電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンピュテーション研究会(COMP) [schedule] [select]
専門委員長 浅野 哲夫 (北陸先端大)
副委員長 牧野 和久 (東大)
幹事 伊藤 健洋 (東北大), 河内 亮周 (東工大)

日時 2011年10月21日(金) 10:00 - 17:00
議題  
会場名 東北大学 青葉山キャンパス 青葉記念会館 401大研修室 
住所 〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉
交通案内 仙台駅からのアクセスは(http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=access)をご覧ください.青葉記念会館の場所は(http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus&area=c&build=03)をご覧ください.例年と会場が異なりますので,ご注意ください.
会場世話人
連絡先
塩浦 昭義 先生 (東北大学)

10月21日(金)  
10:00 - 17:00
(1) 10:00-10:35 Memory-Constrained Algorithms for Shortest Path Problem Tetsuo AsanoJAIST)・Benjamin DoerrMPI
(2) 10:35-11:10 Closeness Centralityの高いノードを発見する高速アルゴリズム 田畑公次中村篤祥工藤峰一北大
(3) 11:10-11:45 最大クリーク問題の多項式時間的可解性の拡張 中西裕陽電通大)・富田悦次電通大/JST/東工大)・若月光夫西野哲朗電通大
  11:45-13:10 昼食 ( 85分 )
(4) 13:10-14:10 [フェロー記念講演]計算複雑さの理論:我々は何を研究しているのか? 渡辺 治東工大
  14:10-14:25 休憩 ( 15分 )
(5) 14:25-15:00 解析学における高階計算量 河村彰星東大)・スチーブン クックトロント大
(6) 15:00-15:35 Vertex Angle and Crossing Angle Resolution of Leveled Tree Drawings Walter DidimoUniv. of Perugia)・Michael KaufmannUniv. of Tuebingen)・Giuseppe LiottaUniv. of Perugia)・○Yoshio OkamotoJAIST)・Andreas SpillnerUniv. of Greifswald
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
(7) 15:50-16:25 メモリの圧縮 Wing-Kin Sungシンガポール国立大)・○定兼邦彦NII)・Jesper Janssonお茶の水女子大
(8) 16:25-17:00 Maximization of Gross Substitutes Utility Function under Budget Constraints Akiyoshi ShiouraTohoku Univ.

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
COMP コンピュテーション研究会(COMP)   [今後の予定はこちら]
問合先 伊藤 健洋
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05
東北大学 大学院情報科学研究科
E: ecei 


Last modified: 2011-08-22 18:08:18


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会