電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 緒方 和博 (北陸先端大)
副委員長 中田 明夫 (広島市大)
幹事 小林 隆志 (東工大), 肥後 芳樹 (阪大)
幹事補佐 島 和之 (広島市大)

日時 2018年 3月 6日(火) 11:30 - 17:00
2018年 3月 7日(水) 10:00 - 16:00
議題 一般 
会場名 南大東村立ふるさと文化センター 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SS研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月6日(火) 午前 
11:30 - 13:00
(1) 11:30-12:00 STAMP/STPA単線列車例題に対する時間オートマトンモデル検査の適用と考察 岡野浩三小形真平楊 盼信州大)・岡本圭史仙台高専
(2) 12:00-12:30 凍結クロックを持つ稠密時間プッシュダウンオートマトンの到達可能性のための記号ゾーン解析手法について 結縁祥治平岡 祥名大
(3) 12:30-13:00 Packer identification based on Malware analyzer BE-PUM Mizuhito OgawaJAIST
  13:00-14:30 昼食 ( 90分 )
3月6日(火) 午後 
14:30 - 15:30
(4) 14:30-15:00 メソッドレベルセマンティックバージョニングの提案 林 純一肥後芳樹楠本真二阪大
(5) 15:00-15:30 リファクタリング支援を目的としたメソッドのインライン化事例の特徴調査 山田悠貴上村恭平崔 恩瀞奈良先端大)・吉田則裕名大)・飯田 元奈良先端大
  15:30-16:00 休憩 ( 30分 )
3月6日(火) 午後 
16:00 - 17:00
(6) 16:00-16:30 既存コードの再利用によるユーティリティメソッドの自動生成 松本淳之介肥後芳樹下仲健斗楠本真二阪大
(7) 16:30-17:00 OSS開発における品質に関する議論の可視化に向けて 中西駿太崔 恩瀞飯田 元奈良先端大
3月7日(水) 午前 
10:00 - 11:00
(8) 10:00-10:30 Javaプロジェクトにおける関数型イディオムの実態調査 田中紘都柗本真佑楠本真二阪大
(9) 10:30-11:00 ソースコードの“自然さ”を用いたリファクタリング評価手法の検討 有馬 諒肥後芳樹楠本真二阪大
  11:00-11:30 休憩 ( 30分 )
3月7日(水) 午後 
11:30 - 13:00
(10) 11:30-12:00 実行トレースの共通性分析に基づく機能開始点の特定 中野真明貴野田訓広小林隆志林 晋平東工大
(11) 12:00-12:30 局所性鋭敏型ハッシュを用いたコードクローン検出のためのパラメータ決定手法 徳井翔梧阪大)・吉田則裕名大)・崔 恩瀞奈良先端大)・井上克郎阪大
(12) 12:30-13:00 関数型言語における停止性検証のためのランキング関数の回帰推定 村本大起佐藤亮介鵜林尚靖亀井靖高九大
  13:00-15:00 昼食 ( 120分 )
3月7日(水) 午後 
15:00 - 16:00
(13) 15:00-15:30 システムテストに対するユーザの利用形態に基づく優先度付きテストケース生成手法の提案 斎藤英美利國 愛中川雄一郎日立
(14) 15:30-16:00 品質保証からみた機械学習ソフトウェアの不確かさ 中島 震NII
  16:00-16:30 クロージング ( 30分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 肥後芳樹 (大阪大学)
TEL: 06-6879-4111
FAX: 06-6879-4114
E-: ist-u 
お知らせ ◎最新の情報はSIGSS研究会ホームページでご確認ください.
http://www.sa.cs.titech.ac.jp/sigss/


Last modified: 2018-01-16 17:45:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会