電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 五味 裕章 (NTT)
副委員長 阪口 豊 (電通大)
幹事 池田 和司 (京大), 和久屋 寛 (佐賀大)
幹事補佐 鮫島 和行 (玉川大), 鹿毛 裕史 (三菱電機)

日時 2008年 1月15日(火) 13:30 - 17:10
2008年 1月16日(水) 09:30 - 16:00
議題 機械学習、一般 
会場名 北海道大学 100年記念会館(http://www.eng.hokudai.ac.jp/common/issue/all_about2007_parts/p03_map.pdf) 
住所 札幌市北区北8条西5丁目
交通案内 JR札幌駅北口徒歩5分.北海道大学正門入る。
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/mapindx1.htm
会場世話人
連絡先
山内康一郎(北大)
他の共催 ◆日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催

1月15日(火) 午後 
13:30 - 17:10
(1) 13:30-13:50 正規分布におけるベーテ近似の解析解と数値解 西山 悠渡辺澄夫東工大
(2) 13:50-14:10 1分子蛍光イメージングに対する尤度比検定を用いたアプローチ 山下哲矢前田新一竹之内高志奈良先端大)・石井 信京大
(3) 14:10-14:30 情報論的手法による回折イメージング 塩谷浩之室蘭工大)・郷原一寿北大
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(4) 14:40-15:00 ヒステリシスニューロンネットワークの統計力学的解析 坪下幸寛岡本 洋富士ゼロックス)・岡田真人東大
(5) 15:00-15:20 教師なしアンサンブル学習に関する検討 ~ 集合知の情報論的モデル化 ~ 内田真人九工大)・前原洋祐塩谷浩之室蘭工大
(6) 15:20-15:40 A Proposal of Particle Swarm Optimization with Diversive Curiosity Hong ZhangMasumi IshikawaKyushu Inst. of Tech.
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
(7) 15:50-16:10 ニューロンーグリア回路網を介する異シナプス可塑性のモデリング 北嶋龍雄山形大)・相原 威玉川大)・西山 誠New York Univ.
(8) 16:10-16:30 統計的識別による聴覚誘発電位の特徴分析 井上康之豊橋技科大)・小川昭利理研)・荒井宏太松本秀彦作新学院大)・豊巻敦人北大)・竹市博臣理研)・大森隆司小山幸子北大)・諸冨 隆作新学院大)・北崎充晃豊橋技科大
(9) 16:30-16:50 小脳顆粒層のスパイキングネットワークモデルにおける状態遷移とタイミングメカニズムに関する研究 本多武尊電通大)・山崎 匡田中 繁理研)・西野哲朗電通大
(10) 16:50-17:10 転送行列法を用いた発火率推定 田中浩之東大)・三浦佳二Harvard Univ./理研)・渡辺一帆東大)・岡田真人東大/理研
1月16日(水) 午前 
09:30 - 12:20
(11) 09:30-09:50 言語理解と生成における移動操作の処理過程:fMRI研究 大槻 亮京大)・小川健二JST)・乾 敏郎京大
(12) 09:50-10:10 モーフィング加工音声を用いた自己、知人、他者音声に対する脳活動:fMRI研究 豊村 暁JST/北大)・小山幸子北大/JST)・宮本 環北大)・寺尾 敦青学大)・大森隆司玉川大)・室橋春光栗城眞也北大
(13) 10:10-10:30 他者の内部状態推定と行動予測を用いた意思決定モデル 佐藤友美奈良先端大)・大塩立華京大)・吉田和子UCL)・石井 信京大
(14) 10:30-10:50 脳イメージング・ニューロインフォマッテクスシステムNIMG-PFの開発 仁木和久産総研)・林 将之佐々木 智筑波大)・北内信次産総研)・藤巻則夫NICT)・正木信夫ATR-Promotions)・市川一寿金沢工大)・臼井支朗理研)・鈴木良次金沢工大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(15) 11:00-11:20 引力と斥力を考慮したコードベクトルに基づくクラスタリング手法 今村弘樹藤村 誠黒田英夫長崎大
(16) 11:20-11:40 SOM2による移動ロボットのための環境内部モデル獲得 増岡孝紀徳永憲洋古川徹生九工大
(17) 11:40-12:00 SOM2のFPGA実装 ~ システムへの組込みを目指したアルゴリズム開発 ~ 小埜貴之田中利康九工大)・田向 権東京農工大)・古川徹生九工大
(18) 12:00-12:20 階層型自己組織化写像のスパースコーディングを利用した動作認識 島田敬士谷口倫一郎九大
1月16日(水) 午後 
13:30 - 16:00
(19) 13:30-13:50 適応型木構造SOMの提案と画像分類への応用 須藤一郎湯野智己田向 権関根優年東京農工大
(20) 13:50-14:10 実画像からの重なり合ったひも状オブジェクトの認識 前田くれあ大羽成征奈良先端大)・行縄直人石井 信京大
(21) 14:10-14:30 自己組織化を用いた顔画像からの性別・世代推定 生田剛一鹿毛裕史鷲見和彦田中健一久間和生三菱電機
(22) 14:30-14:50 経験的モード分解を用いた見た目年齢推定 深井寛修東京農工大)・滝本裕則佐世保高専)・満倉靖恵田中聡久東京農工大)・福見 稔徳島大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(23) 15:00-15:20 ハチ目の性決定システムを取り入れた遺伝的アルゴリズムの提案 中村泰行深井寛修伊藤伸一満倉靖恵東京農工大)・福見 稔徳島大
(24) 15:20-15:40 GAを併用したKANSEIの取得方法に関する一考察 ~ 感性取得 ~ 佐藤敬子満倉靖恵東京農工大)・福見 稔徳島大
(25) 15:40-16:00 自己進化する新しいモジュラーネットワークの提案 川畑宣之徳永憲洋古川徹生九工大

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 鹿毛 裕史(三菱電機)
E-: KageHidcMibiElectc 


Last modified: 2007-11-20 16:12:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会