電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 宇野 亨 (東京農工大)
副委員長 菊間 信良 (名工大)
幹事 山口 良 (NTTドコモ), 石井 望 (新潟大)
幹事補佐 有馬 卓司 (東京農工大)

日時 2012年 1月18日(水) 09:45 - 17:00
2012年 1月19日(木) 09:35 - 17:00
2012年 1月20日(金) 10:15 - 16:50
議題 電波伝搬,一般 
会場名 九州工業大学 工学部 戸畑キャンパス 
住所 〒804-8550 北九州市戸畑区仙水町 1-1
交通案内 JR鹿児島本線九州工大前駅から徒歩6分
http://www.kyutech.ac.jp/information/map/tobata.html
会場世話人
連絡先
工学研究院電気電子工学研究系 市坪信一
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter, URSI-F共催
お知らせ ◎初日午後の会場が変わっておりますのでご注意下さい.1/18午後のみ [B会場] 総合教育棟南棟3階C-3C講義室(http://www.tobata.kyutech.ac.jp/room_map), それ以外 [A会場] 附属図書館AVホール(http://www.tobata.kyutech.ac.jp/campus_map)となります.
◎19日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

1月18日(水) 午前  [A会場] AP研オーガナイズドセッション「無線通信の明日を支える電波伝搬の研究」 I (オーガナイザ:今井哲朗(NTTドコモ))
座長: 今井哲朗(NTTドコモ)
09:40 - 10:45
  09:40-09:45 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 09:45-10:05 市街地700MHz帯路車間通信環境における電波伝搬損失モデル ○浦山博史・白永英晃・山田雅也(住友電工)・平山泰弘・杉浦泰伸・澤田 学(デンソー)
(2) 10:05-10:25 住宅地低層-低層環境における伝搬損モデルの異なる環境に対する適用性の検証 ○佐々木元晴・山田 渉(NTT)・伊藤俊夫(NTT東日本)・北 直樹・杉山隆利(NTT)
(3) 10:25-10:45 住宅地における端末間干渉電力の時変動モデル ○山田 渉・佐々木元晴・北 直樹(NTT)・伊藤俊夫(NTT東日本)・杉山隆利(NTT)
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
1月18日(水) 午前  [A会場] AP研
座長: 福迫武(熊本大)
11:00 - 12:00
(4) 11:00-11:20 小型端末用ループアンテナの提案と評価 ○小笠原恒平・大越祐輔・前山利幸(拓殖大)
(5) 11:20-11:40 右手/左手系複合伝送線路を利用した小形広帯域携帯端末用アンテナ ○北原裕久・道下尚文・山田吉英(防衛大)
(6) 11:40-12:00 HBC用電極構造に関する検討 ○加納 唯・ロスリナ ビンティアブドゥルラザック・須郷剛裕・前山利幸(拓殖大)
  12:00-13:20 昼食 ( 80分 )
1月18日(水) 午後  [B会場] AP研オーガナイズドセッション「無線通信の明日を支える電波伝搬の研究」 II (オーガナイザ:今井哲朗(NTTドコモ))
座長: 市坪信一(九工大)
13:20 - 14:20
(7) 13:20-13:40 屋内伝搬環境における時空間チャネル特性の実験的検討 ○北尾光司郎・今井哲朗・齋藤健太郎・岡野由樹・原田浩樹・三浦俊二(NTTドコモ)
(8) 13:40-14:00 列車内無線サービスにおける乗客を有する車両内伝搬特性のFDTD解析 ○日景 隆・入江洋平・野島俊雄(北大)・山田 渉・杉山隆利(NTT)
(9) 14:00-14:20 人体遮蔽を考慮した屋内MIMOチャネルモデリング手法 ○齋藤健太郎・北尾光司郎・今井哲郎・三浦俊二(NTTドコモ)
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
1月18日(水) 午後  [B会場] AP研
座長: 道下尚文(防衛大)
14:35 - 15:55
(10) 14:35-14:55 シーケンシャル配列を用いた非周期アレーアンテナの軸比特性 ○吉村亮佑・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)・佐竹孝宣(三菱電機エンジニアリング)・渡辺 光(三菱電機)
