電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 山村 清隆 (中大)
副委員長 土居 伸二 (京大)
幹事 堀尾 喜彦 (東京電機大), 徳田 功 (北陸先端大)
幹事補佐 青森 久 (東京理科大), 山末 耕平 (京大)

日時 2009年11月11日(水) 09:20 - 16:40
2009年11月12日(木)
2009年11月13日(金) 09:15 - 16:35
2009年11月14日(土) 09:15 - 15:25
議題 一般 
会場名 屋久島環境文化村センター 
住所 〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823-1
交通案内 屋久島空港→屋久島交通バス宮之浦経由永田行きで25分、バス停:宮之浦港入口下車、徒歩2分
http://www.yakushima.or.jp/mura/mura-shisetu.htm
会場世話人
連絡先
電気通信大学電気通信学部電子工学科 田中久陽
0997-42-2900(会場)
他の共催 ◆電気学会電子回路研究会連続開催
お知らせ ◎12日電気学会電子回路研究会終了後,18:30より電気学会との合同懇親会を予定していますので是非ご参加下さい。
◎研究会特設ページ:http://synchro3.ee.uec.ac.jp/nlp

11月11日(水) 午前 
09:20 - 13:00
(1) 09:20-09:40 自律分散タイミング同期手法とその同期状態に関する安定性解析 明石和陽篠原健太田中久陽電通大
(2) 09:40-10:00 東南アジアホタルの同期明滅における実験に忠実なモデル 山本佳嗣手塚清豪田中久陽電通大
(3) 10:00-10:20 ハブ型結合系におけるクラスター同期 北島博之香川大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
(4) 10:30-10:50 半導体レーザにおける光注入効果を用いた帯域拡大カオスの発生および同期 奥村 悠埼玉大)・染谷弘行大和田 功貴田隆彦拓殖大)・会田裕貴内田淳史埼玉大
(5) 10:50-11:10 ヴァイオリンの音はカオスか? 城 真範平田祥人合原一幸東大
(6) 11:10-11:30 エコーステートネットワークと動径基底関数ネットワークの組合せによるカオス時系列予測 伊藤佳卓安達雅春東京電機大
(7) 11:30-11:50 リカレンスプロットを用いた変化点検出手法の提案 岩山幸治平田祥人合原一幸鈴木秀幸東大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
11月11日(水) 午後 
13:00 - 16:40
(8) 13:00-13:20 時間遅れフィードバック制御された系における解の一様終局有界性について 山末耕平引原隆士京大
(9) 13:20-13:40 有限体上におけるソリトン方程式について 由良文孝公立はこだて未来大
(10) 13:40-14:00 Numerical Verification Method for Nonlinear Operator Equations Akitoshi Takayasu・○Shin'ichi OishiWaseda Univ.)・Takayuki KuboUniv. of Tsukuba.
(11) 14:00-14:20 ホップフィールドネットワークと断熱的量子計算 佐藤茂雄東北大)・金城光永琉球大)・中島康治東北大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
(12) 14:30-14:50 大規模カオスニューラルネットワークの並列シミュレーション 奥 牧人岩山幸治徳田慶太鈴木秀幸合原一幸東大
(13) 14:50-15:10 2-opt法とOr-opt法をカオスニューロンで駆動する巡回セールスマン問題の解法 松浦隆文池口 徹埼玉大
(14) 15:10-15:30 二次割当問題のための同期更新指数減衰カオスタブーサーチに用いるニューロン選択法の性能評価 河村鉄夫堀尾喜彦東京電機大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
(15) 15:40-16:00 OFDM信号のピーク電力抑圧に対する遺伝的アルゴリズムの適用 大薗圭輔宮島廣美重井徳貴鹿児島大
(16) 16:00-16:20 極小値が単峰列で単峰領域幅が等しい多峰関数の大域的最適化法 金光秀雄今野英明北海道教大)・工藤峰一宮腰政明北大
(17) 16:20-16:40 凸2次計画問題に対する2段階逐次部分最適化アルゴリズムの実験的評価 小林裕太高橋規一九大
11月12日(木)   電気学会電子回路研究会
09:15 - 16:40
11月13日(金) 午前 
09:15 - 13:15
(18) 09:15-09:35 位相振動子ネットワークにおけるデータ同期と定足数検出型同期の関連について 宮野尚哉立命館大)・筒井孝子国立保健医療科学院
(19) 09:35-09:55 位相応答曲線を用いたカオス振動子の同期予測 今井貴史京大)・末谷大道鹿児島大/JST/理研)・青柳富誌生京大/JST CRET
(20) 09:55-10:15 gammaインパルスに駆動される非線形振動子の同期現象 ~ 位相ロックからノイズ同期へ ~ 秦 重史中尾裕也京大
(21) 10:15-10:35 A Novel Chaos Associative Memory with Tchebycheff Activation Function Masahiro NakagawaNagaoka Univ. of Tech.
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
