電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

情報通信システムセキュリティ研究会 (ICSS)  (2014年度)

専門委員長 白石 善明 (神戸大)  副委員長 植田 武 (三菱電機), 高倉 弘喜 (NII)
幹事 吉岡 克成 (横浜国大), 神谷 和憲 (NTT)
幹事補佐 笠間 貴弘 (NICT), 山田 明 (KDDI labs.)

「from:2015-03-03 to:2015-03-03」による検索結果

[情報通信システムセキュリティ研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 38件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS 2015-03-03
13:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 複数のDNSトラフィック特徴量を用いた多様なボットネットに関与するドメイン検知システムの実装と評価
津田 航門林雄基奥田 剛櫨山寛章奈良先端大
 [more] ICSS2014-63
pp.1-6
ICSS 2015-03-03
13:25
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) シグネチャ型IDSを考慮したトラフィック特徴量のクラスタリングに基づく未知の異常検出
今井康平青木茂樹宮本貴朗阪府大
近年,自らのネットワークへのサイバー攻撃を検出するために,IDSと呼ばれる侵入検知システムが広く用いられている.IDSは... [more] ICSS2014-64
pp.7-12
ICSS 2015-03-03
13:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) マルチレイヤ・バインディング(MLB)ルータによるサイバー攻撃対策技術 〜 廃棄要請プロトコル(DRP)の提案とOpenFlowを用いた実装評価 〜
江口 健長友勝太横山裕士佐野 香八槇博史上野洋一郎小林 浩東京電機大
近年のサイバー攻撃はこれまでの「自分を守る」セキュリティ技術では防ぐことは難しく,「インターネット全体での取り組み」が必... [more] ICSS2014-65
pp.13-18
ICSS 2015-03-03
14:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) DGAの時間的局所性を用いたボットネット検知手法の実装と評価
福田鉄平石原知洋東大)・加藤 朗慶大
近年,ボットネットによる攻撃が多数観察されている.本研究では,ホ&#12... [more] ICSS2014-66
pp.19-24
ICSS 2015-03-03
14:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) テストベッド連携環境を用いたネットワークセキュリティ実験の試行
榎本真俊櫨山寛章奈良先端大)・小林和真倉敷芸術科学大)・山口 英奈良先端大
広域に構築されたネットワークセキュリティ検証環境では,検証機器や検証対象が設置されている場所や規模に依存せずに検証を行う... [more] ICSS2014-67
pp.25-29
ICSS 2015-03-03
15:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) プラガブルかつプログラマブルなログ分析フレームワーク
津田 侑遠峰隆史神薗雅紀衛藤将史井上大介NICT
多種多様なセキュリティ機器から発生するログの一元管理を実現するSIEM(Security Information and... [more] ICSS2014-68
pp.31-36
ICSS 2015-03-03
15:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) サイバー攻撃情報の相関分析のためのタグ付加による効率化に関する一考察
畑 太一ジャパンデータコム/ニッシン)・井沼 学城西大)・四方順司横浜国大)・竹内 新ジャパンデータコム/ニッシン)・中尾康二NICT
昨今,マルウェアを起因としたサイバー攻撃は増加の一途である.
そして,その攻撃手法も多様化しており,多種多様なサイバー... [more]
ICSS2014-69
pp.37-42
ICSS 2015-03-03
16:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) Drive-by-Download攻撃のリンク構造解析
大力悠司神戸大)・神薗雅紀セキュアブレイン)・毛利公美岐阜大)・白石善明森井昌克神戸大
Drive-by-Download(DBD)攻撃の挙動を把握する際,入口サイトからマルウェア感染サイトまで多段に及ぶWe... [more] ICSS2014-70
pp.43-48
ICSS 2015-03-03
16:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 難読化の特徴を利用したドライブバイダウンロード攻撃検知方式の実装と評価
藤原寛高奈良先端大)・ブラン グレゴリーTSP)・櫨山寛章奈良先端大)・飯村卓司東大)・門林雄基奈良先端大
ドライブバイダウンロード攻撃はユーザを悪性のウェブサイトへ誘導し、ウェブブラウザやそのプラグインの脆弱性を悪用してユーザ... [more] ICSS2014-71
pp.49-54
ICSS 2015-03-03
17:05
