電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

非線形問題研究会 (NLP)  (2017年度)

専門委員長 安達 雅春 (東京電機大)  副委員長 高橋 規一 (岡山大)
幹事 坪根 正 (長岡技科大), 山内 将行 (広島工大)
幹事補佐 橘 俊宏 (湘南工科大), 木村 真之 (京大)

「from:2017-07-13 to:2017-07-13」による検索結果

[非線形問題研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 21件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2017-07-13
10:30
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 離散力学と非線形最適化の融合による片端固定Euler-Bernoulli梁の振動抑制制御
甲斐健也八巻航平東京理科大
本研究では,片端固定Euler-Bernoulli梁の振動抑制制御問題に対し,離散力学と非線形最適化を融合させた新しい制... [more] NLP2017-28
pp.1-6
NLP 2017-07-13
10:55
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 多モード2次元区分的アファインシステムに対するリミットサイクル制御問題における設計条件の緩和
甲斐健也泉 幸佑東京理科大
本研究では,多モード2次元区分的アファインシステムに対し,所望のリミットサイクルを生成させるような制御則を求める「リミッ... [more] NLP2017-29
pp.7-12
NLP 2017-07-13
11:20
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 離散値によって結合される遅延ロジスティック写像の同期現象
竹下普備坪根 正長岡技科大
 [more] NLP2017-30
pp.13-16
NLP 2017-07-13
13:00
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 αダイバージェンスに基づく非負値行列因子分解のためのニュートン法型アルゴリズム
中津智史高橋規一岡山大
非負値行列因子分解 (Nonnegative Matrix Factorizaton: NMF) は与えられた非負値行列... [more] NLP2017-31
pp.17-22
NLP 2017-07-13
13:25
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 慣性付2次近似勾配モデルを用いた記憶制限準ニュートン法の有効性に関する研究
マハブービ シャヘラザード二宮 洋湘南工科大
近年,大規模データ化に伴い,NNの規模も大規模になることが予想される.従って,学習時に使用するパラメータの規模が莫大とな... [more] NLP2017-32
pp.23-28
NLP 2017-07-13
13:50
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 ADIを用いた代数リカッチ方程式の解法
丹治裕一香川大
 [more] NLP2017-33
pp.29-33
NLP 2017-07-13
14:15
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 暗号化のための2次元セルオートマトンのルールに関する検討
花家裕毅中野秀洋宮内 新東京都市大
本稿では,2次元セルオートマトンを用いた暗号化について考える.平文データを攪拌するためのラウンド関数として,2次元セルオ... [more] NLP2017-34
pp.35-39
NLP 2017-07-13
14:55
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 半導体レーザカオスを用いた意思決定における記憶係数による適応性と収束性
巳鼻孝朋寺島悠太埼玉大)・成瀬 誠NICT)・金 成主物質・材料研究機構)・内田淳史埼玉大
本研究では,高速振動する半導体レーザカオスの時間波形を用いて,綱引き理論に基づく意思決定の数値計算による評価を行った.特... [more] NLP2017-35
pp.41-46
NLP 2017-07-13
15:20
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 Lebesgue Spectrum Filterを用いたUCB1-tunedアルゴリズムの性能改善
儲 新宇黒田佳織村田侑雄東京理科大)・金 成主物質・材料研究機構)・成瀬 誠NICT)・長谷川幹雄東京理科大
非同期カオスCDMAの研究において負の自己相関を有する系列が系列間の非同期相互相関を最小化することが示されている.そのよ... [more] NLP2017-36
pp.47-52
NLP 2017-07-13
15:45
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 SD-CNNを用いた画像復元手法に関する一検討
水谷涼平戸田英治青森 久中京大)・Sathit PrasomphanKing Mongkut Univ. of Tech. North Bangkok)・田中 衞上智大
近年,パソコンやスマートフォンの普及によりデジタル画像を扱う機会が増加しているが,画像データがすべて無欠損な十全の状態に... [more] NLP2017-37
pp.53-57
NLP 2017-07-13
16:10
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 脳・身体総合体コンピューティングについて
堀尾喜彦東北大
近年,脳全体をシミュレートあるいはハードウェア(脳型コンピュータ)実装しようとする研究が世界的に広がっているが,非ノイマ... [more] NLP2017-38
pp.59-62
NLP 2017-07-14
10:00
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 大規模停電を想定した電力系統モデルにおけるカスケード故障
瀧澤雄登田中剛平東大
近年,電力自由化や風力発電,太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入により,電力ネットワーク構造の複雑化や供給量の不安定... [more] NLP2017-39
pp.63-66
NLP 2017-07-14
10:25
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 SIMON-JAMBUに対する電力解析攻撃
野崎佑典吉川雅弥名城大
近年,通信データの秘匿化(暗号化)とデータの認証を同時に実現する認証暗号方式が注目されており,現在認証暗号の標準規格を決... [more] NLP2017-40
pp.67-72
NLP 2017-07-14
10:50
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 負荷分散に学習機能を導入したパケットルーティング手法
澤出浩幹木村貴幸日本工大
近年,パソコンやスマートフォン,タブレットなどの情報端末の急速な普及に伴い,
インターネット利用者は増加し続けている.... [more]
NLP2017-41
pp.73-78
NLP 2017-07-14
11:15
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 パワースペクトルを用いた振動切削系における加工状態の評価
久保良樹大分大)・軽部 周大分高専)・高坂拓司大分大
 [more] NLP2017-42
pp.79-82
NLP 2017-07-14
13:00
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 コンパレータ特性を有する電流源で結合された区分定数回路の分岐現象について
ディン スアントゥエ坪根 正長岡技科大
 [more] NLP2017-43
pp.83-86
NLP 2017-07-14
13:25
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 Coupled Kuramoto oscillator-based control laws for both formation and obstacle avoidance control of two-wheeled mobile robots
Kevin DenamganaiTadashi NakamuraNaoyuki HaraKeiji KonishiOsaka Pref. Univ.
 [more] NLP2017-44
pp.87-91
NLP 2017-07-14
13:50
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 拡散結合された2次元チューリング拡散誘導不安定モデルに生じる振動停止現象
テキ博偉小西啓治原 尚之阪府大
本報告では,チューリングパターンが生じる2つの2次元反応拡散モデルを拡散結合させ,この結合によって各モデルに生じた現象を... [more] NLP2017-45
pp.93-97
NLP 2017-07-14
14:25
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 再構成した二次元分岐図のリアプノフ指数推定
伊藤佳卓安達雅春東京電機大
分岐図再構成は,複数パターンの時系列信号を予測器に学習させ,主成分分析を用いて対象システムのパラメータ次元を推定し,その... [more] NLP2017-46
pp.99-102
NLP 2017-07-14
14:50
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 ツリー構造を有する多目的粒子群最適化ネットワーク
宮野恭輔中野秀洋宮内 新東京都市大
本論文では,複数のサブ粒子群をツリー構造で結合させた島モデル多目的粒子群最適化(IMOPSO) について考える.従来のI... [more] NLP2017-47
pp.103-106
 21件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会