電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 渡邉 豊英 (名大)
副委員長 松原 行宏 (広島市大)
幹事 中村 勝一 (福島大), 小尻 智子 (名大)
幹事補佐 藤原 康宏 (岩手県立大)

日時 2009年 7月31日(金) 13:00 - 16:50
議題 インタフェース技術と学習支援システム/一般 
会場名 広島市立大学 情報科学部棟 2階 会議室3 
住所 〒731-3194 広島市安佐南区大塚東 3-4-1
交通案内 広島バスセンター(2番,または4番乗り場)から広電バス約13分,「市立大学前」下車,徒歩1分,あるいは「沼田料金所前」下車,徒歩5分.JR横川駅前を経由する便もありますが便数に限りがあります.
http://www.hiroshima-cu.ac.jp/guide/index.html
会場世話人
連絡先
広島市立大学大学院 情報科学研究科 松原行宏
082-830-1674
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter 協賛

7月31日(金) 午後 
13:00 - 13:55
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:30 英語の苦手な大学生向け学習支援ソフトウェア「ハイ!かんづめ君」の制作と効果 石原恵子中村朋子広島国際大
(2) 13:30-13:55 ディジタル世代のためのアニメーションを用いた連合型漢字学習支援システム ティニスタノワ ジャニル三輪譲二岩手大
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
7月31日(金) 午後 
14:05 - 15:20
(3) 14:05-14:30 e-learningシステムにおける学習意欲向上についての研究 島田麗聖高橋健一上田祐彰広島市大
(4) 14:30-14:55 特別支援教育における「個別の教育支援計画」のための記述言語の開発 永森正仁電通大/長岡技科大)・森本康彦学芸大)・植野真臣電通大
(5) 14:55-15:20 エージェントアセスメントによる作問学習支援の実現と実践利用 倉山めぐみ平嶋 宗広島大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
7月31日(金) 午後 
15:30 - 16:50
(6) 15:30-15:55 LEGOロボットの制御をゲーム題材とするプログラミング演習のフレームワーク 富永浩之加藤 聡香川大
(7) 15:55-16:20 身体動作に連動した視線移動と力覚インタラクション機能をもつ仮想学習環境 ~ 天体学習支援を題材としたプロトタイプ設計事例について ~ 川崎 亨岩根典之松原行宏岡本 勝広島市大
(8) 16:20-16:45 Webページ参照における日本語能力に応じた適切な漢字仮名交り文提示の検討 ~ Ubiquityによるふりがな・ルビ表記 ~ 佐々木 整水野一徳拓殖大)・浅井智也Mozilla Japan
  16:45-16:50 会場世話人挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村勝一(福島大学)
TEL 024(548)8421, FAX 024(548)8421
E-: sss-u 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めていませんのでご注意ください。


Last modified: 2009-09-07 13:29:04


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会