電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 松井 健一 (NTT)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

日時 2017年10月26日(木) 10:45 - 17:30
2017年10月27日(金) 10:45 - 12:00
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
会場名 大阪府立大学 I-siteなんば 2階(会場A: C1号室, 会場B: A1+A2会議室) 
住所 〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2・3階
交通案内 建物北側の大阪府立大学専用入口からお入りください。
http://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/about/map/
会場世話人
連絡先
電気情報系 谷川 陽祐
お知らせ ◎ポスターに関するお知らせ
ポスター用パネルのサイズは横900mm×縦1532mmです。ポスター自体のサイズに指定はありませんので、上記パネルに収まるようにご準備願います。
またパネルへはピン留め等となりますが、画鋲を研究会で用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,NS研究会です.

10月26日(木) 午前  NS1 (会場A)
座長: NATTAPONG KITSUWAN (電通大)
10:45 - 12:00
(1) 10:45-11:10 [依頼講演]HVC: A Hybrid Cloud Computing Framework in Vehicular Environment Jingyun FengNII/Sokendai)・Zhi LiuShizuoka Univ.)・Celimuge WuUEC)・Yusheng JiNII/Sokendai
(2) 11:10-11:35 Resource Allocation and Dynamic Adjustment for IoT Directory Service Ved P. KafleYusuke FukushimaPedro Martinez-JuliaHiroaki HaraiNICT
(3) 11:35-12:00 エッジコンピューティングにおける高速なプロセスマイグレーション手法の検討 堀井基史小島祐治福田健一富士通研
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
10月26日(木) 午後  NS2 (会場A)
座長: 橘 拓至 (福井大)
13:00 - 14:40
(4) 13:00-13:25 [依頼講演]マルコフ近似によるネットワーク最適化 平田孝志関西大)・木村共孝東京理科大
(5) 13:25-13:50 [依頼講演]Spectral Efficiency Enhancement Using Distance and Hop Count Adaptive Subcarrier-Multiplexed Signals in Photonic Networks Yuma IsonoYojiro MoriHiroshi HasegawaKen-ichi SatoNagoya Univ.
(6) 13:50-14:15 [依頼講演]Analysis of Message Delivery Delay in Geographic DTN Routing under Random Walk Mobility Model Daiki MatsuiYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.
(7) 14:15-14:40 [奨励講演]無線LANにおける端末局でのユニキャスト/マルチキャスト両フローの受信状況を利用した送信スケジューリング法 西田侑太谷川陽祐戸出英樹阪府大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
10月26日(木) 午後  NS3 (ポスターセッション; 会場B)
座長: 塚本 和也 (九工大)
14:55 - 16:25
(8) 14:55-16:25 [ポスター講演]D2D型SNSに対するカスケード故障の影響を考慮した2階層トポロジ設計法の検討 横井花深橘 拓至福井大
(9) 14:55-16:25 [ポスター講演]CCNにおけるユーザの要求に応じた帯域幅予約方式の検討 遠藤朝陽大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大
(10) 14:55-16:25 [ポスター講演]ブロックチェーンにおけるクラスタ分割を用いた分散台帳管理方式 金子勇大朝香卓也首都大東京
(11) 14:55-16:25 [ポスター講演]ビッグデータと周辺計算機資源を密結合する光仮想ネットワークシステムにおける環境変化に対する動的適応制御 中野啓太谷川陽祐戸出英樹阪府大
(12) 14:55-16:25 [ポスター講演]競合発生下のスタティックチャネルボンディングを有効活用するチャネル利用方法に関する一考察 梶原沙恵野林大起塚本和也九工大
(13) 14:55-16:25 [ポスター講演]Wi-Fiを用いたLDMエッジサーバの災害時利用 木下和彦徳島大)・太田 能神戸大)・前野 誉ファハルド ジョビリンSTE
(14) 14:55-16:25 [ポスター講演]ID・ロケータ分離ネットワークにおけるネットワークの接続状況に基づく最大伝送レート制御法の検討 杉井智哉福井大)・ベド カフレNICT)・橘 拓至福井大
(15) 14:55-16:25 [ポスター講演]モバイルエッジコンピューティングにおける残余帯域情報に基づく帯域割当手法 伊藤友輔古閑宏幸北九州市大)・飯田勝吉北大
(16) 14:55-16:25 [ポスター講演]低遅延ネットワークアーキテクチャの近似解析の初期検討 木村武志北大)・クリッティン インタラウィジット東工大)・飯田勝吉高井昌彰北大
(17) 14:55-16:25 [ポスター講演]コンテンツの特徴を勘案したプログレッシブダウンロード型マルチビュービデオ伝送のためのスケジューリング手法の検討 木藤嵩人阪大)・藤橋卓也愛媛大)・廣田悠介渡辺 尚阪大
(18) 14:55-16:25 [ポスター講演]自発的なユーザ移動を誘発して通信環境を最適化する情報通信基盤技術の確立 橘 拓至福井大)・ベド カフレNICT
  16:25-16:40 休憩 ( 15分 )
10月26日(木) 午後  招待講演 (会場A)
座長: 戸出 英樹 (阪府大)
16:40 - 17:30
(19) 16:40-17:30 [招待講演]ハイパフォーマンススポーツにおけるネットワークがつなぐ人と情報 楠本一樹AJTA)・角一哲児NISHI)・加藤千穂AJTA)・山田裕生JSC)・久野峻幸OUHS)・神田明典AJTA)・澤田泰輔SS)・橋口 寛EO)・小田俊明HUTE)・大橋卓生金沢工大
10月27日(金) 午前  NS4 (会場A)
座長: 中平 佳裕 (沖電気)
10:45 - 12:00
(20) 10:45-11:10 グラフ圧縮を用いた媒介中心性の計算手法 荒巻和治キットスワン ナッタポン電通大)・大木英司京大
(21) 11:10-11:35 特徴量取得の軽量性を考慮した通信事業者網における感染攻撃検知方式の一検討 鋒 幸洋前田浩明小島久史末田欣子NTT
(22) 11:35-12:00 AS内・AS間のネットワーク構成を考慮したDDoS攻撃連携対処方式の一検討 前田浩明小島久史末田欣子NTT

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
ポスター講演発表 90 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2017-09-21 20:34:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会