電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 山岡 克式 (東工大)
副委員長 岸田 卓治 (NTT)
幹事 木村 達郎 (NTT), 唐沢 裕明 (NTT), 松本 延孝 (KDDI総合研究所), 植田 一暁 (KDDI総合研究所)

インターネットアーキテクチャ研究会(IA) [schedule] [select]
専門委員長 飯田 勝吉 (北大)
副委員長 新 麗 (IIJ), 大崎 博之 (関西学院大), 義久 智樹 (阪大)
幹事 作元 雄輔 (首都大東京), 屏 雄一郎 (トヨタIT)
幹事補佐 大平 健司 (徳島大), 坂野 遼平 (NTT), 渡辺 俊貴 (NEC)

日時 2017年12月14日(木) 10:20 - 21:00
2017年12月15日(金) 10:00 - 17:10
議題 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
会場名 広島市立大学 講堂 大ホール(第一会場)/小ホール(第二会場) 
住所 〒731-3194 広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号
交通案内 広島市立大学の下記HPをご参照下さい
https://www.hiroshima-cu.ac.jp/content0002/
お知らせ ◎12月14日13:00~14:30の小ホール(第二会場)は、大学の3限目が行われるため、一般の方は会場にいることができません。
◎12月15日10:00~11:50の招待講演会場は、小ホール(第二会場)に変更になりました。大ホール(第一会場)に入れるのは、午後のセッションからになります。
◎12月15日14:40~15:40の大ホール(第一会場)は、ICN研専門委員会を開催するため、一般の方は会場にいることができません。
◎12月14日初日研究会終了後、IA研究会、ICN研究会、IN研究会合同での懇親会を予定しています。ふるってご参加下さい。
日時:12月14日(木) 19:00~21:00
場所:食彩健美 野の葡萄 基町クレドパセーラ店
https://www.hotpepper.jp/strJ000028451/map/?vos=nhppalsa000013
参加申し込みは、各研専にてお願い致します。
参加費についても、各研専にてご確認願います。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,IA研究会, IN研究会です.