(11) 14:55-15:15 人工グラウンド構造を用いた円偏波マイクロストリップアンテナのグラウンド形状への依存性 ○野辺陵太・丸山創太郎・福迫 武(熊本大)
(12) 15:15-15:35 十字型人工磁気導体のPMC特性とEBG特性 ○久世竜司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
(13) 15:35-15:55 平行平板導波管内にある円形マクロストリップアンテナの入力インピーダンスに関する理論検討 ○中本成洋・岡 智広・北沢祥一・伴 弘司・小林 聖(ATR)
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
1月18日(水) 午後  [B会場] AP研歴史委員会特別講演
座長: 牧野滋(金沢工大)
16:10 - 17:00
(14) 16:10-17:00 [特別講演]放送アンテナ技術の発展とスーパーハイビジョン時代への課題 (口頭発表) ○正源和義(放送衛星システム)
1月19日(木) 午前  [A会場] AP研オーガナイズドセッション「無線通信の明日を支える電波伝搬の研究」 III (オーガナイザ:今井哲朗(NTTドコモ))
座長: 山田渉(NTT)
09:35 - 10:55
(15) 09:35-09:55 スケールモデル手法を用いた都市内の伝搬損失 ~ 多重スクリーンモデルとの比較 ~ ○宮田真之・荒木圭矢・市坪信一(九工大)
(16) 09:55-10:15 屋外LOS環境における時空間電波伝搬プロファイルの周波数特性 ○表 英毅・杉田洋祐・太田喜元・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)
(17) 10:15-10:35 ウェーブレット解析に基づく伝搬損失推定モデルの精度評価法の提案 ○今井哲朗(NTTドコモ)
(18) 10:35-10:55 機械学習を導入したレイトレーシングシステムについて ○國方篤史・今井哲朗(NTTドコモ)
  10:55-11:10 休憩 ( 15分 )
1月19日(木) 午前  [A会場] AP研チュートリアル講演
座長: 山田寛喜(新潟大)
11:10 - 12:00
(19) 11:10-12:00 [チュートリアル講演]マイクロセル移動伝搬の周波数特性 ○市坪信一・宮田康正・川島大地(九工大)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
1月19日(木) 午後  [A会場] AP研
座長: 高橋徹(三菱電機)
13:00 - 14:20
(20) 13:00-13:20 PIアルゴリズムによるインバータノイズの低減 ○松岡健人・藤元美俊・堀 俊和(福井大)
(21) 13:20-13:40 モーメント法を用いた金属板装荷キャパシタンスグリッドの解析 ○丹羽一城・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)・徳永 淳(太洋無線)
(22) 13:40-14:00 損失を考慮したループスロット型人工磁気導体の設計法 ○村上靖宜・堀 俊和・藤元美俊(福井大)
(23) 14:00-14:20 カトリ・ラオ積拡張アレーを用いたDOA推定誤差と改善法に関する一検討 ○青柳岳泰・山田寛喜・山口芳雄(新潟大)
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
1月19日(木) 午後  [A会場] AP研オーガナイズドセッション「無線通信の明日を支える電波伝搬の研究」 IV (オーガナイザ:今井哲朗(NTTドコモ))
座長: 表英毅(SBM)
14:35 - 15:55
(24) 14:35-14:55 屋外,屋内および屋外-屋内伝搬特性を考慮したヘテロジーニアスネットワークにおける干渉量評価 ○小松原 祥・西森健太郎(新潟大)・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
(25) 14:55-15:15 信号点再生中継における無給電素子を用いた伝送特性改善法の提案 ○木南耕介・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)
(26) 15:15-15:35 PN符号スライディング相関を用いる2.4GHz伝搬遅延測定器のダイナミックレンジ向上の検討 ○御厨正和・梶原拓史・市坪信一(九工大)
(27) 15:35-15:55 Ka帯およびKu帯衛星回線における降雨減衰変動時間スケールと雨域移動速度の関係について ○前川泰之(阪電通大)
