電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)
副委員長 長 敬三 (千葉工大)
幹事 高橋 徹 (三菱電機), 榊原 久二男 (名工大)
幹事補佐 道下 尚文 (防衛大)

日時 2014年 4月25日(金) 10:00 - 13:50
議題 無線設備・アンテナシステム測定技術 
会場名 東北大学 青葉記念会館 4F 大研修室 
住所 〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6
交通案内 仙台駅前西口バスプール9番乗り場から工学部経由動物公園循環、宮教大、青葉台、成田山行きに乗車、「工学部中央」で下車。所要時間/約20分。
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus&area=c&build=03
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter, 産業技術総合研究所計測標準研究部門 電磁界クラブ 協賛
お知らせ ◎この研究会は第二種研究会で,無線端末・アンテナシステム測定技術研究会(実行委員長:新井 宏之)により運営されております.
◎資料代(予稿集)として、会場にて1,000円を申し受けます.
◎前日(4/24)チュートリアルワークショップを予定しております.チュートリアルワークショップへのご参加もお願いします.
https://www.ieice.org/cs/ap/jpn/index.php?amt/tutorial201404

4月25日(金) 午前  産総研・電磁界クラブ
10:00 - 10:50
(1) 10:00-10:25 インドネシア標準研究所の電磁波関連標準研究の概要
○Windi Kurnia Perangin-angin(KIM-LIPI, Indonesian Institute of Sciences)
(2) 10:25-10:50 RFマイクロ波回路応用のための左手系メタマテリアルを用いたコンプリメンタリースプリットリング共振器の実現
○Sarinya Pasakawee (NIMT, National Institute of Metrology Thailand)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
4月25日(金) 午前  AMT(1)
11:00 - 11:50
(1) 11:00-11:25 広帯域光源光電界センサシステムを用いたアンテナ計測 黒川 悟廣瀬雅信産総研)・鳥羽良和精工技研)・飴谷充隆産総研
(2) 11:25-11:50 負荷変調を用いたMIMOアンテナの複素指向性の推定法 齋藤公利東北大)・本間尚樹岩手大)・陳 強東北大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
4月25日(金) 午後  AMT(2)
13:00 - 13:50
(3) 13:00-13:25 変調波源の波源位置推定法の数値解析 仁科文化陳 強東北大
(4) 13:25-13:50 電磁誘導電力伝送用フェライトシートの透磁率簡易評価法 稲垣直樹名工大)・長屋拓見奥村康行藤井勝之南山大)・田端隆伸堀 智小島プレス

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 榊原 久二男 (名工大)
E-: _-cry 


Last modified: 2014-04-05 21:53:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会