電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) [schedule] [select]
専門委員長 村瀬 洋
副委員長 佐藤 真一, 鷲見 和彦
幹事 目加田 慶人, 黄瀬 浩一
幹事補佐 北原 格, 仙田 修司

思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 亀田 弘之
副委員長 近藤 公久
幹事 丸元 聡子, 徳久 雅人
幹事補佐 佐良木 昌, 広瀬 友紀

言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 中岩 浩巳
副委員長 中野 幹生, 福本 淳一
幹事 神崎 享子, 加藤 直人
幹事補佐 伊藤 敏彦, 山本 和英

ネットワークロボット時限研究会(NR) [schedule] [select]
専門委員長 徳田 英幸
副委員長 萩田 紀博
幹事 下倉 健一朗, 石黒 浩
幹事補佐 神田 崇行, 西尾 修一

日時 2006年10月19日(木) 09:00 - 17:50
2006年10月20日(金) 09:00 - 18:00
議題 (1) ヒューマンインタラクションとパターン認識・メディア理解・言語理解 (2) 深い言語処理のためのフレームワーク 
会場名 NHK放送技術研究所 
住所 〒157-8510 東京都世田谷区砧 1-10-11
交通案内 小田急線成城学園前駅からバス15分,JR渋谷駅からバス45分,東急田園都市線用賀駅からバス20分
http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/map.html
会場世話人
連絡先
NHK放送技術研究所 サイモン クリピングデル
03-5494-3381
お知らせ ◎10月19日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

