:15 [招待講演]ECOC2008報告 ~ 光アクティブデバイス関連 ~ 横山吉隆NEC
(18) 17:15-17:40 [招待講演]ECOC2008報告 ~ 超高速・大容量伝送関連 ~ 伊東俊治NEC
(19) 17:40-18:05 [招待講演]ECOC2008報告 ~ アクセスシステム関連 ~ 原 一貴NTT
10月24日(金) 午前  OPE
座長: 佐藤 功紀 (古河電工)
08:30 - 10:35
(20) 08:30-08:55 光フェーズドアレイによる集光ビーム偏向の実証 松本 肇細田兼次松永泰成浜本貴一九大
(21) 08:55-09:20 1xN型アクティブMMIによるフェーズロックアレイレーザー 福田鉄平岡本和倫日隈康裕浜本貴一九大
(22) 09:20-09:45 異モード間双安定アクティブMMIを用いた光RAM素子 姜 海松ハニー・アヤド バスタワロス西角拓高田原裕一朗九大)・松尾慎治NTT)・浜本貴一九大
(23) 09:45-10:10 Demonstration of infrared absorption spectroscopy by using SOI-based Si/SiO2 high-mesa waveguides Alam IntekhabYasunari MatsunagaKosuke KameyamaKyushu Univ.)・Hiroyuki WadoYukihiro TakeuchiDenso)・Kiichi HamamotoKyushu Univ.
(24) 10:10-10:35 SiNを上部クラッドとするGaN/AlN光導波路のサブバンド間吸収 飯塚紀夫東芝)・清水俊匡東大)・吉田春彦真名垣暢人東芝)・ソダーバンル ハッサネット杉山正和中野義昭東大
  10:35-10:40 休憩 ( 5分 )
10月24日(金) 午前  OCS
座長: 松尾 昌一郎 (フジクラ)
10:40 - 11:55
(25) 10:40-11:05 PSK長距離光ファイバ伝送におけるアイ開口劣化の基本特性 大羽謙太・○斉藤 茂立命館大
(26) 11:05-11:30 正常分散領域におけるNRZ, RZ長距離光ファイバ伝送 斉藤 茂立命館大
(27) 11:30-11:55 低損失陸上用光ファイバの開発 熊野尚美川崎光弘米永尚訓下高原 巌杉崎隆一八木 健古河電工
10月24日(金) 午前  OCS20周年記念
座長: 山林 由明 (千歳科技大)
11:55 - 12:30
(28) 11:55-12:30 [記念講演]大容量光ファイバ伝送方式の研究開発 中川清司山形大
  12:30-13:15 昼食 ( 45分 )
10月24日(金) 午後  LQE
座長: 橋本順一(住友電工)
13:15 - 14:55
(29) 13:15-13:40 Active mode-locked VCSEL using external concave mirror with high repetition rate and low threshold current Tomoyuki KatoHiroshi TakanashiAkihiro MatsutaniTakahiro SakaguchiKohroh KobayashiTokyo Inst. of Tech.
(30) 13:40-14:05 波長スイッチ時におけるSSG-DBRレーザのキャリアプラズマ効果および熱ドリフトの検討 森 崇嘉植之原裕行小林功郎東工大
(31) 14:05-14:30 熱補償型SSG-DBRレーザによる高速周波数掃引 藤原直樹石井浩之川口悦弘近藤康洋大橋弘美狩野文良NTT
(32) 14:30-14:55 短共振器DBRレーザにおける高速波長切替の検討 有本英生北谷 健土屋朋信篠田和典青木雅博辻 伸二日立
  14:55-15:00 休憩 ( 5分 )
10月24日(金) 午後  OCS
座長: 賀川 昌俊 (沖電気)
15:00 - 16:40
(33) 15:00-15:25 All-optical Phase-Multiplexing by FWM-based All-Optical Phase Interleaving in a Bismuth-Oxide Highly-Nonlinear Fiber Guo-Wei LuKazi Sarwar AbedinTetsuya MiyazakiNICT
(34) 15:25-15:50 ファイバ中での光ソリトン衝突を用いた全光ビットレート変換 加納知周冨岡省吾国広隆志丸田章博阪大
(35) 15:50-16:15 RZ-DQPSK変調器のバイアス制御方式の検討 秋山祐一星田剛司中島久雄Jens C. Rasmussen富士通)・Zhenning Tao富士通研究開発中心有限公司
(36) 16:15-16:40 Reduction of Four Wave Mixing Noises in FDM Optical Fiber Transmission Systems with Quaternary Bit-Phase Arranged RZ Yoshitaka ItoTakuya TamoTakahiro NumaiRitsumeikan Univ.
  16:40-16:45 休憩 ( 5分 )
10月24日(金) 午後  OCS
座長: 伊東 俊治 (NEC)
16:45 - 18:00
(37) 16:45-17:10 高速光直交振幅変調・復調に関する検討 坂本高秀千葉明人川西哲也NICT
(38) 17:10-17:35 シングルキャリア周波数領域等化技術による波長分散補償 石原浩一小林孝行工藤理一鷹取泰司佐野明秀山田英一増田浩次宮本 裕NTT
(39) 17:35-18:00 シングルキャリア周波数領域等化技術による偏波モード分散補償 工藤理一小林孝行石原浩一鷹取泰司佐野明秀山田英一増田浩次宮本 裕NTT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 30 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石田 修 (NTT)
TEL 046-859-2576, FAX 046-859-8585
E-: o 
お知らせ ◎OCS研究会ホームページ http://www.ieice.org/cs/ocs/jpn/
◎OCS表彰式のご案内
下記シンポジウム初日夕刻に実施します.奮ってご参加ください.
第22回光通信システムシンポジウム
「光通信ネットワークが支える日本の技術革新と産業競争力」
日時 2008/12/11(木)13:00-21:10, 12/12(金)9:00-16:10
場所 東レ総合研修センター(静岡県三島市)
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐川みすず(日立製作所 中央研究所)
〒185-8601 東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280
TEL 042-323-1111 FAX 042-327-7673
E-:wx

金子 明正(NTTフォトニクス研究所)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL 046-240-4068 FAX 046-240-4528
E-:aaecl 
お知らせ ◎OPE研究会では、H18年度より「学生優秀研究賞」を新設しました。学生の方の発表の中から特に優れた研究を表彰いたしますので、積極的なご投稿をお待ちしています。詳細は研究会HPをご覧ください。
LQE レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   [今後の予定はこちら]
問合先 山中 孝之(日本電信電話株式会社)
TEL 046-240-4403, FAX 046-240-2859
E-: taecl 
お知らせ ◎LQE研究会ホームページ http://www.ieice.org/~lqe/jpn/
◎LQE研究会では 平成18年度より「LQE奨励賞」を設けました。対象は発表年度の4月1日時点で32歳以下の若手研究者(学生を含む)です。積極的にご投稿下さい。


Last modified: 2008-10-03 13:10:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [LQE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会