電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 小久保 優 (日立)
副委員長 中野 敬介 (新潟大)
幹事 前田 義信 (新潟大), 田中 聡 (ルネサス エレクトロニクス)
幹事補佐 高藤 大介 (広島大), 川本 高司 (日立), 宮北 和之 (新潟大)

信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 山田 功 (東工大)
副委員長 大田 恭士 (富士通研), 澤田 宏 (NTT)
幹事 湯川 正裕 (新潟大), 大谷 猛 (富士通研)
幹事補佐 木下 慶介 (NTT)

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 上田 裕巳 (東京工科大)
副委員長 葉玉 寿弥 (NTT)
幹事 島田 達也 (NTT), 小崎 成治 (三菱電機)

日時 2012年 3月 8日(木) 09:40 - 17:35
2012年 3月 9日(金) 09:00 - 17:00
議題 ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
会場名 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
住所 〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1・2階
交通案内 JR新潟駅南口徒歩3分
http://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/
会場世話人
連絡先
新潟大学大学院自然科学研究科 高橋俊彦
025-262-6721
他の共催 ◆IEEE Signal Processing Society Japan Chapter共催

3月8日(木) 午前  SIP(1)
09:40 - 11:20
(1) 09:40-10:05 デジタルカメラを利用した高精度平板金属検査システムのための幾何歪推定・補正処理 北澤伸哉鷲津 亨渡辺秀典佐藤光太郎寺澤憲久廣澤 啓村松正吾鈴木孝昌新潟大)・村田光由テクノケア)・追立俊朗戸塚金属
(2) 10:05-10:30 A Visually Better Recovered Image Selection for Imaging Inverse Problems Shunsuke OnoTakamichi MiyataIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.
(3) 10:30-10:55 画像データベースとJPEG再適用を利用したJPEG画像の画質改善 河野克也田中 章北大
(4) 10:55-11:20 Adaptive proximal forward-backward splitting applied to Huber loss function for sparse system identification under impulsive noise Takayuki YamamotoMasao YamagishiIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.
  11:20-12:20 休憩 ( 60分 )
3月8日(木) 午前  SIP(2)
12:20 - 13:10
(5) 12:20-12:45 学習型カーネル回帰による超解像を用いた分散映像符号化法 中村遼太郎工藤 忍慶大)・仲地孝之NTT)・浜田 望慶大
(6) 12:45-13:10 横顔の発話シーンを用いた口形コード法に基づく単語読唇 沖田慎介佐藤優輝菅田雄希田阪琢朗浜田 望慶大
  13:10-13:20 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午後  SIP(3)
13:20 - 15:00
(7) 13:20-13:45 混成DirLOTを利用した画像復元 相澤夏希村松正吾新潟大
(8) 13:45-14:10 動画像処理のための二次元非分離GenLOTハードウェアモデル 原 伸太郎太田優也村松正吾新潟大
(9) 14:10-14:35 Three variants of alternating direction method of multipliers without certain inner iterations and their application to image super-resolution via sparse representation Masao YamagishiShunsuke OnoIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.
(10) 14:35-15:00 カラー画像のための重み付きメディアンカット量子化の多次元化 杉山実花藤吉正明首都大東京)・小林弘幸都立産技高専)・貴家仁志首都大東京
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午後  SIP(4)
15:10 - 16:50
(11) 15:10-15:35 ARモデルに基づくFID信号の周波数と減衰率の推定における高い減衰率が推定精度に与える影響 田谷 悠古川利博東京理科大)・久保田 一千葉工大
(12) 15:35-16:00 E-Spline標本化モデルに基づく直線ステップエッジの最適推定 平林 晃国貞尚哉山口大)・Pier Luigi DragottiImperial College London
(13) 16:00-16:25 ヒストグラムROI量子化とその応用 渡辺健太貴家仁志首都大東京
(14) 16:25-16:50 位相一致法を用いた光学的距離測定手法の設計と実装 中村成希・○井上裕貴杉本雅則東大)・橋爪宏達NII
3月8日(木) 午前  CS(1)
座長: 秋田 耕司 (東芝)
09:40 - 11:20
(15) 09:40-10:05 A Design of Single Symbol Decodable QO-STBC with Full Diversity Naotoshi YodaChang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
(16) 10:05-10:30 SP-OFDMにおけるパイロット周期性を考慮した超遅延チャネル推定によるISI及びICIの補償 坂上太一安 昌俊大森達也橋本研也千葉大
(17) 10:30-10:55 雑音分散値を用いた低演算型逐次判定QRD-MLD 吉村友樹千葉大)・井田悠太広島市大)・安 昌俊大森達也橋本研也千葉大
(18) 10:55-11:20 PNC-OFDMのマルチプルアクセスリンクにおけるプレコーディングの一考察 梅原大祐京都工繊大)・山本高至村田英一京大)・田野 哲岡山大)・守倉正博吉田 進京大
  11:20-12:20 休憩 ( 60分 )
3月8日(木) 午前  CAS(1)
座長: 宮北和之
12:20 - 13:10
(19) 12:20-12:45 Parameter Optimization in VAD Used in Noise Specral Estimation for Spectral Suppression Method Guo LeiKenji NakayamaAkihiro HiranoKanazawa Univ.
