電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

1日目のセッション終了後に懇親会を開催いたします.詳しくはこちらをご覧下さい.



ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 阪口 豊 (電通大)
副委員長 廣瀬 明 (東大)
幹事 池田 和司 (奈良先端大), 小川 正 (京大)
幹事補佐 鮫島 和行 (玉川大), 加納 慎一郎 (東北大)

日時 2009年 1月19日(月) 10:30 - 17:50
2009年 1月20日(火) 10:00 - 16:45
議題 神経ダイナミクス,一般 
会場名 北海道大学百年記念会館大会議室 
住所 〒060-0609 札幌市北区北9条西6丁目
交通案内 JR札幌駅下車徒歩約10分
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/info-j/hyaku.html
会場世話人
連絡先
システム情報工学専攻 山内康一郎
他の共催 ◆日本神経回路学会;日本ロボット学会ロボティックサイエンス研究会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催; 電子情報通信学会身体性情報学研究会協賛

1月19日(月) 午前  一般
座長: 大羽成征(京大)
10:30 - 12:10
(1) 10:30-10:55 抑制機構を有するPSOを用いたセンサネットワークにおける特殊中継ノード配置問題の解法 吉村真輝中野秀洋宮内 新武蔵工大
(2) 10:55-11:20 冗長次元を含む状態空間における選択的不感化ニューラルネットを用いた強化学習 新保智之山根 健森田昌彦筑波大
(3) 11:20-11:45 NG×SOMによる手書き文字認識 郡谷宏市大谷 誠古川徹生九工大
(4) 11:45-12:10 ARD事前分布を用いた確率的マージン最大化行列因子化法の提案と欠測予測 古谷允宏奈良先端大)・大羽成征京大)・石井 信京大/奈良先端大
  12:10-13:30 昼食 ( 80分 )
1月19日(月) 午後  確率モデル,統計,学習
座長: 青西亨(東工大)
13:30 - 15:35
(5) 13:30-13:55 独立でないデータによる隠れマルコフモデルの構造推定 松本匡史渡辺澄夫東工大
(6) 13:55-14:20 変分ベイズ学習におけるハイパーパラメータの汎化誤差への影響について 大山慎史渡辺澄夫東工大
(7) 14:20-14:45 ランジュバン方程式を用いたベイズ学習の特異モデルにおける挙動について 岩垣足火渡辺澄夫東工大
(8) 14:45-15:10 リファレンスにノイズが乗った場合のノードパータベーション学習 長 竜也東大)・片平健太郎岡田真人東大/理研
(9) 15:10-15:35 細胞新生する連想記憶モデルの統計力学的解析 小松靖直青西 亨東工大)・倉田耕治琉球大
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
1月19日(月) 午後  学習,生体モデル
座長: 阪口豊(電通大)
15:45 - 17:50
(10) 15:45-16:10 事前知識を活用した段階的なベイジアンネットの構造学習法 福井広高名工大)・北越大輔東京高専
(11) 16:10-16:35 Filling-in時間の眼球運動への依存性 横田正恵名古屋文理大)・横田康成岐阜大
(12) 16:35-17:00 ミカエリス・メンテン式を用いた多重リン酸化の反応進行曲線解析 中川佑美九工大)・加藤英之九工大/理研
(13) 17:00-17:25 ショウジョウバエ第一次嗅覚中枢における非線形変換と局所介在ニューロンの役割 佐藤良太東大)・大泉匡史東大/学振)・風間北斗ハーバード大)・岡田真人東大/学振
(14) 17:25-17:50 強化メタ学習則による遅延報酬問題の解決 荒木尚二郎酒井 裕玉川大
  18:00-20:00 懇親会 ( 120分 )
1月20日(火) 午後  招待講演
10:00 - 11:30
(15) 10:00-11:30 [招待講演]Chaotic itinerancy in the hippocampal CA3 and contractive affine transformations in CA1 provide a dynamical interpretation of complex memory Ichiro TsudaHokkaido Univ.
  11:30-13:00 昼食 ( 90分 )
1月20日(火) 午後  招待講演
13:00 - 14:30
(16) 13:00-14:30 [招待講演]Cross-modal and scale-free action representation in sensorimotor maps Alex PittiERATO/JST
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
1月20日(火) 午後  ヒトの行動とモデル
座長: 山内康一郎(北大)
14:40 - 16:45
(17) 14:40-15:05 どのモデルが発火率のダイナミクス,滑らかさを適切に記述するか? 瀧山 健東大)・片平健太郎岡田真人東大/理研
(18) 15:05-15:30 誘導運動による運動検出感度の向上と低下を説明する神経回路モデル 田嶋達裕竹村浩昌村上郁也東大)・岡田真人東大/理研
(19) 15:30-15:55 嗜好のモデル化におけるモデル適応について 麻生英樹本村陽一産総研)・小野智弘KDDI研
(20) 15:55-16:20 変化検出を要する学習課題における人の行動調査と変化検出モデルの提案 島田章平西田京介北大)・石川 悟北星学園大)・山内康一郎北大
(21) 16:20-16:45 脳波で制御するドライビングシミュレータ開発のための運動想起時事象関連脱同期・同期の基礎研究 外山純一安藤 惇田村 健北崎充晃豊橋技科大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 60 分 + 質疑応答 30 分

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 阪口 豊(guisc) 


Last modified: 2008-12-15 19:20:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会