電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明 (千歳科技大)
幹事 石田 修 (NTT), 松尾 昌一郎 (フジクラ)

日時 2008年 7月17日(木) 10:20 - 17:40
議題 光変復調技術,分散補償技術,光品質監視,光信号処理技術,一般 
会場名 山梨大学 甲府キャンパス 情報メディア館 5F 多目的ホール 
住所 山梨県甲府市武田4-3-11
交通案内 JR甲府駅北口より徒歩15分、もしくはバス:JR甲府駅北口から「武田神社」又は「積翠寺行」乗車、「山梨大学」下車 約5分.
http://www.ipc.yamanashi.ac.jp/map/chizu.html
会場世話人
連絡先
大学院 情報システム工学系 塙雅典
お知らせ ◎17日研究会終了後に懇親会を予定していますのでご参加ください。
懇親会参加費は2000円(学生の方は無料)です。
◎引き続き、翌18日には第二種研究会「第5回 超高速光ネットワークのための光変復調符号化技術に関する研究会 ~ 光ディジタル信号処理最前線 ~」を開催します。

7月17日(木) 午前 
座長: 菊池 信彦
10:20 - 12:00
(1) 10:20-10:45 熱電素子とマイクロプロセッサによるFBG型光相関器の符号切替 細谷健太塙 雅典グエン ヴァン ミン中村一彦山梨大
(2) 10:45-11:10 高速非同期受動光ネットワークにおける上り接続向けOCDMループバック伝送の基礎的検討 グエン ヴァン ミン塙 雅典細谷健太中村一彦山梨大)・野中弘二高知工科大
(3) 11:10-11:35 送信端分散補償プリコーディングにおける変調座標変換の検討 後藤健太郎杉原隆嗣小西良明水落隆司矢野安宏久保博嗣三菱電機
(4) 11:35-12:00 6値位相変調方式の提案と実現性の実験的検討 福知 清NEC
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
7月17日(木) 午後  OCS20周年記念 招待講演シリーズ (3)
座長: 山林 由明
13:00 - 13:45
(5) 13:00-13:45 [記念講演]IPTVの進歩を支える光通信とディジタル信号処理 ~ 情報量ニーズの爆発に備えて ~ 持田侑宏フランステレコム
7月17日(木) 午後 
座長: 高野 勝美
13:45 - 15:00
(6) 13:45-14:10 品質が劣化した光多値変調信号の識別と光QAM信号復調への応用 千葉明人坂本高秀川西哲也NICT
(7) 14:10-14:35 Real-time 40-Gbit/s 16-QAM modulation/Demodulation Experiment using a Pilot-Carrier based Phase-Noise Cancelling Technique Moriya NakamuraYukiyoshi KamioTetsuya MiyazakiNICT
(8) 14:35-15:00 大容量光ネットワークのための100Gb/s級の光OFDM伝送方式の検討 小林孝行佐野明秀山田英一宮本 裕NTT
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
7月17日(木) 午後 
座長: 関根 賢郎
15:15 - 16:55
(9) 15:15-15:40 搬送波抑圧光単側波帯変調信号に対する自己位相変調ひずみの等化方式 高野勝美澤口裕紀石原昌幸佐々木浩平中川清司山形大
(10) 15:40-16:05 全光振幅リミタを用いたDQPSK信号伝送特性の改善 紙尾哲司佐藤 大松本正行阪大
(11) 16:05-16:30 既設ケーブルの偏波変動環境下における160Gbit/s,偏波多重RZ-DQPSKシステムの適用可能性検討 八木幹雄里見秀一笠 史郎ソフトバンクテレコム
(12) 16:30-16:55 Restrict Mode Excitation法による端局DCFフリー海底NZ-DSF伝送路 今村勝徳武笠和則忠隈昌輝杉崎隆一八木 健古河電工
7月17日(木) 午後  OCS20周年記念 招待講演シリーズ (4)
座長: 山林 由明
16:55 - 17:40
(13) 16:55-17:40 [記念講演]海底光伝送システムの技術 伊藤 武千葉工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 35 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石田 修 (NTT)
TEL 046-859-2576, FAX 046-859-8585
E-: o 


Last modified: 2008-07-04 08:45:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会