(20) 12:45-13:10 ダイナミックスペクトルアクセスを用いた無線通信向けの伝搬路補償手法に関する一検討 保米本 徹畠中理英尾上孝雄阪大
  13:10-13:20 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午後  CAS(2)
座長: 前田義信
13:20 - 14:35
(21) 13:20-13:45 On the Rank of a Jacobian Matrix of a Class of Nonlinear Equations Tetsuo NishiShin'ichi OishiWaseda Univ.)・Norikazu TakahashiKyushu Univ.
(22) 13:45-14:10 A Time-Interleave Pipelined SAR ADC Using Amplifier Sharing Technique Masanori FurutaTaichi OgawaTetsuro ItakuraToshiba
(23) 14:10-14:35 400ppmの送受信周波数偏差に対応可能なシリアルATA用PHY 川本高司日立)・鈴木正人ルネサス エレクトロニクス
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午後  CS特別招待講演
座長: 上田 裕巳 (東京工科大)
14:45 - 16:45
(24) 14:45-15:25 [特別招待講演]Internet of Thingsを支える無線通信技術 大塚 晃永井幸政相川秀斗横谷哲也三菱電機
(25) 15:25-16:05 [特別招待講演]フォトニックとIPが作るスマートなネットワーク 山中直明慶大
(26) 16:05-16:45 [特別招待講演]情報通信技術と電気自動車が拓くスマートコミュニティ 間瀬憲一新潟大
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午後  CAS招待講演 IEEE CAS JC共催
座長: 中野敬介
16:55 - 17:35
(27) 16:55-17:35 [招待講演]電気回路理論のエンジニアリング・サイエンス(狭義の意味での工学)における位置づけ 篠田庄司中大
3月9日(金) 午前  CS(2)
座長: 高橋 賢 (広島市大)
09:00 - 10:40
(28) 09:00-09:25 単一インタフェースを用いたマルチチャネルMANETにおける経路選択とチャネル管理連携手法の提案 伊藤敬生上田裕巳坪井利憲東京工科大
(29) 09:25-09:50 WF/PA-SC-FDMAを用いた多重リレー協調通信における最適分割送信 井田悠太広島市大)・安 昌俊千葉大)・神尾武司藤坂尚登生岩量久広島市大)・大森達也橋本研也千葉大
(30) 09:50-10:15 Development of RF Energy Harvesting and Charging Circuits for Low Power Mobile Devices Chang-Jun AhnChiba Univ.
(31) 10:15-10:40 電力メータ〜宅内機器連携システムの設計検討 内海義則八木章好石橋孝一三菱電機
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午前  CS(3)
座長: 小崎 成治 (三菱電機)
10:50 - 12:05
(32) 10:50-11:15 光アクセスシステムにおける宅内装置の省電力化検討 弥栄香織菊澤隆司向井宏明小崎成治横谷哲也三菱電機
(33) 11:15-11:40 直交サブキャリア多重方式に基づくOSDM-PONにおけるクリップQAM信号伝送方式の提案 高橋卓也栗山宜巳上田裕巳東京工科大
(34) 11:40-12:05 パケットスイッチを有する光アクセスネットワークE-OSANにおけるONUの光バースト受信部における時間領域設計法 市川翔大坪井利憲上田裕巳東京工科大
  12:05-13:05 休憩 ( 60分 )
3月9日(金) 午後  CAS(2)
座長: 高橋俊彦
13:05 - 15:35
(35) 13:05-13:30 フローティング型スケーリングキャパシタの一構成 藤井達哉松元藤彦大淵武史阿部友美防衛大
(36) 13:30-13:55 マルチエージェントシミュレーションを用いた地域通貨発生の再現 伊藤 尚前田義信林 豊彦新潟大
(37) 13:55-14:20 孤立領域間の物資輸送と遅延耐性ネットワークに関する考察 大谷優太中野敬介宮北和之新潟大
(38) 14:20-14:45 指定形状多層プリント基板レイアウト設計のための矩形双対グラフ構成法 加藤智行高藤大介渡邉敏正広島大
(39) 14:45-15:10 グラフ点彩色問題の発見的解法の性能比較 小新雄太田岡智志渡邉敏正広島大
(40) 15:10-15:35 On the Complexity of Energy-Aware Mapping for NoCs Satoshi TayuAnish Man Singh ShresthaShuichi UenoTokyo Inst. of Tech.
