電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) [schedule] [select]
専門委員長 岡田 和則 (NICT)
副委員長 田村 裕 (中大), 中野 敬介 (新潟大)
幹事 川上 博 (NTTドコモ), 井ノ口 宗成 (静岡大)
幹事補佐 佐藤 翔輔 (東北大), 和田 友孝 (関西大), 宮北 和之 (新潟大)

日時 2017年 7月13日(木) 13:00 - 17:15
2017年 7月14日(金) 10:00 - 12:05
議題 通信システム,一般 
会場名 香川大学 幸町キャンパス 研究交流棟5階 交流スペース 
交通案内 JR高松駅から 『ことでんバス(まちなかループバス)』で「香川大学教育学部」または「香川大学法学部・経済学部」下車。徒歩1分。
http://www.kagawa-u.ac.jp/access/saiwai/
会場世話人
連絡先
香川大学工学部 電子・情報工学科 生越重章
087-864-2210
お知らせ ◎13日研究会終了後,懇親会を予定していますので,ご参加ください.
◎会場は,OLIVE SQUARE ラウンジ(http://www.kagawa-u.ac.jp/access/saiwai/ 記載の建物番号(25))
会費は一般3000円、学生1000円(予定)
◎参加をご希望の方は、下記申込先へメールにてご連絡ください。
・申込先: ICTSSL研専幹事 川上 博 (NTTドコモ, h
・連絡様式
氏名:
所属:
種別:一般/学生
・申込締切: 7/3(月)

7月13日(木) 午後  ICTSSL 1
座長: 田村裕(中央大)
13:00 - 14:50
(1) 13:00-13:25 周囲のセンシング状況を考慮したスリープ制御による無線センサネットワークの長寿命化 大西孝明生越重章香川大
(2) 13:25-13:50 災害輻輳発信規制長と発呼レートとの関係 佐藤大輔持田岳美辻野雅之NTT
(3) 13:50-14:15 情報フローティングによる移動体の誘導のための情報配信に関する考察 稲川優斗宮北和之中野敬介新潟大
(4) 14:15-14:40 安全・安心な建物IoTシステム実現に向けた圧電センサと機械学習による建屋状態検知の実地基礎検証 大岩 凌岸 朔矢橋爪洋一郎中嶋宇史崔 彰訓伊藤拓海山本貴博長谷川幹雄河原尊之東京理科大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
7月13日(木) 午後  ICTSSL 2
座長: 石田賢治(広島市大)
14:50 - 16:15
(5) 14:50-15:15 大規模国際スポーツイベントにおける危機対応体制構築と情報共有システムの運用について ~ 冬季アジア札幌大会における危機対応共同実験の取組み ~ 小山 晃小阪尚子倉 恒子吉田芳浩岸 晃司NTT)・丸山公禎高松幸一SAWGOC
(6) 15:15-15:40 大規模国際スポーツイベントの危機管理における情報共有システムの構成・運用に関する考察 倉 恒子小阪尚子小山 晃吉田芳浩岸 晃司NTT)・丸山公禎高松幸一SAWGOC
(7) 15:40-16:05 大規模組織でのサイバー攻撃対応演習における情報共有システムを用いた演習運営に関する考察 ~ 統合リスクマネジメント支援システム「KADAN(R)」の適用 ~ 吉田芳浩岸 晃司倉 恒子小阪尚子NTT
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
7月13日(木) 午後  ICTSSL 3
座長: 生越重章(香川大)
16:15 - 17:15
(8) 16:15-17:15 [特別講演]南海トラフ巨大地震への備え ~ 香川大学の防災・危機管理教育研究の取組み ~ 白木 渡香川大
  - 17:30~懇親会
7月14日(金) 午前  ICTSSL 4
座長: 佐藤大輔(NTT)
10:00 - 12:05
(9) 10:00-10:25 積層自己符合化器を用いた深層学習に基づくカーブ走行時の運転スキルの分析 香川琢也ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大
(10) 10:25-10:50 既存設備を活用した坂梨トンネル坑内からの車線規制の実施および検証について 岩渕太郎NM東北)・粂井 真荒川民男臼井智徳NEXCO東日本
(11) 10:50-11:15 持ち歩き救急通報サービスを組み合わせた被災高齢者見守りの提案 ~ 熊本県益城町における「みなし仮設住宅」への試験導入を事例として ~ 小松原康弘セコム
(12) 11:15-11:40 情報フローティングのシステム開発と実験による評価 柄沢直之中谷内健斗蒲生基司宮北和之中野敬介新潟大)・田村 裕中大
(13) 11:40-12:05 被災者生活再建支援システムの運用ガイドラインにおける人と機械を融合した用語集作成の方法論の提案 ~ 東京都を事例として ~ 井ノ口宗成静岡大)・田村圭子新潟大)・堀江 啓インターリスク総研)・辻 道代新潟大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 55 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICTSSL 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL)   [今後の予定はこちら]
問合先 井ノ口 宗成(静岡大)
TEL: 053-478-1526
E-: iguinf 


Last modified: 2017-06-22 22:50:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICTSSL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会