電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明 (千歳科技大)
幹事 杉崎 隆一 (古河電工), 石田 修 (NTT)

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 若杉 耕一郎 (京都工繊大)
副委員長 石原 智宏 (富士通研)
幹事 辻岡 哲夫 (阪市大), 梶山 義夫 (NTT)

フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 中野 義昭 (東大)
副委員長 村田 正幸 (阪大), 岡本 聡 (慶大)
幹事 中村 元 (KDDI研), 和田 尚也 (NICT)
幹事補佐 大柴 小枝子 (京都工繊大), 大木 英司 (NTT), 種村 拓夫 (東大)

日時 2007年 6月14日(木) 13:30 - 17:30
2007年 6月15日(金) 09:15 - 16:10
議題 フォトニックネットワーク/制御,光制御(波長変換・スイッチング等),光波/量子通信,GMPLS,一般 
会場名 千歳科学技術大学 大学院棟 
住所 〒066-8655 北海道千歳市美々758番地65
交通案内 JR千歳駅または南千歳駅からシャトルバス(研究実験棟下車)または 新千歳空港からタクシー (大学院棟をご指定ください)
http://www.chitose.ac.jp/web/aboutcist/access.html
会場世話人
連絡先
光応用システム学科 教授 山林由明
0123-27-6001
お知らせ ◎6/14(初日) 18:00より懇親会を予定しています。
参加費は一般3,000円、学生1,000円です。
奮ってご参加ください。

6月14日(木) 午後 
13:30 - 17:30
(1)
OCS
13:30-13:55 増幅器を持つ減衰通信路の量子通信容量 相馬正宜広田 修玉川大
(2)
OCS
13:55-14:20 光通信量子暗号Y-00の安全性能力評価装置 広田 修玉川大)・山下喜市鹿児島大)・原澤克嘉日立情報通信エンジニアリング)・布施 優松下電器)・大畠賢一鹿児島大
(3)
OCS
14:20-14:45 光通信量子暗号Y-00のランニング鍵ランダム化 清水哲也広田 修玉川大
(4)
OCS
14:45-15:10 量子暗号鍵に対する乱数検定 ~ 乱数検定合格の為の光子検出器制御方法および鍵配布方法 ~ 田中聡寛前田和佳子高橋成五田島章雄NEC
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
(5)
PN
15:25-15:50 マルチリングネットワークにおける効率的な光パス設定方式に関する検討 朴 美娘馬場義昌妹尾尚一郎三菱電機)・岡崎直宣宮崎大
(6)
PN
15:50-16:15 リングネットワークにおけるλコンピューティング環境に適した共有メモリアーキテクチャの設計と評価 久保貴司阪大)・谷口英二日本ビジネスデータープロセッシングセンター)・馬場健一村田正幸阪大
(7)
PN
16:15-16:40 Wavelength Assignment for Concatenated ROADM Ring Networks and Simple Node Architecture Kiyo IshiiHiroshi HasegawaKen-ichi SatoNagoya Univ.
(8)
PN
16:40-17:05 λグリッドにおける分散データアクセス手法 碓井亮太宮城洋之荒川 豊岡本 聡山中直明慶大
(9)
PN
17:05-17:30 PCEに基づくInter-domain冗長パス計算方法 林 理恵大木英司塩本公平NTT
6月15日(金) 午前 
09:15 - 12:00
(10)
OCS
09:15-09:40 LED面発光パネルを用いた可視光無線通信システムに関する基礎実験 大辻太一山里敬也片山正昭名大
(11)
OCS
09:40-10:05 LED面発光パネルを用いた可視光無線通信におけるチャネルの特性評価 石田大介山里敬也片山正昭名大
(12)
OCS
10:05-10:30 伝送用PBGFの研究 武笠和則今村勝徳杉崎隆一八木 健古河電工
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(13)
OCS
10:45-11:10 RZ-DQPSK変復調方式のPMD耐力と高PMDファイバを用いた検証実験 松田俊哉片岡智由川崎 岳久保 勉小谷川 喬臼井宗一郎松岡伸治NTT
(14)
OCS
11:10-11:35 DPSK偏波多重システムのための全光2R再生可能な相互接続ノード 八木幹雄里見秀一笠 史郎ソフトバンクテレコム
(15)
OCS
11:35-12:00 光クロスコネクトの高可用性に向けた制御およびデータプレーンの冗長化に関する検討 斧原聖史秋山祐治佐藤浩之堀内栄一水落隆司市川俊亨吉田聡太馬場義昌久保和夫大久保啓示三菱電機
6月15日(金) 午後 
13:00 - 16:10
(16)
PN
13:00-13:25 光パケット用EDFAの構造的提案 淡路祥成古川英昭和田尚也NICT)・Eddie KongPeter ChanRay ManAmonics
(17)
PN
13:25-13:50 マルチレイヤTE可視化システムの開発 見越大樹日大)・鎌村星平NTT)・白石俊之日大)・大木英司塩本公平NTT)・竹中豊文日大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
(18)
CS
14:05-14:30 高速転送を実現した次世代ホームゲートウェイプラットフォームの開発 田中正基堀田善文小崎成治高橋 章横谷哲也三菱電機
(19)
CS
14:30-14:55 GPONを用いたIP放送アーキテクチャの検討 池田博樹栖川 淳日立)・芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー)・坂本健一日立
(20)
CS
14:55-15:20 公正競争を目的としたPONのアンバンドル化 朝長康介ソフトバンクBB)・太田昌孝東工大)・筒井多圭志ソフトバンクBB
(21)
CS
15:20-15:45 時分割多重パイロット信号を用いたホモダイン光信号検波方式 神尾享秀中村守里也宮崎哲弥NICT
(22)
CS
15:45-16:10 WDMネットワークにおける低棄却率を目的とした波長解放通知による動的光波長パス設定方式 永井慎介山口実靖淺谷耕一工学院大
  -  

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 杉崎 隆一 (古河電気工業株式会社)
TEL 0436-42-1728, FAX 0436-42-9340
E-: r-giCHFURUKAWA 
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 辻岡哲夫(大阪市立大学)
TEL 06-6605-2192, FAX 06-6690-2746
梶山義夫(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL 043-211-3150, FAX 043-211-8282
E-: n2007n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村元(KDDI研)
TEL 049-278-7817,FAX 049-278-7813
E-:s
和田尚也(NICT)
TEL 042-327-6371,FAX 042-327-7035
E-: 


Last modified: 2007-08-08 10:57:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会