電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 正敏 (KDDI研)
副委員長 宮本 裕 (NTT)
幹事 松尾 昌一郎 (フジクラ), 米永 一茂 (NTT)

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 加島 宜雄 (芝浦工大)
幹事 倉嶋 利雄 (NTT), 村田 暁 (フジクラ)
幹事補佐 辻川 恭三 (NTT), 布目 智宏 (フジクラ)

日時 2009年 8月27日(木) 09:00 - 16:40
2009年 8月28日(金) 09:00 - 16:40
議題 光ファイバ、光ファイバケーブル、光ファイバ部品、光信号処理、光計測、光伝搬、光発生、一般 
会場名 千歳アルカディア・プラザ 多目的ホール 
住所 〒066-0009 千歳市柏台南1丁目3番地の1
交通案内 JR南千歳駅に直結
http://www.plaza-c.co.jp/
会場世話人
連絡先
0123-42-0501(会場)
他の共催 ◆PWC(ホトニックワールドコンソーシアム)協賛、レーザ学会共催
お知らせ ◎8/27(木)研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください.
◎一般:2000円、学生:1000円 (当日申込みください)

8月27日(木) 午前  OCS1
09:00 - 10:15
(1)
OCS
09:00-09:25 光通信系を含む光防災センシングシステムの耐久性に関する検討 小川和人光電子技研)・神戸勝平北海道工大)・田中知朗アリスラボ)・北澤健治ファーストライト)・佐々木一正北海道工大/光防災センシング振興協会
(2)
OCS
09:25-09:50 OTDRを用いた水面距離計測技術 高梨雅弘山林由明千歳科技大
(3)
OCS
09:50-10:15 PNC-OFDR法による40kmレンジ反射測定および分解能劣化要因の検討 古敷谷優介ファン シンユウ伊藤文彦NTT
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月27日(木) 午前  OFT1
10:25 - 12:05
(4)
OFT
10:25-10:50 金属ワイヤを導入したフォトニック結晶ファイバの伝搬特性評価 長崎 晃土田幸寛齊藤晋聖小柴正則北大
(5)
OFT
10:50-11:15 高出力テーパファイバーの損失評価 川村拓哉千歳科技大)・梶川泰典須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大
(6)
OFT
11:15-11:40 長手方向に屈折率を変化させたテーパ光ファイバ低損失化の検討 本吉大軌千歳科技大)・須田俊央藤井雄介梶川泰典フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大
(7)
OFT
11:40-12:05 光インターコネクション用ファイバとその信頼性 稲葉治巳下高原 巌杉崎隆一布施和幸西本卓矢八木 健古河電工
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
8月27日(木) 午後  OCS2
13:10 - 14:50
(8)
OCS
13:10-13:35 Coherent multilevel-based PON with reduced bandwidth using digital equalization Sang-Yuep KimNaoya SakuraiHideaki KimuraKiyomi KumozakiNTT Corp.
(9)
OCS
13:35-14:00 光OFDM信号における狭帯域化の実現と波長分散耐力の改善 山本秀人米永一茂佐原明夫犬塚史一高田 篤NTT
(10)
OCS
14:00-14:25 ディジタルコヒーレント受信における直交振幅変調信号の非線形耐力 森 洋二郎張 超薄衣雅俊五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大
(11)
OCS
14:25-14:50 ディジタルコヒーレント受信器を用いた160Gbit/s、QPSK信号の1,000km伝送 張 超森 洋二郎薄衣雅俊五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
8月27日(木) 午後  OFT2
15:00 - 16:40
(12)
OFT
15:00-15:25 超音波センサを用いたケーブル地上高測定システム 内山泰臣金子直哉田中 浩結城洋一NTT東日本)・吉田浩隆アイレック技建)・薄井正憲NTTREC)・半田隆夫NTT)・泉田 史NTT東日本