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  CS(4)
座長: 安 昌俊 (千葉大)
15:45 - 17:00
(41) 15:45-16:10 全地球衛星測位システムにおける地上擬似衛星信号の送信方法 高橋 賢広島市大
(42) 16:10-16:35 遅延プロファイル測定において遅延時間がサンプリング間隔の非整数倍時に生じる誤差の検討と対策 春名達明生岩量久藤坂尚登神尾武司広島市大)・来山和彦NHKアイテック
(43) 16:35-17:00 長距離通信における再送制御方式の提案 永瀬文昭新潟大)・平栗健史日本工大)・西森健太郎牧野秀夫新潟大
3月9日(金) 午前  SIP(5)
09:20 - 10:35
(44) 09:20-09:45 逐次射影法を用いた阻止域の複数要素が可変なIIRフィルタの一設計法 宮田統馬相川直幸東京理科大
(45) 09:45-10:10 騒音環境下におけるアクティブノイズコントロールの有効性の主観的評価 小林裕康梶川嘉延関西大
(46) 10:10-10:35 工場内騒音のためのアクティブノイズコントロールシステムの検討 鐵 寛文梶川嘉延関西大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午前  SIP(6)
10:45 - 12:00
(47) 10:45-11:10 IGAによるオーディオイコライザのパラメータ自動調整法 〜 システムの評価方法に関する検討 〜 三島勇輝梶川嘉延関西大
(48) 11:10-11:35 音響OFDMにおけるマイクロホンアレイを用いた雑音抑圧による伝送特性の改善 田村雅則梶川嘉延関西大
(49) 11:35-12:00 任意配置マイクロフォンアレーにおけるパーティクルフィルタを用いた複数移動音源の追跡 貴島 愛慶大)・日岡裕輔NTT)・浜田 望慶大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
3月9日(金) 午後  SIP(7)
13:00 - 14:40
(50) 13:00-13:25 Employing Generalized Normalized Least Mean p-Power (GNLMP) Algorithm for Active Noise Control of Impulsive Noise Sources Muhamamd Tahir AkhtarWataru MitsuhashiUniv. Electro-Comm.
(51) 13:25-13:50 音声刺激による聴覚ブレイン・コンピュータ・インタフェースの可能性 田村 潤東京農工大)・鷲沢嘉一電通大)・東 広志森川直樹田中聡久東京農工大
(52) 13:50-14:15 発話に伴う特徴を用いたマルチモーダル生体認証手法に関する検討 佐用 敦梶川嘉延棟安実治関西大
(53) 14:15-14:40 人体伝搬信号による個人認証の研究 〜 1vs1 SVM導入による性能改善 〜 中西 功曾谷勇太稲田高志李 仕剛鳥取大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  SIP(8)
14:50 - 16:30
(54) 14:50-15:15 A Convergence Analysis of G-NPAST Algorithm for Extracting the First Principal Generalized Eigenvector Tuan Duong NguyenIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.
(55) 15:15-15:40 Mixed Trigonometric Interpolation Techniques for Fast and Stable Algebraic Phase Unwrapping Daichi KitaharaIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.
(56) 15:40-16:05 協調カーネル適応フィルタを用いた太陽光発電量の短時間先予測 米田悠一郎田中聡久東京農工大
(57) 16:05-16:30 RKHS射影に基づく多カーネル適応学習に関する一検討 石井隆一郎湯川正裕新潟大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 10 分
特別招待講演発表 35 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 川本 高司(日立)
TEL 042-323-1111 内線:4427
E-: hv 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 湯川正裕(新潟大学)
Phone/Fax: 025-262-7549
E: engi-u 
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 島田達也(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL 046-859-2275, FAX 046-859-5513
小崎成治 (三菱電機)
E-: n2011n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2012-02-25 12:53:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会