電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 秀夫
幹事 笹岡 英資, 高良 秀彦

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 笹瀬 巌
副委員長 三宅 功
幹事 笠原 正治, 伊東 匡
幹事補佐 大西 浩行

日時 2006年 1月26日(木) 13:00 - 17:25
2006年 1月27日(金) 10:00 - 14:50
議題 (フォトニック)IPネットワーク技術、(光)ノード技術、WDM技術、一般 
会場名 大阪工業大学 学園創立60周年記念館 
住所 〒535-0003 大阪市旭区中宮5丁目16番29号
交通案内 大阪駅(東梅田)~(地下鉄谷町線)~千林大宮駅(2番出口)(所要時間:約12分)
http://www.oit.ac.jp/koseikai/
会場世話人
連絡先
情報科学科 石尾 秀樹 教授
06 - 6954 - 4572

1月26日(木)  
13:00 - 17:25
  13:00-13:05 開会挨拶 ( 5分 )
(1)
OCS
13:05-13:30 片端からのOTDR波形を用いた光ファイバパラメータの測定法 山本順一薮 哲郎阪府大)・中島和秀NTT)・大橋正治阪府大
(2)
OCS
13:30-13:55 ファイバ型全光信号再生器における信号位相揺らぎの観測 佐貫堅一丸 宏之坂本俊太松本正行阪大
(3)
OCS
13:55-14:20 敷設済み光ケーブルを用いた光3R再生フィールド実験 八木幹雄里見秀一笠 史郎日本テレコム)・青柳 睦岡村耕二九大)・浅野正一郎NII
(4)
OCS
14:20-14:45 Comb-like profiled fiber圧縮技術とSupercontinuum発生技術を用いた繰り返し周波数可変かつ波長可変な超短パルス光源 小栗淳司松下俊一古河電工)・小関泰之JST)・阿久津剛史篠崎淳一古河電工)・並木 周古河電工/産総研)・坂野 操古河電工
(5)
OCS
14:45-15:10 位相変調器とチャープファイバグレーティングを用いたパルス光源 山本貴司小向哲郎川西悟基NTT
(6)
OCS
15:10-15:35 100Gbpsイーサーネットケーブル用多値多波長光信号について 宮下大輔菅井 尚藤橋忠悟東京工芸大
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
(7)
NS
15:45-16:10 Implementation of An Emerging Service in GMPLS based Wavelength-Routed Mesh Networks: The Users-Oriented Ring GRID Networks Sugang XuHiroaki HaraiNICT
(8)
NS
16:10-16:35 PeerCastをベースとしたマルチメディア配信システムPeerStreamの構築とその評価 齊藤正隆磯貝 愛甲本卓也舩曵信生岡山大
(9)
NS
16:35-17:00 [奨励講演]有線・無線混在ネットワークのための TCP 動的 ACK 分割手法のスループット解析 仲田昌史長谷川 剛中野博隆阪大
(10)
NS
17:00-17:25 [奨励講演]パケット分配送信による複数シンクセンサネットワークの省電力化について 鈴木孝明萬代雅希渡辺 尚静岡大
1月27日(金)  
10:00 - 14:50
(11)
OCS
10:00-10:25 Multiple-Length Variable-Weight Optical Orthogonal Codes (MLVW-OOC) with Specified Adjacent Interval NasaruddinKazunari InoueTetsuo TsujiokaHisayoshi SugiyamaShinsuke HaraOsaka City Univ.
(12)
OCS
10:25-10:50 超高速光ファイバ伝送における分散トレランスの考察 郭 小龍松本正行阪大
(13)
OCS
10:50-11:15 集中ラマン増幅器を用いた40Gb/sベースWDM伝送実験 小谷川 喬松田俊哉片岡智由松岡伸治NTT
(14)
OCS
11:15-11:40 サービス品質の異なるネットワークと結合した光IPカットスルーネットワークにおける障害復旧方式の検討 浅林一成藤井亮浩中平佳裕坂元宏行川原正人OKI)・平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー
(15)
OCS
11:40-12:05 信頼性要求を考慮した光ネットワークの障害復旧基礎実験 平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー)・浅林一成藤井亮浩中平佳裕坂元宏行川原正人OKI
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
(16)
NS
13:05-13:30 Webサーバクラスタにおけるリクエストファイルサイズを利用したサーバ負荷推定に関する検討 佐竹伸介稲井 寛岡山県立大
(17)
NS
13:30-13:55 通信速度が異なる端末が存在する無線LANにおけるスループット向上法 平山 怜稲井 寛岡山県立大
(18)
NS
13:55-14:20 アプリケーションレベルマルチキャスト通信におけるマルチホーム化ホスト選択アルゴリズムの改良 加藤秀明川島 潤舩曵信生中西 透岡山大
(19)
NS
14:20-14:45 ソフトウェアによる精密ペーシング方式を用いたTCP通信性能の改善 高野了成産総研/アックス)・工藤知宏児玉祐悦松田元彦岡崎史裕産総研)・石川 裕東大/産総研
  14:45-14:50 閉会挨拶 ( 5分 )
  - ◎1月26日(木)研究会終了後,懇親会を開催いたしますので,奮ってご参加ください.

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 笹岡 英資(住友電気工業株式会社)
TEL 045-853-7171, FAX 045-851-1565
E-: i

高良 秀彦(NTT未来ねっと研究所)
TEL 046-859-8555, FAX 046-859-5541
E-: de 
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
大西浩行(NTT)
TEL0422-59-4132,FAX0422-59-2042
E-:oh
伊東匡(NTT)
TEL0422-59-3063,FAX0422-59-2042
E-:ih 


Last modified: 2005-11-22 17:26:37


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会