(13)
OFT
15:25-15:50 ADMリングネットワークのインサービス試験を実現する試験光バイパスモジュールを用いた光線路試験システム 榎本圭高NTT
(14)
OFT
15:50-16:15 ファイバへの側圧印加による偏波変調を用いた心線対照法 圓佛晃次荒木則幸本田奈月東 裕司NTT
(15)
OFT
16:15-16:40 細径低摩擦インドアケーブルの開発 塚本昌義星野 豊岡田 昇古河電工
8月28日(金) 午前  OCS3
09:00 - 10:15
(16)
OCS
09:00-09:25 m次曲線状の結合を持つ光導波路アレイの光波伝搬ダイナミクス 吉田博行塚田紀昭広島工大
(17)
OCS
09:25-09:50 マルチモードファイバの基本モード励振用単一モード導波路の設計 畑中優太郎山林由明千歳科技大
(18)
OCS
09:50-10:15 ファイバ中の光ソリトンを用いたパルス等化回路のシミュレーション検討 大関 匠山林由明千歳科技大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月28日(金) 午前  OFT3
10:25 - 12:05
(19)
OFT
10:25-10:50 OTDRを用いたラマン利得効率スペクトルの簡易測定法 堤 康宏大橋正治阪府大
(20)
OFT
10:50-11:15 フォトニック結晶ファイバの通信波長帯における高速・広帯域伝送への適用性 松井 隆中島和秀深井千里NTT
(21)
OFT
11:15-11:40 波長1.1 um VCSELの直接変調による10 Gbit/sフォトニック結晶ファイバ伝送 小泉健吾廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大
(22)
OFT
11:40-12:05 フォトニック結晶ファイバを用いた基本ソリトンパルスの発生とその分光への応用 夛田量宏小林壮一唐澤直樹千歳科技大
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
8月28日(金) 午後  OCS4
13:10 - 14:25
(23)
OCS
13:10-13:35 カットオフシフトシングルモードファイバにおけるスーパーコンティニューム光発生 樽 稔樹平野正晃佐々木 隆住友電工)・ジョナサン ナイトバース大
(24)
OCS
13:35-14:00 超大容量伝送用マルチコアホーリーファイバーに関する検討 今村勝徳武笠和則味村 裕八木 健古河電工
(25)
OCS
14:00-14:25 ソリッドフォトニックバンドギャップファイバの実用化に向けた検討 ~ 低損失化と環境依存性 ~ 谷川庄二竹永勝宏フジクラ)・後藤龍一郎シドニー大)・松尾昌一郎フジクラ
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
8月28日(金) 午後  OFT4
14:35 - 16:40
(26)
OFT
14:35-15:00 ポリアミドにP3HT含有単層カーボンナノチューブを塗布したフィルム状可飽和吸収体とフェムト秒ファイバレーザへの応用 正田史生中沢正隆東北大)・真多淳二塚本 遵東レ
(27)
OFT
15:00-15:25 30 dBのサイドローブ抑圧比を有する0.4 GHz超狭帯域FBG光フィルタ 森 杏葛西恵介吉田真人中沢正隆東北大
(28)
OFT
15:25-15:50 固体媒質装荷による長周期ファイバグレーティングの共振波長チューニング 鍵田将志西 壽巳阪工大
(29)
OFT
15:50-16:15 FBGによる舗装道路管理用超小型路面荷重分布計測センサ 神戸勝平伝法拓麻大場 航成田 裕笠原 篤北海道工大)・佐々木一正北海道工大/光防災センシング振興協会
(30)
OFT
16:15-16:40 後方散乱光のみを用いた拡散光トモグラフィによる散乱体光学パラメータ推定精度の検討 川崎世紀前田裕輔谷藤忠敏北見工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 松尾 昌一郎 (フジクラ)
TEL 043-484-2197, FAX 043-481-1210
E-: o 
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 布目智宏
(株)フジクラ 光電子技術研究所 光ファイバ技術研究部
〒285-8550 千葉県佐倉市六崎1440
TEL :043-484-2197
FAX :043-481-1210
E- 


Last modified: 2009-08-25 13:11:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会