電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 結縁 祥治 (名大)
副委員長 緒方 和博 (北陸先端大)
幹事 小林 隆志 (東工大), 鷲崎 弘宜 (早大)
幹事補佐 肥後 芳樹 (阪大)

知能ソフトウェア工学研究会(KBSE) [schedule] [select]
専門委員長 飯島 正 (慶大)
副委員長 金田 重郎 (同志社大)
幹事 後藤 隆彰 (電通大), 青木 善貴 (日本ユニシス)
幹事補佐 松野 裕 (電通大), 中川 博之 (阪大)

ソフトウェア工学研究会(IPSJ-SE) [schedule] [select]

日時 2014年 7月 9日(水) 15:00 - 16:30
2014年 7月10日(木) 09:00 - 17:20
2014年 7月11日(金) 09:00 - 15:10
議題 一般 
会場名 富良野文化会館 
住所 〒076-0018 富良野市弥生町1番2号
交通案内 富良野駅より徒歩15分、次のページを参考にしてください
http://www.city.furano.hokkaido.jp/contents/ePage.asp?CONTENTNO=192

7月9日(水) 午後  レビュー・分析
15:00 - 16:30
(1) 15:00-15:30 コードレビュー時の読み方教示によるレビュー効率の向上
○應治 沙織・上野 秀剛(奈良工業高等専門学校)
(2) 15:30-16:00 第三者によるソフトウェア開発作業評価のための作業記録の保護手法
○池田 祥平・上野 秀剛(奈良工業高等専門学校)
(3) 16:00-16:30 ソフトウェア保守の作業時間に影響する要因の分析
○角田 雅照(奈良先端科学技術大学院大学/近畿大学)・
門田 暁人・松本健一(奈良先端科学技術大学院大学)・押野 智樹(経済調査会)
7月10日(木) 午前  タスクスケジューリング・時間制約
09:00 - 10:30
(4)
KBSE
09:00-09:30 多様なタスクスケジューリング問題への解集合プログラミングの適用 小林弘幸中川博之小島英春土屋達弘阪大
(5)
KBSE
09:30-10:00 ビジネスプロセスのための時間制約表現 飯島 正慶大
(6)
SS
10:00-10:30 値付きタスクオートマトンに基づくコストを意識した実時間タスクスケジューリング 結縁祥治亀井達朗名大
7月10日(木) 午前  PBL・開発プロセス
10:40 - 12:10
(7) 10:40-11:10 IoTシステムを題材としたPBLの導入提案
○細合 晋太郎・石田 繁巳・亀井 靖高・大迫 周平(九州大学)・
井垣 宏(大阪大学)・鵜林 尚靖・福田 晃(九州大学)
(8) 11:10-11:40 OSSシステムとコミュニティの共進化を理解するための遅延相関分析手法:多様な遅延パターンへの対応
○山谷 陽亮・大平 雅雄(和歌山大学)
(9) 11:40-12:10 開発履歴を利用した風林火山モデルに基づく開発者特性の分析
○五田 篤志・山崎 尚・玉田 春昭(京都産業大学)・畑 秀明(奈良先端科学技術大学院大学)・
角田 雅照(近畿大学)・井垣 宏(大阪大学)
7月10日(木) 午後  Web・スマートフォン
13:10 - 15:10
(10)
KBSE
13:10-13:40 GUIビルダによるスマートフォンアプリケーション向けモデル駆動開発手法 松井浩司松浦佐江子芝浦工大
(11)
KBSE
13:40-14:10 擬似マルウェア体験によるAndroidパーミッションと脅威の関係の学習 加藤 真松浦佐江子芝浦工大
(12)
KBSE
14:10-14:40 ユーザビリティ要求確認を支援するWebプロトタイプ自動生成手法 紙森翔平小形真平海尻賢二信州大
(13)
SS
14:40-15:10 Web アプリケーションの UI 機能テストのための HTML 構造パターンの 抽出手法 神谷年洋公立はこだて未来大
7月10日(木) 午後  形式手法・言語
15:20 - 17:20
(14)
KBSE
15:20-15:50 反例からの検査式自動生成による不具合原因特定支援 青木善貴日本ユニシス)・松浦佐江子芝浦工大
(15)
SS
