電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 中島 震 (NII)
副委員長 結縁 祥治 (名大)
幹事 鷲崎 弘宜 (早大), 高田 喜朗 (高知工科大)
幹事補佐 小林 隆志 (東工大)

日時 2014年 3月11日(火) 10:00 - 18:00
2014年 3月12日(水) 09:25 - 12:35
議題 一般 
会場名 てんぶす那覇 
住所 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-2-10
交通案内 http://www.tenbusu.jp/shisetsu_riyou/access/
会場世話人
連絡先
鷲崎 弘宜
お知らせ ◎3月11日の研究会終了後に懇親会を開催します。懇親会を通じまして、ぜひ皆様と交流を深めたいと思っておりますので、以下からお申し込みのうえ奮ってご参加下さい。申込期限は3月10日12:00とさせていただきます(店の許容人数を超える場合は期限前にしめ切らせていただきますのでご了承ください)。
・申し込み: http://goo.gl/zxeh5I
・日時 3月11日(火)19:00-21:00
・場所 琉球料理 あんつく
・地図 http://www.hotpepper.jp/strJ000599020/map/
・電話 050-5831-5584
・料金 4000円程度

3月11日(火) 午前 
10:00 - 13:00
(1) 10:00-10:30 時間制約によるAlloy記述の拡張 黒板亮太結縁祥治名大
(2) 10:30-11:00 SATソルバを活用した決定表作成・検証方式 伊藤信治佐藤直人金藤栄孝宮崎邦彦森 浩起木村 誠山口 潔日立
(3) 11:00-11:30 逆Unfold問題とその発見的解法 加藤友郁長島正憲酒井正彦西田直樹名大
(4) 11:30-12:00 JavaにおけるequalsメソッドとhashCodeメソッドの整合性の検査手法の提案 榛葉浩章・○尾ノ上博樹岡野浩三楠本真二阪大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
3月11日(火) 午後 
13:00 - 14:45
(5) 13:00-13:30 ユースケース記述の検査のための自然言語要求文の解析 中村遼太郎林 晋平佐伯元司東工大
(6) 13:30-14:00 制約付き木オートマトンにおける不用な遷移規則の発見法について 中野靖大西田直樹酒井正彦坂部俊樹草刈圭一朗橋本健二名大
(7) 14:00-14:30 省電力プロセッサのアンドロイド・アプリ電力消費モデルへの影響 中島 震NII
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
3月11日(火) 午後 
14:45 - 16:15
(8) 14:45-15:15 Javaプログラムにおける設計情報を用いた意図的なアクセス修飾子過剰性の抽出手法 大西理功阪大)・小堀一雄NTTデータ)・松下 誠井上克郎阪大
(9) 15:15-15:45 フレームワーク・アプリケーションに於ける予期せぬ副作用の効率的なデバッグに向けて 久米 出奈良先端大)・新田直也甲南大)・中村匡秀神戸大)・柴山悦哉東大
(10) 15:45-16:15 得点による競争原理を用いた静的解析ツールによる欠陥除去の促進 新井 慧早大)・坂本一憲NII)・鷲崎弘宜深澤良彰早大
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
3月11日(火) 午後 
16:30 - 18:00
(11) 16:30-17:00 細粒度作業履歴を用いたTask Level Commit支援手法の提案 梅川晃一・○井垣 宏阪大)・吉田則裕奈良先端大)・井上克郎阪大
(12) 17:00-17:30 コード内に出現する識別子情報に基づくコミット分類 山内健二楊 嘉晨堀田圭佑肥後芳樹楠本真二阪大
(13) 17:30-18:00 活動履歴と過去の推薦状況を考慮した変更支援ツールの試作 山森章弘小林隆志東工大
3月12日(水) 午前 
09:25 - 11:05
(14) 09:25-09:55 サブシステムの凝集度に着目したSimulinkモデルの設計品質メトリクス 鈴木雄也小林隆志東工大)・久保孝行アイシンAW
(15) 09:55-10:25 オブジェクトの動的特徴に着目した実行トレースの抽象化 戸田達也名大)・小林隆志東工大)・渥美紀寿名大)・阿草清滋京大
(16) 10:25-10:55 コードクローンを用いたコード補完手法の提案 石原知也肥後芳樹楠本真二阪大
  10:55-11:05 休憩 ( 10分 )
3月12日(水) 午後 
11:05 - 12:35
(17) 11:05-11:35 ビジュアルブロックを採用したドメイン特化言語とその開発ツールの実現手法 栗原あずさ佐々木 晃法政大)・脇田 建東工大
(18) 11:35-12:05 DSLラインエンジニアリング支援環境の設計 黄 長贇亀井靖高鵜林尚靖九大
(19) 12:05-12:35 リポジトリマイニングを用いたリファクタリングが開発に与える影響の測定 木村秀平肥後芳樹楠本真二阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 鷲崎弘宜 (早稲田大学)
TEL: 03-5286-3272
FAX: 03-5286-3272
E-:  
お知らせ ◎最新の情報はSIGSS研究会ホームページでご確認ください.
http://www.washi.cs.waseda.ac.jp/sigss/


Last modified: 2014-03-06 01:39:43


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会