電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) [schedule] [select]
専門委員長 山田 敬嗣 (NEC)
副委員長 大町 真一郎 (東北大), 柏野 邦夫 (NTT)
幹事 飯山 将晃 (京大), 関 真規人 (三菱電機)
幹事補佐 田中 宏 (富士通研), 堀田 政二 (東京農工大)

日時 2012年10月 4日(木) 09:00 - 17:20
2012年10月 5日(金) 09:00 - 17:20
議題 パターン認識によるインタフェースの未来 
会場名 幕張メッセ 国際会議場3F302号室 
住所 〒261-0023 千葉市美浜区中瀬 2-1
交通案内 JR海浜幕張駅より徒歩7分.駅から会場までのルートは,http://www.m-messe.co.jp/docs/access/access_walk.pdf を参照下さい.(会場は国際展示場ではなく国際会議場です)
http://www.m-messe.co.jp/organizers/guide/conferencehall/guide_conference.html
他の共催 ◆食メディア(CEA)研究会協賛
お知らせ ◎CEATEC会場近くで午後18時より,情報交換を目的として懇親会を行う予定です.予約制ですので,参加希望の方は以下の要領でメールでお申込みください.
懇親会:2012年10月4日(木) 午後6時
金額:4000円程度(予定)
締め切り:9月27日
メール宛先:<s-hotta アット cc.tuat.ac.jp>
メール件名:"PRMU研究会CEATEC懇親会参加希望"
メールにはお名前,ご所属,メール連絡先をご記入ください.
集合場所などの詳細は,お申し込みいただいたメールおよび当日にご連絡いたします.

10月4日(木) 午前  一般セッション1
座長: 堀田 政二 (東京農工大)
09:00 - 10:00
(1) 09:00-09:30 画像認識におけるクラスタリングを用いた効率的なラべリング手法の検討 白須 遼加藤ジェーン間瀬健二名大
(2) 09:30-10:00 People Re-identification Using Local Similarity Estimation Guanwen ZhangJien KatoYu WangKenji MaseNagoya Univ.
  10:00-10:10 休憩 ( 10分 )
10月4日(木) 午前  特別講演1
座長: 小林 匠 (産総研)
10:10 - 12:10
(3) 10:10-11:10 [特別講演]未来のお買い物を支援するインタフェース開発と取り組み 益子 宗楽天
(4) 11:10-12:10 [特別講演]実世界パフォーマンスのための動作認識基盤とその運用事例 寺田 努神戸大
  12:10-13:00 休憩 ( 50分 )
10月4日(木) 午後  特別講演2
座長: 柴田 剛志 (NEC)
13:00 - 14:00
(5) 13:00-14:00 [特別講演]高速脳波コミュニケーション時代の到来 長谷川良平産総研
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
10月4日(木) 午後  テーマセッション1
座長: 亀田 能成 (筑波大)
14:10 - 15:40
(6) 14:10-14:40 Wiimote及びKinectを用いたユーザコントロールを導入した音楽に合った舞踊動作の自動生成 安永卓哉阪大)・中澤篤志JST)・竹村治雄阪大
(7) 14:40-15:10 距離画像を用いた頭部と表情の動態解析 伊勢崎隆司筑波大)・鈴木健嗣筑波大/JST
(8) 15:10-15:40 動作を構成する共通サブユニットを利用したハンドジェスチャ認識 王 妍蓉島田敬士九大)・山下隆義オムロン)・谷口倫一郎九大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
10月4日(木) 午後  テーマセッション2
座長: 松尾 賢治 (KDDI研)
15:50 - 17:20
(9) 15:50-16:20 Androidタブレットによるガイドシステムの構築 宮内泰明中川祐治愛媛大
(10) 16:20-16:50 提示コンテンツのデザイン構造を用いた視線運動の意味理解 石川惠理奈米谷 竜川嶋宏彰京大)・平山高嗣名大)・松山隆司京大
(11) 16:50-17:20 衣服の形状・色・柄による類似性判定と検索への応用 数藤恭子島村 潤谷口行信NTT
10月5日(金) 午前  一般セッション2
座長: 田中 宏 (富士通研)
09:00 - 10:00
(12) 09:00-09:30 非線形超解像技術の提案と画質評価 合志清一工学院大)・関口裕之清水嘉泰池永 剛早大
(13) 09:30-10:00 角膜表面反射像の超解像処理による高解像シーン画像の推定 ニチュケ クリスティアン阪大)・中澤篤志阪大/JST
  10:00-10:10 休憩 ( 10分 )
10月5日(金) 午前  特別講演3
座長: 佐藤 洋一 (東大)
10:10 - 12:10
(14) 10:10-11:10 [特別講演]デザインのためのインタフェース ~ 創造力を引き出すインタラクション ~ 五十嵐健夫東大
(15) 11:10-12:10 [特別講演]キャラクタアニメーションの制作およびインタラクションのためのインタフェース 白鳥貴亮Microsoft Research Asia
  12:10-13:00 休憩 ( 50分 )
10月5日(金) 午後  特別講演4
座長: 佐野 睦夫 (阪工大)
13:00 - 15:00
(16) 13:00-14:00 [特別講演]料理と食を取り巻く情報メディア技術 山肩洋子京大
(17) 14:00-15:00 [特別講演]インタフェース技術はどう食を変えるか 稲見昌彦慶大/JST
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
10月5日(金) 午後  テーマセッション3
座長: 出口 大輔 (名大)
15:10 - 15:40
(18) 15:10-15:40 食材を認識して調理方法を重畳表示する調理支援システムの試作 鈴木 優森岡俊介・○上田博唯京都産大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
10月5日(金) 午後  特別講演5
座長: 佐野 睦夫 (阪工大)
15:50 - 17:20
(19) 15:50-17:20 [特別講演]五感インタフェースによる食体験の拡張 鳴海拓志東大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
特別講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
PRMU パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)   [今後の予定はこちら]
問合先 PRMU研究会幹事宛 pr-n 


Last modified: 2012-09-25 15:02:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会