電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 村口 正弘 (東京理科大)
副委員長 古神 義則 (宇都宮大), 岡崎 浩司 (NTTドコモ), 田島 賢一 (三菱電機)
幹事 平野 拓一 (東工大), 中村 宝弘 (日立)
幹事補佐 小野 哲 (電通大), 本良 瑞樹 (東北大)

日時 2017年 6月22日(木) 14:00 - 17:00
2017年 6月23日(金) 10:20 - 12:35
議題 マイクロ波信号発生計測技術/マイクロ波一般 
会場名 豊橋技術科学大学 A棟 A-101講義室 
住所 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1
交通案内 東海道新幹線利用の場合:名古屋駅から豊橋駅まで、約30分,東京駅から豊橋駅まで、ひかりで約90分、こだまで約135分,豊橋駅からバス利用の場合:豊橋駅前2番のりばから、豊鉄バス豊橋技科大線に乗車
https://www.tut.ac.jp/about/access.html
会場世話人
連絡先
豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 大平 孝・坂井 尚貴
他の共催 ◆IEEE MTT-S Japan Chapter;IEEE MTT-S Kansai Chapter;IEEE MTT-S Nagoya Chapter協賛;国立大学法人 豊橋技術科学大学 後援
お知らせ ◎研究会終了後、記念講演に併せて記念祝賀会が開催されます。
皆様ご参加ください。
■会場都合により、お手数ですが事前の申込みをお願いします。
【記念祝賀会】
・場所:ホテルアークリッシュ豊橋(豊橋駅東口より徒歩1分)
・日時:6月22日18:00~20:00(当日発の東京・大阪行新幹線に間に合います)
・会費:5,700円
・技科大からの移動手段:豊鉄バス(430円)技科大前 17:14発
・申込締切:6月8日(木)
・申込先:関根敏和(岐阜大学)gi-u
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,MW研究会です.

6月22日(木) 午後  MW研 一般講演 A棟 A-101講義室
座長: 関根 敏和(岐阜大)
14:00 - 15:50
(1) 14:00-14:25 先端可動プローブを用いたRF接続構造におけるロバスト性の改善 ○青山裕之・石橋秀則・米田尚史・山本直幸・宮崎守泰(三菱電機)
(2) 14:25-14:50 2.4GHz SOI-CMOSブリッジ形整流器IC ○柳原世周・土本隼也・伊東健治(金沢工大)・川崎健吾・矢尾知博・津留正臣(三菱電機)
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(3) 15:00-15:25 トンネル形状コイル適用の間欠ワイヤレス給電方式による電動プラスチック列車玩具に関する概念検討 ○伊山義忠・坂下大樹・平原康裕(熊本高専)
(4) 15:25-15:50 ワイヤレス風力伝送の定常kQ理論 ○大平 孝(豊橋技科大)
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
6月22日(木) 午後  IEEE MTT-S Nagoya Chapter主催 IEEE Fellow受賞記念講演会 A棟 A-101講義室
座長: 大平 孝(豊橋技科大)
16:00 - 17:00
(5) 16:00-17:00 [招待講演]スイッチング素子による周波数変換技術 ○伊東健治(金沢工大)
6月23日(金) 午前  MW研 一般講演 A棟 A-101講義室
座長: 伊東健治(金沢工大)
10:20 - 11:35
(6) 10:20-10:45 土砂災害予知を目的とした含水土壌、樹木、石塊などの複素誘電率の測定 ○熊原宏征・中島健吾・黒木太司(呉高専)・江口正徳・山川 烈(FLSI)
(7) 10:45-11:10 モノパルス方式による防犯ゲート用アンテナの諸検討 ○迫川智貴・青木勝義・黒木太司(呉高専)
(8) 11:10-11:35 縦積みレッヘル給電線路を用いたミリ波体内外通信アンテナ ○武田尚之・斉藤琢斗・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)
  11:35-11:45 休憩 ( 10分 )
6月23日(金) 午前  MW研 一般講演 A棟 A-101講義室
座長: 坂井尚貴(豊橋技科大)
11:45 - 12:35
(9) 11:45-12:10 治具のSパラメータを用いる多ポート回路の間接Sパラメータ推定法 ~ 測定ポート数が被測定回路のポート数と等しい場合 ~ ○大野慎治・関根敏和・高橋康宏(岐阜大)
(10) 12:10-12:35 小型・高Q値を狙った4重モード共振器 ○長尾拓馬・舟山厚志・田村昌也(豊橋技科大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 55 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 小野 哲(電通大)
E-: oc
もしくは
平野 拓一(東工大)
E-: taam 


Last modified: 2017-06-11 22:13:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会