電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 宮寺 庸造 (学芸大)
副委員長 中村 勝一 (福島大)
幹事 東本 崇仁 (東京工芸大), 森本 容介 (放送大)
幹事補佐 中山 祐貴 (早大), 倉山 めぐみ (函館高専)

日時 2017年11月11日(土) 10:10 - 17:00
議題 50周年研究会/一般 
会場名 上智大学 市谷キャンパス本館 
住所 〒102-0081 東京都千代田区四番町4-7
交通案内 JR中央線、地下鉄有楽町線・南北線、都営地下鉄新宿線 市ヶ谷駅 徒歩5分 地下鉄有楽町線 麹町駅 徒歩5分
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_ichigaya
会場世話人
連絡先
理工学部 情報理工学科 田村 恭久
03-3238-3003
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛

  10:10-10:20 委員長挨拶 ( 10分 )
11月11日(土) 午前  ET(1)
座長: 中山祐貴(早大)
10:20 - 12:00
(1) 10:20-10:40 理解度計測導入による情報学演習授業実践 神谷勇毅鈴鹿大短大部
(2) 10:40-11:00 e-Testing受験者の正面画像を用いた試験中の入れ替わり検知 川又泰介赤倉貴子東京理科大
(3) 11:00-11:20 階層型アイテムバンクを利用した授業評価項目のランダム出題とその推定方法 中村修也赤倉貴子東京理科大
(4) 11:20-11:40 教育実践研究と教授・学習支援システム開発研究のマッチングプラットフォームの構想 國宗永佳千葉工大)・越智洋司近畿大)・金子大輔北星学園大)・倉山めぐみ函館高専)・小尻智子関西大)・辻 靖彦放送大)・長谷川 忍北陸先端大
(5) 11:40-12:00 教育・学習分野の研究成果とは ~ 独自性と実践性の視点 ~ 渡邉豊英名古屋産業科学研
  12:00-13:30 休憩 ( 90分 )
11月11日(土) 午後  ET(2)
座長: 米谷雄介(香川大学)
13:30 - 15:10
(6) 13:30-13:50 仮想社会におけるソーシャルサポート効果の検証 ~ ピグパーティにおけるいじめ相談 ~ 高野雅典角田孝昭サイバーエージェント
(7) 13:50-14:10 モジュール化した「計測と制御」の個別学習の統合による協調学習環境の開発 野口孝文釧路高専
(8) 14:10-14:30 IT初学者に対する体感型教材を用いた教育実践報告 小田綾乃西澤 巧山田耕嗣高橋 徹阪産大
(9) 14:30-14:50 力学問題における速度・重量の観測器を導入した誤りの可視化による学習支援システムの開発 植野 和東本崇仁東京工芸大)・堀口知也神戸大)・平嶋 宗広島大
(10) 14:50-15:10 プログラミングにおける段階的な課題系列の検討 古池謙人東本崇仁東京工芸大)・堀口知也神戸大)・平嶋 宗広島大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
11月11日(土) 午後  ET(3)
座長: 倉山めぐみ(函館高専)
15:20 - 17:00
(11) 15:20-15:40 リスクアセスメント能力向上のためのセキュリティインシデント対応訓練システムの設計 山崎勇二後藤田 中林 敏浩八重樫理人最所圭三香川大
(12) 15:40-16:00 スポーツオノマトペの理解を支援するウェアラブルシステムの提案 中原 輝石岡匠也後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・林 敏浩八重樫理人香川大
(13) 16:00-16:20 スポーツオノマトペのコミックフォント表現システムを活用した運動学習の提案 蓮井宏輔後藤田 中香川大)・國枝孝之リコー)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・林 敏浩八重樫理人香川大
(14) 16:20-16:40 統計を解釈して表現するスキルの育成を目的とする学習システムへの公共データの活用 吉根勝美南山大
(15) 16:40-17:00 トピックモデルに基づく大学内IT相談に対する潜在ニーズの解析 米谷雄介佐藤 敬北九州市大

講演時間
一般講演発表 13 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 東本 崇仁(東京工芸大学)
E-: tt-ugei 
お知らせ ◎研究会発表の第1著者は、1研究会あたり1件までです。
◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は原則認めていませんのでご注意ください。
◎原稿は,4または6ページでお願いいたします。
5ページは極力お避け下さい。
3ページ未満,7ページ以上は認められません。◎本研究会の取り組みなど、詳細は教育工学研究会ホームページをご覧ください。http://www.ieice.org/iss/et/
◎当日の発表時間は,進捗により多少ずれることがありますので,予めお含みおき下さい。


Last modified: 2017-11-11 14:19:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会