電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) [schedule] [select]
専門委員長 岡田 和則 (NICT)
副委員長 田村 裕 (中大), 中野 敬介 (新潟大)
幹事 川上 博 (NTTドコモ), 井ノ口 宗成 (静岡大)
幹事補佐 佐藤 翔輔 (東北大), 和田 友孝 (関西大)

日時 2017年 5月29日(月) 13:10 - 20:30
2017年 5月30日(火) 10:00 - 15:40
議題 一般 
会場名 NEXCO東日本 東北支社 仙台東管理事務所会議室 
住所 〒984-0031 仙台市若林区六丁目字南99番1
交通案内 仙台市営地下鉄東西線 荒井駅より徒歩20分、地下で仙台駅から荒井駅は14分
http://www.e-nexco.co.jp/company/office_list/tohoku_office/office.html#6
会場世話人
連絡先
東日本高速道路株式会社 臼井智徳
022-390-0741
お知らせ ◎5/29(月)は荒井駅よりNEXCO無料送迎バス有(11:40発と12:30発)
◎5/29(月)の研究会終了後に懇親会を開催する予定です。詳細は下記の通りです。参加をご希望の方は、下記申込先へ5/18(木)までにメールにてご連絡ください。
・日時: 2017/5/29(月) 18:30開始予定
・場所(予定): SK7 仙台東口店(JR 仙台駅 東口 徒歩2分)
・会費: 一般4,000円、学生2,000円程度
・申込先: ICTSSL研専幹事 川上(h)※学生の方はその旨ご記載ください。
・申込締切: 5/18(木)
※連絡の行き違いを避けるため、申込受領後に幹事から返信いたします。申込後3日以内に返信が無い場合は、恐れ入りますが上記申込先までご連絡ください。

5月29日(月) 午後  ICTSSL 1
座長: 中嶋信生(電通大)
13:10 - 15:15
(1) 13:10-13:35 Twitterにおけるニュース投稿のリツイート直後の投稿に着目した情報収集システムの試作 宇津圭祐中振弘貴眞中絢美内田 理東海大
(2) 13:35-14:00 Twitterを用いた位置情報記録・救助要請発信のためのWebアプリケーションの試作 西川修史大塚湧斗内田 理宇津圭祐東海大
(3) 14:00-14:25 被災者生活再建支援を効果的に運用するための個票実装 ~ 平成28年糸魚川市駅北大火を事例として ~ 井ノ口宗成静岡大)・田村圭子辻 道代新潟大
(4) 14:25-14:50 [記念講演]災害対応におけるソーシャルメディアの有効性と限界 ~ 東日本大震災発生から5年間を見ての考察 ~ 佐藤翔輔東北大
(5) 14:50-15:15 [記念講演]緊急通報の標準化動向と今後の技術課題 小川宗晃高橋禎一NTT
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
5月29日(月) 午後  ICTSSL 2
座長: 臼井智徳(NEXCO東日本)
15:25 - 16:10
(6) 15:25-16:10 [特別講演]スマートメンテナンスハイウェイ(SMH)の取組みについて ~ ICT技術や機械化を通じた効率的な維持管理体制の確立 ~ 上田 功NEXCO東日本
5月29日(月) 午後  仙台道路管制センター施設見学と懇親会
16:40 - 20:30
  - 16:40-17:40
仙台道路管制センター施設見学
(移動はNEXCO殿提供の無料送迎バス、帰りは仙台駅着)

仙台道路管制センター施設見学の概要
仙台道路管制センターは、東北6県の高速道路1,371kmの安全・安心を24時間365日絶え間なく守り続けている。道路管制センターは、高速道路の交通流の監視及び情報提供を行う交通管制部門と高速道路の様々な設備の制御及び監視を行う施設制御部門の2つから構成されている。道路管制システムと高速道路上の様々な設備がNEXCO自営の光通信ネットワークにより結ばれていることにより、仙台道路管制センターにおける広域的な道路管制が可能となっている。今回の見学会では道路管制センターのオペレーションの状況や道路管制システムの高度化・信頼性向上の取組みなどについて説明を行う。
  - 18:30-20:30
懇親会
5月30日(火) 午前  ICTSSL 3
座長: 佐藤大輔(NTT)
10:00 - 11:40
(7) 10:00-10:25 災害情報行動の訓練と実際の比較と課題に関する考察 ~ 宮城県石巻市における事例分析 ~ 佐藤翔輔東北大)・岩崎雅宏皆川満洋SRC)・今村文彦東北大
(8) 10:25-10:50 マルチエージェントに基づく沿岸部地域向け避難行動支援システム 高橋秀幸片山健太横田信英杉安和也木下哲男東北大
(9) 10:50-11:15 災害ボランティアセンターの情報発信 佐藤 大東北医科薬科大
(10) 11:15-11:40 Pavement Surface Deformation Monitoring by Radar Interferometry Technique Lilong ZouMotoyuki SatoTohoku Univ.
  11:40-13:00 昼休憩 ( 80分 )
5月30日(火) 午後  ICTSSL 4
座長: 秋月 治(宮城大)
13:00 - 14:15
(11) 13:00-13:25 ネットワーク化された情報フローティングについて 中野敬介宮北和之新潟大
(12) 13:25-13:50 高速道路におけるETC設備の運用と雪害対策 高野和也NEXCO東日本)・荒木弘司HTS)・石垣正人臼井智徳大越秀治NEXCO東日本
(13) 13:50-14:15 マルチスタティクGPRやくもによる舗装体内部損傷の検査 佐藤源之鄒 立龍東北大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月30日(火) 午後  ICTSSL 5
座長: 川上 博(NTTドコモ)
14:25 - 15:40
(14) 14:25-14:50 災害輻輳発信規制長が通話時間短縮効果に与える影響 佐藤大輔持田岳美辻野雅之NTT
(15) 14:50-15:15 問題対応の認知的過程を探る~災害状況の行動実験化 山崎翔平影山徹哉新国佳祐東北大)・浅野竜一プロ72)・杉浦元亮東北大
(16) 15:15-15:40 災害を生きる力の8因子~その認知・脳基盤と計測ツール 杉浦元亮東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICTSSL 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL)   [今後の予定はこちら]
問合先 川上 博
NTTドコモ 先進技術研究所
h

井ノ口 宗成
静岡大学 情報学部
iguinf 


Last modified: 2017-05-12 17:01:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[ICTSSL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICTSSL研究会 / 次のICTSSL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会