電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


知能ソフトウェア工学研究会(KBSE) [schedule] [select]
専門委員長 松浦 佐江子 (芝浦工大)
副委員長 飯島 正 (慶大)
幹事 猿渡 卓也 (NTTデータ), 櫨山 淳雄 (学芸大)
幹事補佐 粂野 文洋 (日本工大), 竹内 広宜 (日本IBM)

日時 2013年 3月14日(木) 10:05 - 17:50
2013年 3月15日(金) 09:30 - 17:15
議題 一般 
会場名 芝浦工業大学芝浦キャンパス306教室 
住所 東京都港区芝浦3-9-14
交通案内 JR山手線・京浜東北線田町駅芝浦口から徒歩3分または都営地下鉄三田線三田駅から徒歩5分
http://www.shibaura-it.ac.jp/about/campus_shibaura.html

  - 委員長挨拶
3月14日(木) 午前  Session A
10:05 - 11:15
(1) 10:05-10:40 開発現場を想定したモデル検査に基づくプログラムの不具合検証 ~ 検査支援ツールを用いた安定的な検査 ~ 青木善貴日本ユニシス)・松浦佐江子芝浦工大
(2) 10:40-11:15 Simulinkモデルの品質特性分析支援ツールの開発と適用事例 佐々木 翼峯岸賢吾上田賀一茨城大
  11:15-11:25 休憩 ( 10分 )
3月14日(木) 午前  Session B
11:25 - 12:35
(3) 11:25-12:00 実行履歴解析によるUMLシーケンス図の抽象化手法 宮城翔一上條康司上田賀一茨城大
(4) 12:00-12:35 Webアプリケーション開発のためのソフトウェアセキュリティ知識ベースKBSSDの提案 櫨山淳雄学芸大
  12:35-13:35 休憩 ( 60分 )
3月14日(木) 午後  Session C
13:35 - 15:20
(5) 13:35-14:10 要求構造明確化のためのゴールグラフの多次元拡張 井上 渉林 晋平東工大)・鵜飼孝典富士通研)・佐伯元司東工大
(6) 14:10-14:45 アセットフロー図と配置図を用いた情報システムのセキュリティ要求分析支援ツール 瀧澤悠介阪井隼也海谷治彦小形真平海尻賢二信州大
(7) 14:45-15:20 要求定義の実現可能性保証のためのシミュレーションによるテスト設計手法 式見 遼芝浦工大)・小形真平信州大)・松浦佐江子芝浦工大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
3月14日(木) 午後  Session D
15:30 - 16:40
(8) 15:30-16:05 モデル検査を使ったデッドロック可能性検出 猿渡卓也塚本英昭神谷慎吾宮田俊介NTT
(9) 16:05-16:40 変動するパターンの文字列検索 山口 信島田 諭三浦孝夫法政大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
3月14日(木) 午後  KBSE研究会20周年記念講演
16:50 - 17:50
(10) 16:50-17:50 [招待講演]知能ソフトウエア工学の意義とKBSE研究会への期待 上野晴樹NII
3月15日(金) 午前  Session E
09:30 - 11:15
(11) 09:30-10:05 ディペンダビリティケース用語構成規則の適用評価 松村昌典松野 裕山本修一郎名大
(12) 10:05-10:40 ディペンダビリティケース分解パターンについての考察 山本修一郎松野 裕名大
(13) 10:40-11:15 アシュアランスケースツールへのプログラミング言語技術の適用 松野 裕山本修一郎名大
  11:15-11:25 休憩 ( 10分 )
3月15日(金) 午前  Session F
11:25 - 12:35
(14) 11:25-12:00 アーキテクチャに基づく検証ケースの提案 山本修一郎名大
(15) 12:00-12:35 プログラム実行時の状態を再現する機能を持つ回帰テスト支援ツール 大谷雄平芝浦工大)・橋浦弘明東洋大)・古宮誠一芝浦工大
  12:35-13:35 休憩 ( 60分 )
3月15日(金) 午後  KBSE研究会20周年記念講演
13:35 - 14:35
(16) 13:35-14:35 [招待講演]ソフトウェア知識体系の次元 山本修一郎名大
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
3月15日(金) 午後  Session G
14:45 - 15:55
(17) 14:45-15:20 リメディアル教育のためのCAIシステム ~ 学習者モデルと不得意分野探索アルゴリズム ~ 廣瀬史典芝浦工大)・上之薗和宏青学大)・古宮誠一芝浦工大
(18) 15:20-15:55 講義内容の要約字幕作成支援システム ~ 意思決定手法に基づく支援方法の提案 ~ 古宮誠一工藤永貴芝浦工大)・上之薗和宏青学大)・八重樫理人香川大
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
3月15日(金) 午後  Session H
16:05 - 17:15
(19) 16:05-16:40 DSLによる多様な知識の統合 飯島 正慶大
(20) 16:40-17:10 フレームワークを用いたWebアプリケーションの変更容易性 高橋明日香小林 洋東海大
  - 委員長挨拶

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 60 分

問合先と今後の予定
KBSE 知能ソフトウェア工学研究会(KBSE)   [今後の予定はこちら]
問合先 猿渡卓也((株)NTTデータ)
E-: t 
お知らせ ◎最新の情報はKBSE研究会ホームページでご確認ください.
http://www.sayo.se.shibaura-it.ac.jp/kbse/


Last modified: 2013-02-22 09:54:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[KBSE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会