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 不自然さの識別問題を用いたCAPTCHAに関する研究
山口通智明大)・岡本 健筑波技大)・菊池浩明明大
CAPTCHA は, ロボットによる不正行為を防止する技術として広く普及しているが,
文字・音声の機械認識能力の向上に... [more]
ICSS2014-72
pp.55-60
ICSS 2015-03-03
17:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) [招待講演]サイバーセキュリティ・マネジメントとは
中尾康二NICT/KDDI
 [more]
ICSS 2015-03-04
09:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 悪性USBデバイスに対する検査機能付きUSBハブの提案
竹久達也NICT/ニッシン)・岩村 誠NICT/NTT)・丑丸逸人NICT/CDI)・井上大介NICT
USBインターフェースを利用したキーボードやマウスなどのUSBデバイスが広く普及している.しかしながら,USBデバイスの... [more] ICSS2014-73
pp.61-66
ICSS 2015-03-04
09:25
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 強いリセッシブを用いたCANの電気的データ改ざん
菅原 健佐伯 稔三澤 学三菱電機
本論文では,Controller Area Network (CAN)へのさらに別の「電気的データ改ざん」ついて述べる.... [more] ICSS2014-74
pp.67-72
ICSS 2015-03-04
09:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) RFIDにおける擬似乱数生成器の安全性に関する考察
佐藤洋之北陸先端大)・宮地充子北陸先端大/JST)・蘇 春華北陸先端大
ある擬似乱数生成器 (PRNG) がセキュリティ要件を満たしているかどうかを検証する方法の一つに,統計的乱数検定がある.... [more] ICSS2014-75
pp.73-78
ICSS 2015-03-04
09:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 楕円曲線のトレースと埋め込み次数の関係について
宮地充子・○田中 覚北陸先端大
ペアリング暗号において, 有限体$F_{p^m}$上適切な埋め込み次数$k$を持つ楕円暗号が必要である. このような楕円... [more] ICSS2014-76
pp.79-84
ICSS 2015-03-04
09:25
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) サイドチャネル攻撃耐性を持つスカラー倍算アルゴリズム
木藤圭亮北陸先端大)・宮地充子北陸先端大/JST)・高橋良太北陸先端大
楕円曲線暗号は従来の暗号方式に比べ,同等の安全性の場合に鍵長が短いのが特徴である.その主な演算であるスカラー倍算は,効率... [more] ICSS2014-77
pp.85-90
ICSS 2015-03-04
09:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 多人数署名の実装と評価
村中謙太矢内直人阪大)・岡村真吾奈良高専)・藤原 融阪大
多人数署名は複数人の署名者がそれぞれ生成した電子署名を一個の電子署名に集約することで、通信量と計算負荷の削減が期待できる... [more] ICSS2014-78
pp.91-96
ICSS 2015-03-04
10:25
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 年次的な脆弱性情報への教師あり潜在ディリクレ配分法の適用による脆弱性スコア予測の研究
山本康裕宮本大輔中山雅哉東大
本研究はソフトウェアの脆弱性の深刻度評価を迅速に行うために,レーティングがされていない脆弱性情報に,脆弱... [more] ICSS2014-79
pp.97-102
ICSS 2015-03-04
10:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ループバックアドレスが返答されるドメインの定点観測によるマルウェアの活動予測
神薗雅紀NICT/SecureBrain)・遠峰隆史津田 侑衛藤将史NICT)・星澤裕二セキュアブレイン)・井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
マルウェアを動的解析した際のDNSレスポンスに,ループバックアドレスが返答されるものが多数存在する.これは,プロバイダ等... [more] ICSS2014-80
pp.103-108
ICSS 2015-03-04
11:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 動的解析と統合型マルウェア検査サービスの活用によるサイバー攻撃情報収集手法
森島周太筒見拓也田辺瑠偉高橋佑典小林大朗吉川亮太吉岡克成松本 勉横浜国大
ユーザから投稿されたファイルやURLやドメインを,多数のウィルス対策ソフトや分析エンジンを用いて検査・分析して結果を提示... [more] ICSS2014-81
pp.109-114
 38件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会