15:50-16:20 Improving efficiency of pseudo-Boolean solver that uses SAT solver and BDD Masahiko SakaiNagoya Univ.)・Hidetomo NabeshimaUniv. of Yamanashi
(16)
SS
16:20-16:50 Malbolge低級アセンブラにおけるコード配置アドレスの決定法 加藤起騎酒井正彦坂部俊樹西田直樹名大
(17)
KBSE
16:50-17:20 MathMLで書かれた数式に対する検索手法の提案 片岡晃久甲斐 博愛媛大
7月11日(金) 午前  リファクタリング
09:00 - 10:30
(18)
SS
09:00-09:30 機能捜索結果を利用したプレファクタリング支援 小松田卓也・○林 晋平佐伯元司東工大
(19) 09:30-10:00 設計抽象化のためのリファクタリングパターン
○艾 迪・鵜林 尚靖・李 沛源・李 宇寧・細合 晋太郎・亀井 靖高(九州大学)
(20) 10:00-10:30 A Tool for Suggesting Program Elements to Be Changed in Next Edit
○Yang Yujiang(Waseda University)・Sakamoto Kazunori(National Institute of Informatics)・
Washizaki Hironori・Fukazawa Yoshiaki(Waseda University)
7月11日(金) 午前  コードクローン・デバッグ
10:40 - 12:10
(21)
SS
10:40-11:10 機械学習を用いたコードクローンの危険予測手法 今里文香堀田圭佑肥後芳樹楠本真二阪大
(22)
SS
11:10-11:40 ソフトウェア開発におけるコピーアンドペーストによって生じたコード片に対する調査 大田崇史井垣 宏堀田圭佑肥後芳樹楠本真二阪大
(23) 11:40-12:10 Javaマルチスレッドプログラム向けの拡張ペトリネットを用いた実行の再現を利用したデバッグ支援ツールの試作
○北野 翔一郎・片山 徹郎(宮崎大学)
7月11日(金) 午後  テスト
13:10 - 15:10
(24)
SS
13:10-13:40 On Coverage Criteria for State Transition Testing and Model Checker-Based Test Case Generation Cassia de Souza CarvalhoTatsuhiro TsuchiyaOsaka Univ.
(25) 13:40-14:10 ソースコード生成を利用した結合テスト向けデータベース生成手法の提案
○丹野 治門・張 暁晶・生沼 守英(NTT)
(26)
SS
14:10-14:40 モデルベーステストにおけるトレーサビリティの確保と活用 張 暁晶丹野治門生沼守英NTT
(27) 14:40-15:10 動的記号実行によるメソッドの複雑度を考慮したテストケース自動生成
○高松 宏樹・佐藤 晴彦・小山 聡・栗原 正仁(北海道大学)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小林隆志 (東京工業大学)
TEL: 03-5734-3471
FAX: 03-5743-3471
E-: tba 
お知らせ ◎最新の情報はSIGSS研究会ホームページでご確認ください.
http://www.sa.cs.titech.ac.jp/sigss/
KBSE 知能ソフトウェア工学研究会(KBSE)   [今後の予定はこちら]
問合先 青木善貴(日本ユニシス)
E-:aou 
お知らせ ◎最新の情報はKBSE研究会ホームページでご確認ください.
http://www.sayo.se.shibaura-it.ac.jp/kbse/
IPSJ-SE ソフトウェア工学研究会(IPSJ-SE)   [今後の予定はこちら]
問合先 亀井 靖高(九州大学)
E-: iaitkshu-u 


Last modified: 2014-06-26 18:44:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /   [KBSE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会