電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 秀夫
幹事 高良 秀彦, 杉崎 隆一

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 三宅 功
副委員長 山本 幹
幹事 伊東 匡, 戸出 英樹
幹事補佐 大西 浩行

日時 2007年 1月25日(木) 13:00 - 18:05
2007年 1月26日(金) 09:30 - 16:30
議題 (フォトニック)IPネットワーク技術、(光)ノード技術、WDM技術、一般 
会場名 ホテルスカイタワー 
住所 宮崎市高千穂通2-1-26
交通案内 JR宮崎駅下車。宮崎駅西口から徒歩2分。
http://www.skytower.jp/
会場世話人
連絡先
0985-31-1111

1月25日(木) 午後  OCS研究会
13:00 - 15:05
(1)
OCS
13:00-13:25 波長変換を用いた光バーストスイッチングノードとその多段接続性について 清水克宏東大/三菱電機)・アルアミン アブドゥッラー東大)・竹中 充種村拓夫東大/光協会)・猪原 涼西村公佐堀内幸夫宇佐見正士KDDI研/光協会)・瀧田 裕甲斐雄高青木泰彦尾中 寛富士通/光協会)・宮原利治八田竜夫本島邦明三菱電機/光協会
(2)
OCS
13:25-13:50 光スイッチによる1対多量子暗号鍵配付ネットワーク 前田和佳子田中聡寛高橋成五田島章雄NEC
(3)
OCS
13:50-14:15 光無線通信と移動体追跡技術を利用した対列車通信システムに関する検討 松澤哲士春山真一郎中川正雄慶大)・関 清隆鉄道総研
(4)
OCS
14:15-14:40 LEDを光受信機として使う新方式の検討 安倍尚吾春山真一郎中川正雄慶大
(5)
OCS
14:40-15:05 PONシステムにおける光加入者の位置特定方法の検討 堀内幸夫山本 周KDDI研
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
1月25日(木) 午後  NS研究会
15:15 - 16:05
(6)
NS
15:15-15:40 [奨励講演]802.11無線LANにおけるリアルタイムアプリケーションのためのクロスレイヤ最適化に関する考察 川田丈浩山田博司NTT
(7)
NS
15:40-16:05 [奨励講演]時間制約付き情報検索における実行時間の不均質性を考慮したエージェント制御方式 木下和彦鎌田英朗チャン グェン チュン阪大)・山井成良岡山大)・村上孝三阪大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
1月25日(木) 午後  招待講演
16:15 - 16:55
(8)
共通
16:15-16:55 [招待講演]次世代光アクセスシステムWDM-CDM-PON 鹿嶋正幸岩村英志OKI
  16:55-17:05 休憩 ( 10分 )
1月25日(木) 午後  記念講演
17:05 - 18:05
(9)
共通
17:05-18:05 [記念講演]光ファイバ通信研究の今昔 鹿田 實NEC
1月26日(金) 午前  OCS研究会
09:30 - 11:35
(10)
OCS
09:30-09:55 誘導ブリルアン散乱抑圧型Al2O3-SiO2コア高非線形分散シフトファイバ 中西哲也田中正人長谷川健美平野正晃奥野俊明大西正志住友電工
(11)
OCS
09:55-10:20 高強度接続とリコート技術を用いたCPFモジュールの小型化検討 高橋正典井上 崇忠隈昌輝杉崎隆一坂野 操八木 健古河電工
(12)
OCS
10:20-10:45 波長変換機能を有する全光可変遅延線 国広隆志小田祥一朗丸田章博阪大
(13)
OCS
10:45-11:10 モード同期半導体レーザを用いた全光信号処理技術 橋本陽一栗林亮介中村 滋小倉一郎NEC
(14)
OCS
11:10-11:35 位相変調信号の全光3R再生 松本正行阪大
  11:35-13:00 昼食 ( 85分 )
1月26日(金) 午後  NS研究会
13:00 - 14:40
(15)
NS
13:00-13:25 ブロードバンドルータにおける多様な遅延帯域要求を実現するバッファ制御機構の検討 戸出英樹藤田理恵篠原悠介村上孝三阪大
(16)
NS
13:25-13:50 Performance Evaluation of Wireless Networks With ARQ Schemes and Discrete Time Channel Wuyi YueKonan Univ.)・Shunfu JinYanshan Univ.
(17)
NS
13:50-14:15 即時・事前予約のためのリソース推定による受付制御方式 佐藤豊治藤原貴之岡崎勝彦塩本公平NTT
(18)
NS
14:15-14:40 独立複数ツリー型分散ALMストリーミングシステムの提案 小口敦司池上大介中里秀則富永英義早大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
1月26日(金) 午後  OCS研究会
14:50 - 16:30
(19)
OCS
14:50-15:15 搬送波位相制御/波高値等化機能を有するOTDMモジュールとその応用 藤井浩三賀川昌俊藤井亮浩神田祥宏辻 弘美村井 仁OKI
(20)
OCS
15:15-15:40 逆進光を用いたCSRZ送信器向けLN変調器バイアス制御方式の検討 長谷川千絵菊池信彦関根賢郎佐々木愼也日立
(21)
OCS
15:40-16:05 111 Gb/s/ch CSRZ-DQPSKフォーマットと拡張L帯光増幅器を用いた14Tb/s大容量伝送実験 佐野明秀増田浩次木坂由明相澤茂樹吉田英二宮本 裕山田 貴古田知史福山裕之NTT
(22)
OCS
16:05-16:30 光符号を用いた多重光ラベル処理方式の提案 片岡伸元和田尚也宮崎哲弥NICT

講演時間
一般講演(25)発表 17 分 + 質疑応答 8 分
奨励講演(25)発表 17 分 + 質疑応答 8 分
招待講演(40)発表 35 分 + 質疑応答 5 分
記念講演(60)発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高良 秀彦(日本電信電話? NTT未来ねっと研究所)
TEL 046-859-8555, FAX 046-859-5541
E-: de 
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
大西浩行(NTT)
TEL0422-59-4132,FAX0422-59-2042
E-:oh
伊東匡(NTT)
TEL0422-59-3063,FAX0422-59-2042
E-:ih 


Last modified: 2006-11-21 15:42:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会