(22) 10:45-11:05 Partialization Analysis for Nonlinear Connections of Second Order Kaori KurodaTohru IkeguchiSaitama Univ.
(23) 11:05-11:25 スパイクタイミングに依存した可塑性をもつ歯状回顆粒細胞の遠位シナプスと中位シナプスのゲート機能 林 初男野仲廉裕九工大
(24) 11:25-11:45 離散状態スパイクニューロンモデルによる未知ニューロンの近似について ~ 神経補綴への一つのアプローチ ~ 橋本 昇鳥飼弘幸阪大
(25) 11:45-12:05 リカレントネットワークにおけるSTDPと抑制による興奮伝導路の形成 佐村俊和林 初男九工大
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
11月13日(金) 午後 
13:15 - 16:35
(26) 13:15-14:15 [招待講演]人類が抱える諸問題に数理科学はどう貢献できるか 西浦廉政北大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(27) 14:25-14:45 一個体の実写動画から群れるCGを実現するビデオシンセシス法の高速化 千種康民岡部龍太郎東京工科大)・服部泰造東京国際大
(28) 14:45-15:05 調停機構を持つ多面的エージェントによる2人ゲームのレプリケータダイナミクス 武田龍三郎金澤尚史潮 俊光阪大
(29) 15:05-15:25 Izhikevichモデルタイプのシリコンニューロン回路の設計 永松雄二河野 崇合原一幸東大
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
(30) 15:35-15:55 2周期スパイク列入力を有するカオス的スパイキング回路の解析 川井祐二斎藤利通法政大
(31) 15:55-16:15 弱電気魚の混信回避行動モデルに基づく周波数比較器 ~ 振幅/位相情報から周波数の高低を判断するCMOS回路の設計 ~ 藤田大地浅井哲也雨宮好仁北大
(32) 16:15-16:35 戻り光を有する半導体レーザのカオス現象を用いた超高速物理乱数生成実験 内田淳史埼玉大)・平野邦仁天野和也拓殖大)・山崎泰基埼玉大)・吉森 茂拓殖大)・吉村和之ピーター ディビスNTT
11月14日(土) 午前 
09:15 - 13:15
(33) 09:15-09:35 ソフトマージンバイナリーニューラルネットワークの遺伝的学習アルゴリズムについて 壁谷秀太郎斎藤利通法政大
(34) 09:35-09:55 高次元ホップフィールドニューラルネットワークにおける逐次学習スキームの検討 礒川悌次郎西村治彦松井伸之兵庫県立大
(35) 09:55-10:15 改良型online準ニュートン法によるニューラルネットワークの学習 二宮 洋湘南工科大
(36) 10:15-10:35 ランダム振動子ネットワークにおけるカオスとクラスタリング 中尾裕也京大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
(37) 10:45-11:05 Analysis Based on Moment Vector Equation for a Many-body System with Linear Interactions Hideki SatohFuture Univ. Hakodate
(38) 11:05-11:25 結合振動子網の設計とその統計的性質 柳田達雄北大
(39) 11:25-11:45 1周期と2周期のリミットサイクル振動子の結合系における個数比の影響に関する数値的解析 岡田祐典田中剛平河野 崇合原一幸東大
(40) 11:45-12:05 適応的格子ダイナミクスにより生成した1/fα揺らぎを印加した動的連想記憶カオスニューラルネットワークの想起特性 広瀬雅人安達雅春東京電機大
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
11月14日(土) 午後 
13:15 - 15:25
(41) 13:15-13:35 低次Volttera Filterベースのカオス暗号の最適化について 佐藤元樹太田征宏鎌田弘之明大
(42) 13:35-13:55 一次元写像の雑音誘起現象 佐藤 譲北大
(43) 13:55-14:15 ばらつきを含む多層ニューラルネットワークモデルにおける確率共鳴の理論解析 佐橋 透宇田川 玲浅井哲也雨宮好仁北大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(44) 14:25-14:45 可変能動インダクタを用いた強制カオス発生回路 椿 友介東京電機大)・関川宗久京大)・堀尾喜彦東京電機大
(45) 14:45-15:05 Maximum-Flow Neural Networkにおける区分線形関数の効果 佐藤雅俊上智大)・青森 久東京理科大)・田中 衞上智大
(46) 15:05-15:25 オーバーサンプリング型シグマデルタCNN 青森 久東京理科大)・大竹 敢玉川大)・高橋伸彰日本IBM)・松田一朗伊東 晋東京理科大)・田中 衞上智大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 堀尾 喜彦 (東京電機大学 工学部 電気電子工学科)
E-: oeeedeni
TEL 03-5280-3362, FAX 03-5280-3565 


Last modified: 2009-10-24 18:05:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会