電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 吉野 秀明 (日本工大)
副委員長 塩田 茂雄 (千葉大)
幹事 布目 敏郎 (名工大), 津川 翔 (筑波大)

日時 2018年 1月20日(土) 09:30 - 18:00
議題 第5回コミュニケーションクオリティ(CQ)基礎講座ワークショップ -QoE・ユーザ行動に基づく通信サービスデザイン・制御 part 2- 
会場名 早稲田大学 西早稲田キャンパス55N号館 1階 大会議室 
住所 〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
交通案内 東京メトロ副都心線 西早稲田駅に直結.JR山手線,西武新宿線高田馬場駅から徒歩15分
https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
お知らせ ◎ワークショップにご参加いただくためには事前のお申し込みが必要です.
https://goo.gl/forms/Tcd6AGuCJ1BNbBah1
◎ワークショップ終了後に懇親会を予定しておりますのでふるってご参加下さい.
【日時】 2017年1月20日(土) 18:30~20:30
【会場】 クッチーナカフェ オリーヴァ (http://www.cucina-caffe-oliva.jp/)
【会費】 一般4,000円、学生2,000円予定

1月20日(土) 午前  オープニング・特別セッション1
座長: 保木本 晃弘(ソニー)
09:30 - 10:40
(1) 09:30-09:40 開会の挨拶
実行委員長 吉野 秀明(日本工大)
(2) 09:40-10:40 特別招待講演1
塚田 信吾 氏(NTT)
「導電性高分子複合繊維電極「hitoe」とICTによる生体モニタリング医療・スポーツ・安全・コミュニケーションへの応用」
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
1月20日(土) 午前  特別セッション2
座長: 新熊 亮一(京大)
10:50 - 11:50
(3) 10:50-11:50 特別招待講演2
石井 晃 氏(鳥取大)
「計算社会科学によるソーシャルメディアを用いた社会現象の解析と予測」
  11:50-12:50 休憩 ( 60分 )
1月20日(土) 午後  ポスターセッション1
座長: 谷口 高士(阪学院大)
12:50 - 13:35
(1) 12:50-13:35 [ポスター講演]無人航空機のネットワーク化フォーメーション制御における改ざん対策 星野 仁久保亮吾慶大
(2) 12:50-13:35 [ポスター講演]災害輻輳に対する予約型輻輳制御方式の過渡特性評価と安定化の検証 新井優希高橋勇太平栗健史吉野秀明日本工大
(3) 12:50-13:35 [ポスター講演]Twitter上での情報拡散とソーシャルネットワークのトラス構造の関係に関する一考察 津田奈子津川 翔筑波大
(4) 12:50-13:35 [ポスター講演]ソーシャルネットワークにおけるノードの次数中心性と将来の影響力との関係の分析 上原みなみ津川 翔筑波大
(5) 12:50-13:35 [ポスター講演]心拍変動からのQoE推定に関する一検討 大田健紘吉野秀明日本工大
(6) 12:50-13:35 [ポスター講演]リンク正常確率を考慮した信頼度の高いネットワークを実現する保護リンク決定法 宇治 槻巳波弘佳関西学院大
(7) 12:50-13:35 [ポスター講演]未知のトラヒック特性を持つネットワークにおけるIS法を利用したパケット廃棄率推定に関する一考察 寺内将大渡部康平中川健治長岡技科大
(8) 12:50-13:35 [ポスター講演]アドホックネットワークにおける真正粘菌の挙動を利用した負荷分散形ルーチング 片田寛志三好 匠芝浦工大
1月20日(土) 午後  ポスターセッション2
座長: 谷口 高士(阪学院大)
13:35 - 14:20
(9) 13:35-14:20 [ポスター講演]マルチCDN導入による品質改善効果の分析 木村拓人松本存史岡本 淳NTT
(10) 13:35-14:20 [ポスター講演]Collective Influenceに基づくネットワーク免疫手法のノイズに対する耐性に関する一考察 大塚桃子津川 翔筑波大
(11) 13:35-14:20 [ポスター講演]モバイルネットワークサービスのQoE面的可視化技術に関する一提案 恵木則次池上大介岡本 淳NTT
(12) 13:35-14:20 [ポスター講演]IEEE 802.11aa GCR Block Ackと適応変調による音声・ビデオマルチキャストの一検討 水谷拳也布目敏郎名工大
(13) 13:35-14:20 [ポスター講演]非反応状態を考慮した情報拡散モデルによるSNS投稿数推移過程の解析 南川雅人中島圭佑塩田茂雄千葉大
(14) 13:35-14:20 [ポスター講演]道路網におけるユーザの利己的行動と通信環境が分散型経路選択方式に与える影響 原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大
(15) 13:35-14:20 [ポスター講演]機械学習を用いたP2PTVトラヒック分類手法 林 晃司三好 匠芝浦工大
(16) 13:35-14:20 [ポスター講演]位置依存形P2P通信におけるコネクション削減手法 藤間貴史下村勇介三好 匠芝浦工大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
1月20日(土) 午後  チュートリアルセッション1
座長: 津川 翔(筑波大)
14:35 - 16:05
(17) 14:35-16:05 チュートリアル講演1
日野 英逸 氏(筑波大)
「機械学習のエッセンス:イマドキの方法を学ぶ前に」
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
1月20日(土) 午後  チュートリアルセッション2
座長: 布目敏郎(名工大)
16:15 - 17:45
(18) 16:15-17:45 チュートリアル講演2
相原 健郎 氏(NII)
「CPS/IoT 環境でのデータ収集:長期モニタリングからクラウドセンシングまで」
1月20日(土) 午後  クロージング
座長: 布目 敏郎(名工大)
17:45 - 18:00
(19) 17:45-18:00 表彰式 進行 谷口 高士(阪学院大)
閉会の挨拶 実行副委員長 塩田 茂雄(千葉大)

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 ワークショップ実行委員会幹事
E-: cq_-cqws_5-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/


Last modified: 2018-01-19 15:49:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会