電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のITE-CE研究会 / 次のITE-CE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンシューマエレクトロニクス研究会(ITE-CE) [schedule] [select]
担当幹事 西郷 賀津雄, 宮原 秀彰, 山口 孝好

集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 中屋 雅夫
副委員長 松澤 昭
幹事 甲斐 康司, 相本 代志治
幹事補佐 永田 真, 藤島 実

日時 2006年12月14日(木) 09:00 - 17:20
2006年12月15日(金) 09:00 - 16:25
議題 デジタル・情報家電、放送用、ゲーム機用システムLSI、回路技術(一般、超高速・低電力・高機能を目指した新アーキテクチュア)<オーガナイザ:岩田 穆(広島大学)> 
会場名 (財)広島産業振興機構 広島県情報プラザ 第1研修室 
住所 広島市中区千田町3丁目7-47
交通案内 市電:広電本社前下車 徒歩7分または、タクシー:JR広島駅から約20分
http://www.hiwave.or.jp/hikos/kouryu/kouryutop.htm
会場世話人
連絡先
吉田 毅
082-424-7643

12月14日(木) 午前 
09:00 - 17:20
(1) 09:00-09:25 強誘電体機能パスゲートを用いたマルチコンテクストFPGAのアーキテクチャ 中谷好博張山昌論亀山充隆東北大
(2) 09:25-09:50 高集積SoC向け遅延列交互利用型サイクリックSMD 中谷浩晃佐々木靖彦加藤直樹荒川文男日立)・清水 徹ルネサステクノロジ
(3) 09:50-10:15 90nmCMOSを用いた電流モード高速パイプライン型ADCの研究 明山亮太岩田 穆広島大
(4) 10:15-10:40 無線通信用A/D変換器の低消費電力化 伊藤朋彦上野武司黒瀬大介山路隆文板倉哲朗東芝
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
(5) 10:50-11:15 90nm CMOSを用いた22-29GHz UWBレーダ用パルスジェネレータ オウ トウバダラワ ワサンタマーラーオンチュ アーメット藤島 実東大
(6) 11:15-11:40 WCDMAダイレクトコンバージョン受信機に適したカットオフ周波数オートチューニングの高速化 渡辺 理伊藤 類三枝茂人新井 正板倉哲朗東芝
(7) 11:40-12:05 WCDMAダイレクトコンバージョン受信機における直交復調器の送信信号漏洩による特性劣化の抑圧 三友敏也渡辺 理藤本竜一川口俊治東芝
  12:05-13:00 休憩 ( 55分 )
(8) 13:00-13:50 [特別招待講演]デジタル放送用システムLSI 長沼次郎NTT
(9) 13:50-14:40 [特別招待講演]携帯機器向けデジタルテレビ放送受信用RF集積回路技術 飯塚邦彦シャープ
(10) 14:40-15:05 動的再構成回路に基づくソフトウェア無線向け信号処理プラットフォームLSIの開発 藤澤久典齋藤美寿境 裕樹西島誠一大館尚記杉山 巌廣瀬佳生吉澤英樹富士通研
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
(11) 15:15-15:40 最適スケジューリングに基づく3眼ステレオビジョンVLSIプロセッサの構成 横山直人張山昌論亀山充隆東北大
(12) 15:40-16:05 コントラスト強調機能を有する広ダイナミックレンジシリコン網膜 畑野昌洋亀田成司岩田 穆広島大
(13) 16:05-16:30 Floating Point Wide Range CMOS Image Sensor Using Multiple Sampling and Wireless Interconnection Hossain Quazi DelwarHiroshima Univ.)・Toshifumi ImamuraA-R Tec Corp.)・Mamoru SasakiAtsushi IwataHiroshima Univ.
(14) 16:30-16:55 実時間処理のためのオブジェクトベースイメージスキャン画像分割LSI 粟根和俊足立英和森本高志山岡功佑小出哲士マタウシュ ハンスユルゲン広島大
(15) 16:55-17:20 個体数と精度を動的に変更可能な遺伝的アルゴリズム専用プロセッサ 塚原彰彦金杉昭徳東京電機大
12月15日(金) 午前 
09:00 - 16:25
(16) 09:00-09:25 オンチップマルチチャネル信号モニタによるアナログ回路動作診断 佐藤秀一橋田拓志野口宏一朗永田 真神戸大
(17) 09:25-09:50 ランダム曲面による空間相関の表現 ~ LSI設計でのシステムばらつき考慮方法 ~ 大川眞一ルネサステクノロジ)・青木正和諏訪東京理科大)・増田弘生ルネサステクノロジ
(18) 09:50-10:15 アナログ回路のミスマッチ特性解析 黄田 剛大川眞一増田弘生ルネサステクノロジ
(19) 10:15-10:40 半導体デバイス微細化に伴う中性子起因のマルチセルアップセットの多様化 伊部英史日立)・S. ChungS. Wenシスコシステムズ)・山口裕功矢作保夫日立)・亀山英明山本茂久秋岡隆志ルネサステクノロジ
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
(20) 10:50-11:15 ネットワークに対応したhw/sw複合体を実現するRemote-hwObjectSystem 岸本 浩飯島浩晃工藤健慈関根優年東京農工大
(21) 11:15-11:40 PTI-ABC SOIを用いた低消費電力SOC設計 ~ ボディバイアスコントロールによるばらつきを抑えた低消費電力回路設計 ~ 小澤 治福岡一樹五十嵐康人倉石 孝安 義彦牧 幸生一法師隆志落合俊彦白畑正芳石橋孝一郎ルネサステクノロジ
(22) 11:40-12:05 テクスチャキャッシュアーキテクチャの検討 加藤義幸鳥居 晃関 誠司三菱電機
(23) 12:05-12:30 マルチプルCAMマッチとアダプティブテーブル最適化を利用するリアルタイムハフマン符号化アーキテクチャ 石崎雅勝熊木武志幸野 豊田上正治小出哲士マタウシュ ハンス ユルゲン広島大)・黒田泰斗行天隆幸野田英行堂阪勝己有本和民齊藤和則ルネサステクノロジ
  12:30-13:20 休憩 ( 50分 )
(24) 13:20-14:10 [特別招待講演]Memory-based Information Processing Systems Tetsushi KoideHiroshima Univ.)・Hans Juergen MattauschHIroshima Univ.
(25) 14:10-15:00 [特別招待講演]デジタル家電統合プラットフォーム UniPhier におけるメディアプロセッサ 木村浩三藤井茂樹西道佳人中島雅逸清原督三松下電器
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
(26) 15:10-15:35 モバイル向け0.3mW、1.4mm2動き検出プロセッサLSI 平塚誠一郎福岡県産業・科学技術振興財団)・清水一範後藤 敏池永 剛早大
(27) 15:35-16:00 Architecting of TOPSTREAM MPEG-4, Heterogeneous Multi-Core for Video Codec Yukoh MatsumotoTOPS Systems Corp.
(28) 16:00-16:25 Architecting of TOPSTREAM WLAN Heterogeneous Multi-Core for Wireless LAN Yukoh MatsumotoTOPS Systems

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ITE-CE コンシューマエレクトロニクス研究会(ITE-CE)   [今後の予定はこちら]
問合先 山口孝好(コンシューマエレクトロニクス研究委員会 幹事)
シャープ?
gu-srp 
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 藤島実 (東大)
TEL 04-7136-3846,FAX 04-7136-3847
E-:ku- 


Last modified: 2006-11-21 11:23:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-CE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のITE-CE研究会 / 次のITE-CE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会