12月14日(木) 午前  開会式(第一会場)
10:20 - 10:25
  10:20-10:25 開会の挨拶 ( 5分 )
12月14日(木) 午前  IN 一般1 (第一会場)
座長: 会田 雅樹(首都大東京)
10:25 - 11:40
(1)
IN
10:25-10:50 Performance Degradation of Multipath TCP by Limited Send Socket Buffer over Subflows with Different Transmission Delay Adhikari DiwakarRyo YamamotoSatoshi Ohzahata・○Toshihiko KatoUEC
(2)
IN
10:50-11:15 サービスファンクションチェイニングにおいて分散アプリケーションを実現するBalloon Systemの設計と実装 大竹 淳金子晋丈慶大
(3)
IN
11:15-11:40 ネットワークコストを最小化する仮想経路選択機能と仮想ファイアウォール機能の複数機能配備法 肥田健一郎栗林伸一成蹊大
12月14日(木) 午前  IA 一般1 (第二会場)
座長: 佐藤 彰洋 (九州工業大学)
10:25 - 11:40
(4)
IA
10:25-10:50 QoSの変動を抑制するMPTCP輻輳制御方式の研究 野田健介伊藤嘉浩名工大
(5)
IA
10:50-11:15 異なる遅延要求をサポートするパケットスケジューラの FCFS による実現法の検討 小林克志東大
(6)
IA
11:15-11:40 東京湾・浦賀水道海上におけるモバイルデータ通信の接続状況調査 大島浩太東京海洋大)・北川直哉東京農工大)・柏木岳彦近藤正樹古谷雅理庄司るり東京海洋大
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
12月14日(木) 午後  招待講演1 (第一会場)
座長: 石橋 圭介 (NTT)
12:40 - 13:30
(7)
共通
12:40-13:30 [招待講演]因果探索への招待 清水昌平滋賀大
  13:30-13:40 休憩 ( 10分 )
12月14日(木) 午後  招待講演2 (第一会場)
座長: 唐沢 裕明(NTT)
13:40 - 14:30
(8)
共通
13:40-14:30 [招待講演]国内インターネット品質の計測とCDNの動向 亀井 聡NTTコミュニケーションズ
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
12月14日(木) 午後  IA 一般2 (第一会場)
座長: 樋地 正浩 (東北大)
14:45 - 16:00
(9)
IA
14:45-15:10 WebQoEに基づくIEEE802.11g無線LANにおける最適な伝送速度の推定方法 田渕茉也伊藤嘉浩名工大
(10)
IA
15:10-15:35 DTNにおける位置ベースルーティングの有効性 川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大
(11)
IA
15:35-16:00 仮想ネットワークによる車載 IP ネットワークのエミュレーション手法 川上真弘中村 遼山崎康広大崎博之関西学院大
12月14日(木) 午後  IN 一般2 (第二会場)
座長: 大下 裕一(阪大)
14:45 - 16:00
(12)
IN
14:45-15:10 日欧ICNテストベッド上におけるNDNを用いた動画ストリーミング試験の考察 植田一暁田上敦士KDDI総合研究所)・リキセニア ルキタ相川進一構造計画研)・Jacopo De Benedettoゲッチンゲン大
(13)
IN
15:10-15:35 ネットワークシミュレータによる符号化キャッシュの実装と評価 畑仲豊萌瀧田 愼大熊浩也森井昌克神戸大
(14)
IN
15:35-16:00 フローレベルルーティング方式における優先経路割り当て手法 宇田川雄貴水野 修工学院大
  16:00-16:20 休憩 ( 20分 )
12月14日(木) 午後  IN 一般3 (第一会場)
座長: 山岡 克式(東工大)
16:20 - 17:35
(15)
IN
16:20-16:45 ネットワーク上の相対論的量子力学 会田雅樹首都大東京
(16)
IN
16:45-17:10 大規模分散グラフ環境における局所計算による動的パーティション 安村有太慶大)・金子晋丈慶大
(17)
IN
17:10-17:35 Twitterネットワークにおけるアクティブリンク分析 勝又慶太会田雅樹首都大東京
12月14日(木) 午後  IN 一般4 (第二会場)
座長: 原田 薫明(NTT)
16:20 - 17:35
(18)
IN
16:20-16:45 特徴量写像関数の学習による類似インシデント検索 大下裕一村田正幸阪大
(19)
IN
16:45-17:10 スマートホームIoTにおけるユーザ行動の学習に基づく異常検知手法 山内雅明大下裕一村田正幸阪大)・上田健介加藤嘉明三菱電機
(20)
IN
17:10-17:35 偽平文を混入させる共通鍵暗号通信方式 林 正義桧垣博章東京電機大
12月14日(木) 午後  懇親会
19:00 - 21:00
  19:00-21:00 懇親会の詳細は冒頭のお知らせをご覧下さい ( 120分 )
12月15日(金) 午前  招待講演3 (第二会場)
座長: 飯田 勝吉 (北海道大学)
10:00 - 10:50
(21)
共通
10:00-10:50 [招待講演]次世代ホットスポット(NGH)の世界動向とNGH対応eduroamシステムの開発 後藤英昭東北大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
12月15日(金) 午前  招待講演4 (第二会場)
座長: 朝枝 仁(NICT)
11:00 - 11:50
(22) 11:00-11:50 ◆第二種研究会 情報指向ネットワーク技術特別研専(ICN) 招待講演
http://www.ieice.org/~icn/
  11:50-12:40 昼食 ( 50分 )
12月15日(金) 午後  ICN 一般 (第一会場)
座長: 甲藤 二郎(早大)
12:40 - 14:40
(23) 12:40-14:40 ◆第二種研究会 情報指向ネットワーク技術特別研専(ICN) 一般講演
http://www.ieice.org/~icn/
12月15日(金) 午後  IA 一般3 (第二会場)
座長: 伊藤 嘉浩 (名古屋工業大学)
12:40 - 13:55
(24)
IA
12:40-13:05 ランダム行列の普遍性を利用した社会ネットワーク上の情報伝播特性の分析 亀山 元作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
(25)
IA
13:05-13:30 コンテナ連携によるユーザ協調型ストリーム配信プラットフォームの開発 近堂 徹広島大)・○小川竜ノ介前田香織石川直樹広島市大
(26)
IA
13:30-13:55 オープンソースソフトウェアを用いたキャンパスSD-WANの検討 中村 遼関谷勇司工藤知宏東大
  13:55-14:10 休憩 ( 15分 )
12月15日(金) 午後  IN 一般5 (第二会場)
座長: 石田 賢治(広島市大)
14:10 - 15:25
(27)
IN
14:10-14:35 パケットヘッダを用いた攻撃検知におけるGini importanceに着目した特徴量選定手法の提案と評価 風戸雄太中谷裕一岡本武之柴田哲良NTT
(28)
IN
14:35-15:00 無線アドホックネットワークにおける送信電力低下故障中継無線ノードの協調検出手法 百瀬晶大桧垣博章東京電機大
(29)
IN
15:00-15:25 マルチキャストを用いた位置プライバシーの保証に関する一考察 北 健太朗劉 嘉い小泉佑揮長谷川 亨阪大
  15:25-15:45 休憩 ( 20分 )
12月15日(金) 午後  IN 一般6 (第一会場)
座長: 岸田 卓治(NTT)
15:45 - 17:00
(30)
IN
15:45-16:10 順次短縮無線マルチホップ配送経路を用いたデータメッセージ配送の性能評価 須田哲志桧垣博章東京電機大
(31)
IN
16:10-16:35 CNNによる効率的なセンサデータ収集手法に関する一考察 沈 志舒横田健治田上敦士KDDI総合研究所)・東野輝夫阪大
(32)
IN
16:35-17:00 強化学習を用いた資源適応型ストリーミングデータ品質制御機構の設計 生出真人阿部 亨菅沼拓夫東北大
12月15日(金) 午後  IN 一般7 (第二会場)
座長: 松本 延孝(KDDI総合研究所)
15:45 - 17:00
(33)
IN
15:45-16:10 LPWAネットワークにおける基地局負荷の分散を考慮した自律分散型送信スケジュール手法 小南大智阪大)・合原一究筑波大)・村田正幸阪大
(34)
IN
16:10-16:35 無線マルチホップネットワークにおける盗聴データ転送妨害手法 原島勇介桧垣博章東京電機大
(35)
IN
16:35-17:00 MANETにおけるクラスタヘッドの自律生成を用いた持続可能で安定なクラスタリング 井上堅勝会田雅樹首都大東京
12月15日(金) 午後  閉会式 (第一会場)
座長: 岸田 卓治(NTT)
17:00 - 17:10
  17:00-17:05 IA研 学生研究奨励賞授賞式 ( 5分 )
  17:05-17:10 閉会 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事
木村 達郎(NTT)・唐沢 裕明(NTT)
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
IA インターネットアーキテクチャ研究会(IA)   [今後の予定はこちら]
問合先 IA研究会幹事連絡先
E-:ia-board
◎インターネットアーキテクチャ研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/ia/jpn/ 


Last modified: 2017-12-06 10:56:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [IA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会