電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 宇野 亨 (東京農工大)
副委員長 菊間 信良 (名工大)
幹事 石井 望 (新潟大), 高橋 徹 (三菱電機)
幹事補佐 道下 尚文 (防衛大)

日時 2013年 5月16日(木) 13:00 - 17:40
2013年 5月17日(金) 09:25 - 16:30
議題 一般 
会場名 別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ 小会議室31 
住所 〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号
交通案内 JR別府駅から西へ1.3km(徒歩15分)
http://www.b-conplaza.jp/access/index.htm
会場世話人
連絡先
大分大学 楠 敦志
0977-26-7111(会場)
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter
お知らせ ◎16日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

5月16日(木) 午後  A・P研
座長: 岩井 浩(パナソニック)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 An Example of Antenna Design Using Multi-level Particle Swarm Optimization Tuan Hung NguyenHisashi MorishitaNational Defense Academy)・Yoshio KoyanagiPanasonic Mobile Comm.)・Kazuhiro IzuiShinji NishiwakiKyoto Univ.
(2) 13:25-13:50 Design and bandwidth enhancement of circularly polarized circular waveguide antenna using L-shaped probe Takeshi FukusakoNaoya NoguchiShingo YamauraKumamoto Univ.
(3) 13:50-14:15 折返し逆L形アンテナの最大比帯域幅 野口啓介別段信一牧野 滋廣田哲夫伊東健治金沢工大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午後  A・P研
座長: 藤元 美俊(福井大)
14:25 - 15:40
(4) 14:25-14:50 FDTD法におけるインピーダンス境界を用いた簡易型吸収境界条件について 有馬卓司宇野 亨東京農工大
(5) 14:50-15:15 OpenACCを用いたGPUによる各種FDTD法の高速化評価 園田 潤小関勇気仙台高専)・佐藤源之東北大
(6) 15:15-15:40 広帯域の負の透磁率構造の開発 青木雄太櫛山祐次郎宇野 亨有馬卓司東京農工大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午後  A・P研チュートリアル講演
座長: 高橋 徹(三菱電機)
15:50 - 16:40
(7) 15:50-16:40 [チュートリアル講演]直交励振モードを活用した機能アンテナ 西山英輔豊田一彦牛嶋 優佐賀大)・Md. Azad HossainChittagong Univ. of Engineering and Tech.
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午後  IEEE AP-S Fukuoka Chapter特別講演
16:50 - 17:40
(8) 16:50-17:40 [特別講演](口頭発表)安浦のモード整合法―計算電磁気学の一つの規範― 奥野洋一熊本大
5月17日(金) 午前  A・P研
座長: 中野 雅之(KDDI研)
09:25 - 10:40
(9) 09:25-09:50 無線LANベースのMIMO伝送を利用した干渉信号検出法 川原理彰西森健太郎堅岡良知新潟大)・平栗健史日本工大)・牧野秀夫新潟大
(10) 09:50-10:15 Broadband Block Diagonalization Method for Multiuser MIMO System
-- A Time-Domain Approach --
Tetsuki TaniguchiYoshio KarasawaUniv. of Electro- Comm.
(11) 10:15-10:40 PIアダプティブアレーにおける信号環境と拘束ベクトル ~ 到来波環境および素子特性と拘束ベクトルとの関係 ~ 藤元美俊福井大)・堀 智田端隆伸小島プレス)・堀 俊和福井大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午前  A・P研
座長: 西森 健太郎(新潟大)
10:50 - 11:40
(12) 10:50-11:15 カテーテルの位置推定法の検討 ~ 第2報 ~ 河崎浩之田口光雄長崎大
(13) 11:15-11:40 列車内無線LANの伝搬特性 須郷剛裕林 昌孝前山利幸拓殖大)・今田諭志鈴木信雄渡辺伸吾KDDI研
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
5月17日(金) 午後  A・P研
座長: 野口 啓介(金沢工大)
13:00 - 14:40
(14) 13:00-13:25 Lプローブにより給電される円形MSAを素子とする直線偏波ラジアルラインMSAアレーアンテナの設計法 木村雄樹斉藤作義木村雄一埼玉大
(15) 13:25-13:50 12×16素子二層構造並列給電導波管スロットアレーアンテナ 伊藤智史戸村 崇張 ビョウ広川二郎安藤 真東工大
(16) 13:50-14:15 64x64-element and 32x32-element slot array antennas using double-layer hollow-waveguide corporate-feed in the 120 GHz band Dongjin KimJiro HirokawaMakoto AndoTokyo Inst. of Tech.)・Jun TakeuchiAkihiko HirataNTT
(17) 14:15-14:40 深いバックローブチルトを有する基地局アンテナ 山口 良太田喜元表 英毅杉田洋祐藤井輝也ソフトバンクモバイル
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午後  A・P研
座長: 笹森 崇行(秋田県立大)
14:50 - 16:30
(18) 14:50-15:15 干渉低減のために方向性結合器を付加した2重無線電力伝送 西本研悟三菱電機)・人見健三郎三菱電機エンジニアリング)・大島 毅深沢 徹宮下裕章三菱電機)・高橋良幸阿久澤好幸三菱電機エンジニアリング
(19) 15:15-15:40 大規模集積化に向けた縦積みディファレンシャルモードレクテナの構成パラメータの検討 松永 樹西山英輔豊田一彦佐賀大
(20) 15:40-16:05 シート状導波路を用いた走行中給電システムの高効率化 米山直樹・○新井宏之横浜国大
(21) 16:05-16:30 2個の受信アンテナを用いた無線電力伝送システム ~ 第2報 ~ 峰 一平田口光雄長崎大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 徹 (三菱電機)
E-: _-cry 


Last modified: 2013-05-07 11:01:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会