電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 五味 裕章 (NTT)
副委員長 阪口 豊 (電通大)
幹事 和久屋 寛 (佐賀大), 池田 和司 (奈良先端大)
幹事補佐 鹿毛 裕史 (三菱電機), 鮫島 和行 (玉川大)

日時 2008年 5月23日(金) 10:00 - 17:00
議題 自律・分散・協調システム,一般 
会場名 金沢大学 角間キャンパス 自然科学本館G15会議室 
住所 〒920-1192 金沢市角間町
交通案内 JR金沢駅東口よりバス37分,バス停:自然研前
http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/access/index.html
会場世話人
連絡先
電子情報科学専攻 中山謙二 nakayama@t.kanazawa-u.ac.jp
076-234-4896
他の共催 ◆日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

5月23日(金) 午前  自律・分散・協調システム1
座長: 池田和司
10:00 - 11:50
(1) 10:00-11:00 [招待講演]マルチエージェント問題への制御理論的アプローチ 滑川 徹金沢大
(2) 11:00-11:25 時変の通信遅延を有するテレオペレーションの定数ゲインを用いたバイラテラル制御 藤田裕之滑川 徹金沢大
(3) 11:25-11:50 拡張カルマンフィルタを用いたセンサスケジューリング則とその実験的検証 武田孝史滑川 徹金沢大
5月23日(金) 午後  自律・分散・協調システム2
座長: 林和則
13:15 - 15:05
(4) 13:15-14:15 [招待講演]代数的トポロジーとセンサーネットワーク 平岡裕章広島大)・荒井 迅京大/JST)・林 和則京大
(5) 14:15-14:40 Amplify-and-Forward cooperative diversity schemes for multi-carrier systems and outage analysis Megumi KanekoKazunori HayashiKyoto Univ.)・Petar PopovskiAalborg Univ.)・Kazushi IkedaNAIST)・Hideaki SakaiKyoto Univ.)・Ramjee PrasadAalborg Univ.
(6) 14:40-15:05 並列型ニューロンネットワークの予測出力精度優位性の実験的検討 小早川俊祐横井博一九工大
5月23日(金) 午後  一般
座長: 中山謙二
15:20 - 17:00
(7) 15:20-15:45 ガウス過程を用いる非線形エコーキャンセラの提案 冨田純一郎平井有三筑波大
(8) 15:45-16:10 The role of metacognition in decision-making Fumihiko TayaSony CSL)・Ken MogiSony CSL/Tokyo Inst. of Tech.
(9) 16:10-16:35 主体性が視聴覚刺激の知覚タイミングに与える影響 箆伊智充東工大)・茂木健一郎ソニーコンピューターサイエンス研
(10) 16:35-17:00 視覚刺激検出に関連する脳磁場応答 増田洋一田森佳秀金沢工大

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 池田和司(奈良先端大)isist 


Last modified: 2008-08-11 13:17:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会