電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 長 敬三 (千葉工大)
副委員長 岩井 誠人 (同志社大)
幹事 中野 雅之 (KDDI研), 西森 健太郎 (新潟大)
幹事補佐 木村 雄一 (埼玉大)

日時 2015年12月18日(金) 09:15 - 12:20
議題 無線設備・アンテナシステム測定技術 
会場名 沖縄県宮古島マリンターミナル 2階 大研修室 
住所 〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里108-11
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter,国立研究開発法人 産業技術総合研究所 物理計測標準研究部門 協賛
お知らせ ◎この研究会は第二種研究会で,無線端末・アンテナシステム測定技術研究会(実行委員長:黒川 悟)により運営されております.
◎資料代(予稿集)として、会場にて1,000円を申し受けます.
◎前日(12/17)にチュートリアルワークショップを行います.(参加締切12/1)
https://www.ieice.org/cs/ap/jpn/index.php?amt/tutorial201512

12月18日(金) 午前  AMT研
座長: 笹森崇行(秋田県立大)
09:15 - 10:55
(1) 09:15-09:40 Wheeler法および改良型Wheeler法による放射効率評価の比較 今野俊貴・○石井 望新潟大
(2) 09:40-10:05 移動通信アンテナ・伝搬測定における合成開口アンテナの応用 山口 良豊見本和馬ソフトバンク
(3) 10:05-10:30 層状平板型RAMのRCS特性 石井佑佳道下尚文森下 久防衛大)・鮫島 圭NEC
(4) 10:30-10:55 ログペリオディックアンテナの振幅中心を考慮した遠方界アンテナ係数の測定不確かさ 黒川 悟廣瀬雅信産総研
  10:55-11:05 休憩 ( 10分 )
12月18日(金) 午前  AMT研
座長: 石井 望(新潟大)
11:05 - 12:20
(1) 11:05-11:30 簡易近傍界測定によるアレーアンテナの遠方界指向性推定法 杉本義喜新井宏之横浜国大)・丸山敏幸那須野雅彦NAZCA)・廣瀬雅信黒川 悟産総研
(2) 11:30-11:55 RCS測定における測定点数削減に関する基礎検討 大見峻太郎宇野 亨有馬卓司東京農工大)・藤井孝郎富士通システム統合研
(3) 11:55-12:20 マイクロストリップ線路の開放端部インピーダンスの計算 ~ Sパラメータ法の改良型開放端補正のために ~ 笹森崇行遠藤和麻戸花照雄礒田陽次秋田県立大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 中野 雅之(KDDI研)
E-: _-cry 


Last modified: 2015-11-20 14:03:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会