電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

この研究会は、JST CREST「超絶縁脂質二分子膜に基づくイオン・電子ナノチャネルの創成」と共催で行います。


★電子デバイス研究会(ED)
専門委員長 津田 邦男 (東芝)  副委員長 須原 理彦 (首都大)
幹事 新井 学 (新日本無線), 東脇 正高 (NICT)
幹事補佐 大石 敏之 (佐賀大), 岩田 達哉 (豊橋技科大)

日時 2018年 4月19日(木) 13:30~16:50
   2018年 4月20日(金) 09:10~11:50

会場 山形大学工学部 百周年記念会館セミナールーム(〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16.市街地循環バス(右回り:青バス)・所要時間15分、山大正門下車徒歩1分.https://www.yz.yamagata-u.ac.jp/access/.理工学研究科 廣瀬 文彦.0238-26-3005)

議題 有機デバイス、酸化物デバイス、一般

4月19日(木) 午後 (13:30~16:50)

(1) 13:30 - 13:55
金属細線を包埋したPVDFフレキシブル圧力センサの作製
○但木大介・山宮 慎・馬 騰(東北大)・今井裕司(仙台高専)・平野愛弓(東北大)・庭野道夫(東北福祉大)

(2) 13:55 - 14:20
凸版反転印刷電極を用いた有機トランジスタの四端子測定
○圓岡 岳・松井弘之・竹田泰典(山形大)・岡本朋子・田邉弘介(DIC)・時任静士(山形大)

(3) 14:20 - 14:45
金ナノ粒子ランダム配列において観測された単一電子トランジスタ的な特性
○守屋雅隆・Tran Thi Thu Huong・松本和彦・森林 誠・島田 宏(電通大)・木村康男(東京工科大)・平野愛弓(東北大)・水柿義直(電通大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(4) 15:00 - 15:25
ナノチャネルTiO2を用いた薄膜トランジスタと光センサへの応用
○鹿又健作・菊地 航・吉田一樹・三浦正範・有馬ボシールアハンマド・久保田 繁・廣瀬文彦(山形大)

(5) 15:25 - 15:50
有機太陽電池のためのモスアイ反射防止膜の機能性コーティング
○栗原弘幸・久保田 繁・鹿又健作・有馬ボシールアハンマド・廣瀬文彦(山形大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(6) 16:00 - 16:25
Lateral charge transport in perovskite solar cells
○Teng Ma・Daisuke Tadaki(Tohoku Univ.)・Michio Niwano(Tohoku Fukushi Univ.)・Ayumi Hirano-Iwata(Tohoku Univ.)

(7) 16:25 - 16:50
Hydrogen production using artificial photosynthesis system
○Bashir Ahmmad Arima・Kensaku Kanomata・Shigeru Kubota・Fumihiko Hirose(Yamagata Univ.)

4月20日(金) 午前 (09:10~11:50)

(8) 09:10 - 09:35
プラズマ励起加湿アルゴンを用いた低温イットリア原子層堆積法
○齋藤健太郎・鹿又健作・三浦正範・有馬 ボシール アハンマド・久保田繁・廣瀬文彦(山形大)

(9) 09:35 - 10:00
超格子ゼオライト薄膜のイオン吸着特性
○森 義晴・野口雄祐・鹿又健作・三浦正範・有馬 ボシール アハンマド・久保田 繁・廣瀬文彦(山形大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(10) 10:10 - 10:35
微細加工に基づく人工細胞膜の安定化と薬物副作用センサへの応用
○平野愛弓・但木大介・山浦大地・荒田航平・大堀 健(東北大)・井上遥香(埼玉大)・馬 騰・山本英明(東北大)・戸澤 譲(埼玉大)・庭野道夫(東北福祉大)

(11) 10:35 - 11:00
グラフェン酸化物上に形成した脂質二重膜へのドメイン局在化
○手老龍吾・斎藤 駿・ケルフィン エン ウィジャヤ・岡本吉晃(豊橋技科大)

(12) 11:00 - 11:25
ITO支持型脂質二分子膜デバイスの光応答特性
○長谷山拓実・鹿又健作・三浦正範・有馬 ボシール アハンマド・久保田 繁(山形大)・手老龍吾(豊橋技科大)・平野愛弓(東北大)・廣瀬文彦(山形大)

(13) 11:25 - 11:50
イオンチャネル計測に用いられる脂質二重膜内のマイクロドメインのホスファチジルエタノールアミン濃度依存性
○メルヴィン ゴー ウェイ シェン(豊橋技科大)・平野愛弓(東北大)・庭野道夫(東北福祉大)・手老龍吾(豊橋技科大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◆JST CREST 「超絶縁性脂質二分子膜に基づくイオン・電子ナノチャネルの創成」 共催

◎20日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加ください。


☆ED研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月24日(木) (開催日変更) 豊橋技科大VBL [3月16日(金)] テーマ:結晶成長、評価及びデバイス(化合物、Si、SiGe、電子・光材料)およびその他

【問合先】
新井 学(新日本無線(株))
TEL:049-278-1441 Fax :049-278-1269
E-mail: injr
東脇 正高(情報通信研究機構)
TEL : 042-327-6092 Fax : 042-327-5527
E-mail : m


Last modified: 2018-02-27 14:47:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ED研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のED研究会 / 次のED研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会