電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明 (千歳科技大)
幹事 石田 修 (NTT), 松尾 昌一郎 (フジクラ)

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 石原 智宏 (富士通研)
副委員長 上田 裕巳 (東京工科大)
幹事 梶山 義夫 (NTT), 和泉 勇治 (東北大)
幹事補佐 石井 比呂志 (NTT)

フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 中野 義昭 (東大)
副委員長 村田 正幸 (阪大), 岡本 聡 (慶大)
幹事 中村 元 (KDDI研), 和田 尚也 (NICT)
幹事補佐 大柴 小枝子 (京都工繊大), 大木 英司 (NTT), 種村 拓夫 (東大)

日時 2008年 6月12日(木) 09:30 - 17:45
2008年 6月13日(金) 09:20 - 17:20
議題 フォトニックネットワーク/制御,光制御(波長変換・スイッチング等),光波/量子通信,GMPLS,アクセス網技術,一般 
会場名 千歳科学技術大学「大学院棟 F203 コラボレートルーム」 
住所 〒066-8655 北海道千歳市美々758番地65
交通案内 最寄り駅はJR南千歳駅です.JR南千歳駅から無料シャトルバスが運行中です.詳細はWeb上の情報をご覧下さい.http://www.chitose.ac.jp/site/pdf/2008bus.pdf *会場は「本部棟」ではなく「研究棟・実験棟・大学院棟」の方ですので,バスで来られる方は「研究棟」で降車ください.
http://www.chitose.ac.jp/site/access.html
会場世話人
連絡先
グローバルシステムデザイン学科 山林由明
0123-27-6001(企画総務課)
お知らせ ◎12日(初日)研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.会費:一般¥3,000- (学生 ¥1,000-)当日受付でお申し込み下さい.

