電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 福島 荘之介 (電子航法研)
副委員長 森山 敏文 (長崎大), 灘井 章嗣 (NICT)
幹事 小幡 康 (三菱電機), 毛塚 敦 (電子航法研)
幹事補佐 秋田 学 (電通大), 夏秋 嶺 (東大)

日時 2018年 1月25日(木) 11:00 - 17:50
2018年 1月26日(金) 10:20 - 16:30
議題 測位・航法,レーダ及び一般 
会場名 長崎県美術館 
住所 〒850-0862 長崎市出島町2番1号
交通案内 ◎路面電車/「出島」電停より徒歩3分,「市民病院前」電停より徒歩2分◎バス/長崎新地ターミナルより徒歩5分,長崎市コミュニティバスらんらん「長崎市美術館」下車◎JR/JR長崎駅より徒歩15分◎フェリー/大波止ターミナルより徒歩10分
http://www.nagasaki-museum.jp/
会場世話人
連絡先
森山 敏文
095-819-2559
他の共催 ◆IEEE AES Society Japan Chapter共催
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,SANE研究会です.

1月25日(木) 午前 
11:00 - 11:50
(1) 11:00-11:25 鉄筋探査アルゴリズムの種々の試験体への適用 坂元 涼廣重明男田中俊幸長崎大
(2) 11:25-11:50 FBTS法による層状媒質の電気定数推定に関する基礎研究 廣重明男田中俊幸森山敏文長崎大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
1月25日(木) 午後 
13:00 - 14:15
(3) 13:00-13:25 Pi-SAR2-X 偏波観測データを用いたPolarimetric TomoSARによる高さ方向散乱電力分解 牛腸正則山田寛喜山口芳雄佐藤亮一新潟大
(4) 13:25-13:50 ALOS-2マルチベースラインPolSARデータを用いたEMアルゴリズムによる散乱電力分解法 宮崎孝祐山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大
(5) 13:50-14:15 航空機SARによる海象観測 灘井章嗣NICT
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
1月25日(木) 午後 
14:35 - 15:25
(6) 14:35-15:00 ハード壁を考慮した小型衛星搭載用スロットアレイSARアンテナのMoMを用いた再設計 安藤健悟東大)・齋藤宏文JAXA)・広川二郎東工大
(7) 15:00-15:25 Deep Learning for End-to-End Automatic Target Recognition from Synthetic Aperture Radar Imagery Hidetoshi FurukawaToshiba Infrastructure Systems & Solutions
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
1月25日(木) 午後 
15:35 - 16:50
(8) 15:35-16:00 狭受信機帯域での離隔周波数帯コヒーレント合成における高分解能測距に向けた方式検討 渡辺一宏秋田 学稲葉敬之電通大
(9) 16:00-16:25 地中レーダによる海底探査とFDTD法による海水中の電波伝搬解析 園田 潤仙台高専
(10) 16:25-16:50 チャープz変換を用いる周波数分割MIMOレーダの移動目標に対するコヒーレント積分法 影目 聡原 照幸三菱電機
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
1月25日(木) 午後 
17:00 - 17:50
(11) 17:00-17:25 地表特性を用いた深層学習による月惑星探査機搭載着陸レーダの速度測定精度向上 日髙萌子髙橋正樹慶大)・石田貴行JAXA)・狩谷和季総研大)・水野貴秀福田盛介JAXA
(12) 17:25-17:50 異なるチャープ率を用いるミリ波FMCWレーダの同一チャネル間干渉 牧野祐也野澤拓也梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大
  17:50-18:00 休憩 ( 10分 )
1月26日(金) 午前 
10:20 - 12:00
(13) 10:20-10:45 測位ゆらぎにおけるフラクタル的情報構造解析のための一方法 安藤虎太郎江口紗弓・○上條賢一東洋大
(14) 10:45-11:10 TSOA及びTDOA測位間での監視覆域拡大の比較 宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大
(15) 11:10-11:35 ドップラーとバイアス誤差を有する距離観測値によるTOA測位,測速 小菅義夫古賀 禎宮崎裕己呂 暁東電子航法研)・稲葉敬之電通大
(16) 11:35-12:00 距離和とドップラ和観測値を用いたテイラー級数推定法による目標の位置及び速度推定における初期値更新処理の評価 佐々木裕央角田智広秋田 学小菅義夫稲葉敬之電通大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
1月26日(金) 午後 
13:00 - 14:40
(17) 13:00-13:25 累積残差及び巡回演算に基づく変位計測システムの外れ位相排除方式 網嶋 武大島正資寺田 翼鈴木信弘三菱電機
(18) 13:25-13:50 受動型二次監視レーダ受信データからの航跡抽出法 北折 潤電子航法研)・塩見格一福井医療大
(19) 13:50-14:15 航空交通管理(ATM)の性能指標に関する一検討 長岡 栄ブラウン マーク電子航法研
(20) 14:15-14:40 無人航空機用の位置情報データ伝送用マルチホップ無線システムの検討 北沢祥一嶋田民生上羽正純室蘭工大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
1月26日(金) 午後 
14:50 - 16:30
(21) 14:50-15:15 宇宙技術を駆使したミサイル迎撃システム ~ 世界から核ミサイルの脅威を無くすために ~ 市吉 修HNB21C
(22) 15:15-15:40 脂肪中の血管探査に関する基礎研究 堀口元貴田中俊幸藤本孝文長崎市
(23) 15:40-16:05 入射波の情報を使わないエネルギー汎関数を用いた勾配法による逆散乱法 ‐ 二次元の場合 ‐ 森山敏文田中俊幸竹中 隆長崎大
(24) 16:05-16:30 近傍電磁界の遠方変換 -理論と応用- 小林弘一阪工大)・Andrey OsipovDLR)・Chihyuan ChuNTUT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 小幡 康(三菱電機)
TEL: 0467-41-2522
E-: ObaYadrMibiElectc

毛塚 敦(電子航法研)
TEL: 0422-41-3191
E-: en 


Last modified: 2017-11-21 15:47:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会