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
1月19日(木) 午後  [A会場] IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演
16:10 - 17:00
(28) 16:10-17:00 [特別講演]アンテナの特性及び損失誘電体近傍の電磁界の振る舞いにおける実験的検討について(口頭発表) ~ マイクロ波からサブミリ波まで ~ ○松永利明(福岡工大)
1月20日(金) 午前  [A会場] AP研オーガナイズドセッション「無線通信の明日を支える電波伝搬の研究」 V (オーガナイザ:今井哲朗(NTTドコモ))
座長: 本間尚樹(岩手大)
10:15 - 10:55
(29) 10:15-10:35 LCXを用いた列車内MIMOスループット特性の検討 ○川合裕之・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
(30) 10:35-10:55 近距離MIMO伝送における簡易受信復号法の提案 ○堅岡良知・西森健太郎(新潟大)・平賀 健(NTT)・高井健太郎(新潟大)・坂元一光・関 智弘(NTT)
  10:55-11:10 休憩 ( 15分 )
1月20日(金) 午前  [A会場] AP研チュートリアル講演
座長: 菊間信良(名工大)
11:10 - 12:00
(31) 11:10-12:00 [チュートリアル講演]屋内端末静止、周辺移動環境下におけるチャネルモデル ~ 端末自移動のチャネルモデル(Clark Model)との大きな差異 ~ ○藤井輝也・太田喜元(ソフトバンクモバイル)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
1月20日(金) 午後  [A会場] AP研
座長: 久我宣裕(横浜国大)
13:00 - 14:20
(32) 13:00-13:20 超低姿勢逆Lアンテナを用いた携帯電話基地局アンテナ ○佐藤誠一・田口光雄(長崎大)
(33) 13:20-13:40 中央給電パッチと寄生素子を用いたビームスイッチングアンテナ ○山根彰太・福迫 武(熊本大)
(34) 13:40-14:00 円偏波用2周波共用小型マイクロストリップアンテナ ○田川遊人・田中明賢・藤本孝文(長崎大)
(35) 14:00-14:20 Sパラメータ法を用いた小形無線端末上の2素子アンテナのインピーダンス特性およびアンテナ間相互結合の測定 ○柳 崇・深沢 徹・宮下裕章・小西善彦(三菱電機)
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
1月20日(金) 午後  [A会場] AP研オーガナイズドセッション「無線通信の明日を支える電波伝搬の研究」 VI (オーガナイザ:今井哲朗(NTTドコモ))
座長: 北尾光司郎(NTTドコモ)
14:35 - 15:35
(36) 14:35-14:55 OFDM励振を用いたMIMOチャネルのFDTD解析 ○小原充晴・本間尚樹(岩手大)
(37) 14:55-15:15 アンテナ選択ダイバーシチを利用したMIMOセンサ検出率向上効果の評価 ○杉浦貴志・本間尚樹・南湖政輝(岩手大)・西森健太郎(新潟大)
(38) 15:15-15:35 屋内実環境におけるSIMO/MIMOセンサの特性比較に関する検討 ○牛木敬太・西森健太郎(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
1月20日(金) 午後  [A会場] AP研
座長: 西山英輔(佐賀大)
15:50 - 16:50
(39) 15:50-16:10 アンテナ構成に柔軟性を有するレクテナユニットの基礎研究 ○坂本竜也・牛嶋 優・西山英輔・相川正義(佐賀大)
(40) 16:10-16:30 2次元円偏波導波管ホーンアレーアンテナの設計法 ○後藤 準・山口 聡・高橋 徹・小西善彦(三菱電機)
(41) 16:30-16:50 リッジ導波管リッジ面上に構成されたT型スロットアンテナ ○三原誠太郎・久我宣裕(横浜国大)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 石井 望 (新潟大)
TEL:025-262-7472/FAX:025-262-7472
E-: _-cry 


Last modified: 2011-12-28 20:02:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会