6月12日(木) 午前  CS
座長: 渡辺竜一(沖電気)
09:30 - 11:15
(1)
CS
09:30-09:55 ホームゲートウェイによる情報家電連携サービスの検討 杣 信吾古谷信司佐藤浩司横谷哲也下笠 清三菱電機
(2)
CS
09:55-10:20 次世代PONの物理層およびMAC層に関する考察 向井宏明小崎成治高橋 章下笠 清三菱電機
(3)
CS
10:20-10:45 WDM-directを用いたシングルスター型新世代光アクセスアーキテクチャにおけるONUおよびOLTの構成に関する検討 宮澤高也原井洋明NICT
(4)
CS
10:45-11:10 正弦波変調レーザダイオードを用いた光CDMのための多波長発生光源 吉野 學三鬼準基吉本直人坪川 信NTT
  11:10-11:15 休憩 ( 5分 )
6月12日(木) 午前  共通
座長: 山林 由明 (千歳科技大)
11:15 - 12:00
(5)
共通
11:15-12:00 [記念講演]伝送システムへの光の展開 ~ SDHそしてPON ~ 上田裕巳東京工科大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
6月12日(木) 午後  PN
座長: 中村 元(KDDI研究所)
13:00 - 15:15
(6)
PN
13:00-13:25 [奨励講演]160Gbit/s/port波長多重光パケットスイッチプロトタイプを用いたIP over光パケットスイッチネットワークのフィールド実験 古川英昭和田尚也宮崎哲弥NICT
(7)
PN
13:25-13:50 [奨励講演]連接光リングネットワークにおける最適波長割当とノードスイッチ規模削減法 石井紀代長谷川 浩佐藤健一名大
(8)
PN
13:50-14:15 [奨励講演]次世代広域レイヤ2ネットワークの実現に向けたフレキシブルスイッチの提案と検証 西田昌弘清水 翔石井大介荒川 豊岡本 聡山中直明慶大
(9)
PN
14:15-14:40 コヒーレントOCDMにおける干渉雑音の低減と伝送レートについての実験検討 小谷安弘中村共章守友連一大柴小枝子秋山正博京都工繊大)・佐々木健介OKI
(10)
PN
14:40-15:05 ハイブリッド光符号・復号器を用いた10Gbps×8ユーザ双方向完全非同期光符号分割多重アクセスフィールド実験 片岡伸元和田尚也NICT)・王 旭ヘリオットワット大)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・坂元 明寺田佳弘フジクラ)・宮崎哲弥NICT)・北山研一阪大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
6月12日(木) 午後  OCS
座長: 井辺 博之(東芝)
15:15 - 17:00
(11)
OCS
15:15-15:40 Modelling the Impact of GVD on the Performance of 2-D WH/TS OCDMA Systems Anh T. Pham・○Ngoc T. DangComputer Comm. Lab.
(12)
OCS
15:40-16:05 JGN2テストベットでのASON/GMPLSドメイン間相互接続実験 谷口 篤NTTコミュニケーションズ)・鮫島康則NTT)・岡本修一大谷朋広KDDI研)・築島幸男今宿 亙NTT
(13)
OCS
16:05-16:30 40G/100GbE伝送向け高ビット誤り耐性の(512*N)B/(513*N+1)B符号 手島光啓小林正啓山本猛仁石田 修NTT
(14)
OCS
16:30-16:55 SBS抑圧高非線形ファイバによる波長変換効率向上 高橋正典忠隈昌輝廣石治郎八木 健古河電工
  16:55-17:00 休憩 ( 5分 )
6月12日(木) 午後  共通
座長: 山林 由明 (千歳科技大)
17:00 - 17:45
(15)
共通
17:00-17:45 [記念講演]光スイッチングシステムの歴史的展望 ~ 20年過ぎても驀進する幻の機関車 ~ 小関 健上智大
6月13日(金) 午前  CS
座長: 鈴木謙一(NTT)
09:20 - 10:45
(16)
CS
09:20-09:45 ASE光源を用いた自己ホモダイン検波における遅延多重方式 神尾享秀中村守里也宮崎哲弥NICT
(17)
CS
09:45-10:10 FECを用いて利用可能伝送レートを決定する適応レート制御 馬場昌之加藤嘉明三菱電機
(18)
CS
10:10-10:35 可変長染色体GAを用いたLDPC符号の最適化設計システムの改良 石田由香里野里裕高東邦大)・村川正宏梶谷 勇高橋栄一産総研)・古谷立美東邦大)・樋口哲也産総研
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
6月13日(金) 午前  CS
座長: 神尾享秀(NICT)
10:45 - 13:00
(19)
CS
10:45-11:10 高速アクセスネットワーク対応アバランシェホトダイオードの開発 芝 和宏渡辺さわき中田武志水木恵美子牧田紀久夫NEC
(20)
CS
11:10-11:35 AGCにおける過渡的な利得変動抑制の高速化 堀内嘉明志賀正康志賀代康及川陽一田中祥顕長枝 浩トリマティス
  11:35-13:00 昼食 ( 85分 )
6月13日(金) 午後  PN
座長: 和田 尚也(NICT)
13:00 - 15:15
(21)
PN
13:00-13:25 Network Design Method Considering Holding Time of Path Ryuta SugiyamaTomonori TakedaEiji OkiKohei ShiomotoNTT Corp.
(22)
PN
13:25-13:50 AWG波長ルータの透過帯域幅不均一化によるAWG-STARネットワークの対地容量設定の柔軟化 森脇 摂鈴木賢哉瀧口浩一高橋 浩NTT
(23)
PN
13:50-14:15 光パケットネットワークにおける可変遅延線を用いたファイバ遅延線バッファの提案 岩井真人高橋達郎京大
(24)
PN
14:15-14:40 光バーストスイッチング(OBS)ネットワークをGMPLS制御光波長スイッチングネットワークにオーバレイしたネットワークアーキテクチャの一検討 釣谷剛宏郭 宏翔吉兼 昇大谷朋広KDDI研)・伍 剣北京郵電大
(25)
PN
14:40-15:05 40-Gb/s QPSK with inserted pilot symbols using self-homodyne detection Guo-Wei LuMoriya NakamuraYukiyoshi KamioTetsuya MiyazakiNICT
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
6月13日(金) 午後  OCS/PN
座長: 布施 優(松下電器)
15:15 - 17:20
(26)
OCS
15:15-15:40 遅延検波を利用したRZ-PSK方式の長距離伝送に関する数値的考察 須賀直樹前田譲治東京理科大
(27)
OCS
15:40-16:05 光通信量子暗号Y-00の情報理論的安全の可能性について 広田 修玉川大
(28)
OCS
16:05-16:30 量子雑音を利用したDPSK量子鍵配送 井上 恭大橋徹也林 周作阪大/JST
(29)
OCS
16:30-16:55 単一光子伝送による高速量子暗号通信システム 田島章雄田中聡寛南部芳広前田和佳子吉野健一郎高橋成五富田章久NEC
(30)
PN
16:55-17:20 Y-00 is Broken 太田昌孝東工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 35 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石田 修 (NTT)
TEL 046-859-2576, FAX 046-859-8585
E-: o 
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 梶山義夫(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL 043-211-3150, FAX 043-211-8282
和泉勇治(東北大学大学院情報科学研究科)
TEL 022-795-7140, FAX 022-263-8306
石井比呂志(NTTアクセスサービスシステム研究所)
TEL 043-211-2484, FAX 043-211-4577
E-: n2008n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村元(KDDI研)
TEL 049-278-7817,FAX 049-278-7813
E-:s
和田尚也(NICT)
TEL 042-327-6371,FAX 042-327-7035
E-: 


Last modified: 2008-06-07 03:03:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会