10月19日(木) 午前  PRMU 一般
09:00 - 10:30
(1) 09:00-09:30 単語認識における事後確率を用いた評価関数 浜村倫行赤木琢磨入江文平東芝
(2) 09:30-10:00 局所的複数平面に基づく多視点カメラのキャリブレーション 宮川 勲NTT)・冨山仁博岩舘祐一NHK
(3) 10:00-10:30 終端記号の部分集合と最小記述長原理を用いた文法学習 木谷 クリス 真実佐藤洋一東大)・杉本晃宏NII
10月19日(木) 午前  テーマセッション (1) ヒューマンインタラクションとパターン認識・メディア理解・言語理解 (PRMU, NLC, TL共催,NR協賛)
10:45 - 12:15
(1) 10:45-11:15 視差情報を加えたTemporal Templatesによるジェスチャー認識 小野口一則弘前大)・和田将司NECソフトウェア東北
(2) 11:15-11:45 ロボット制御用ジェスチャの数値化モデルとその応用 呂 健姜 偉労働安全衛生総研
(3) 11:45-12:15 実体を伴うプロアクティブインタフェースによる双方向遠隔コミュニケーション実験 内田誠一森 明慧九大)・大政紘映NTT西日本)・倉爪 亮谷口倫一郎長谷川 勉迫江博昭九大
10月19日(木) 午後  テーマセッション (1)
13:30 - 14:30
(4) 13:30-14:30 [特別講演]人・ロボット音声インタラクションのための情報統合に向けて 中臺一博ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン/東工大
10月19日(木) 午後  テーマセッション (1)
14:40 - 16:40
(5) 14:40-15:10 RNNPBによる視聴覚情報変換を利用したロボットの身体・音声表現 尾形哲也京大)・小嶋秀樹NICT)・駒谷和範奥乃 博京大
(6) 15:10-15:40 人間との相互作用に基づくヒューマノイドロボット上の文法と挙動のオンライン学習 小倉和貴賀 小淵佐藤彰洋長谷川 修東工大
(7) 15:40-16:10 HMMによる非タスク指向型対話システムの評価 磯村直樹鳥海不二夫石井健一郎名大
(8) 16:10-16:40 相互行為分析によるガイドロボットの開発 ~ 発話と頭部動作の連動について ~ 定塚和久久野義徳川島理恵山崎敬一埼玉大)・山崎晶子公立はこだて未来大
10月19日(木) 午後  テーマセッション (1)
16:50 - 17:50
(9) 16:50-17:50 [特別講演]環境知能の実現に向けた分野横断型研究の試み ~ 新しい「環境」における「知」へ ~ 前田英作南 泰浩堂坂浩二森 啓近藤公久NTT
10月20日(金) 午前  TL一般
09:30 - 11:30
(1) 09:30-10:00 Temoro-Parietal Junction;Where the self sense the world Hiroko KosakiNational Printing Bureau
(2) 10:00-10:30 英文を対象とする未知語の意味属性推定機能と漸進的学習機能の実現 亀田弘之東京工科大)・久保村千明山野美容芸術短大
(3) 10:30-11:00 心のモデルとそれに基づく感情・意図推測方法 亀田弘之・○小澤朋之難波 創東京工科大
(4) 11:00-11:30 中国語固有名詞検索システムの試作 税田竜一亀田弘之大野澄雄陳 淑梅余 錦華東京工科大
10月20日(金) 午後  テーマセッション (2) 深い言語処理のためのフレームワーク (NLC単独開催)
13:00 - 14:00
(1) 13:00-14:00 [特別講演]Lexical Functional Grammarに基づく言語解析の現状とその応用 増市 博大熊智子鷹合基行富士ゼロックス
10月20日(金) 午後  テーマセッション (2)
14:10 - 15:40
(2) 14:10-14:40 Supertagging と CFG-filtering によるHPSG構文解析の高速化 松崎拓也宮尾祐介辻井潤一東大
(3) 14:40-15:10 選択体系機能言語理論に基づく日本語文の語彙文法解析 杉本 徹芝浦工大)・伊藤紀子菅野道夫同志社大
(4) 15:10-15:40 語彙機能文法に対するGlue意味論に基づいた日本語解析器の実装 梅基 宏富士ゼロックス
10月20日(金) 午後  テーマセッション (2)
15:50 - 16:50
(5) 15:50-16:50 [特別講演](口頭発表)構造意味論・語彙意味論と自然言語処理 フランシス ボンドNTT
10月20日(金) 午後  テーマセッション (2)
17:00 - 18:00
(6) 17:00-17:30 Specifying deeper semantics of a text using MSFA Yoshikata ShibuyaKow KurodaJae-Ho LeeHitoshi IsaharaNiCT
(7) 17:30-18:00 対話テキストにおける意味と談話 ~ 複層意味フレーム分析による試み ~ 野澤 元黒田 航井佐原 均NICT
10月20日(金) 午前  PRMU 一般
09:00 - 10:30
(1) 09:00-09:30 立体高次局所自己相関特徴を用いた複数移動物体の同時認識 下畠康幸東大)・大津展之東大/産総研
(2) 09:30-10:00 床センサと加速度センサの統合による複数人間追跡 池田徹志石黒 浩阪大)・西村拓一産総研
(3) 10:00-10:30 Independent motion areas extraction from a modified RANSAC mechanism Yingdi XieJun OhyaWaseda Univ.
10月20日(金) 午前  PRMU 一般
10:45 - 12:15
(4) 10:45-11:15 確率伝搬法を用いた帳票の論理構造認識に関する一方式 皆川明洋藤井勇作武部浩明藤本克仁富士通研
(5) 11:15-11:45 テクスチャを特徴量とする手書き文字領域と活字文字領域の判別 小山純平東大)・加藤雅弘富士ゼロックス)・廣瀬 明東大
(6) 11:45-12:15 ニューラルネットを用いた特徴修正によるフィードバック型文字認識 日下部清文木村義政高知工科大
10月20日(金) 午後  PRMU 一般
13:30 - 15:00
(7) 13:30-14:00 The Higher-Order Constrains for Optical-Flow Computation Atsushi ImiyaYusuke KamedaTomoya SakaiChiba Univ.
(8) 14:00-14:30 Preventing Under- and Oversegmentation by Validation of Image Segments in Scale Space Takuto KomazakiTomoya SakaiAtsushi ImiyaChiba Univ.
(9) 14:30-15:00 複数のテンソルデータの同時低ランク近似 井上光平浦浜喜一九大
10月20日(金) 午後  PRMU 一般
15:15 - 17:15
(10) 15:15-15:45 付加情報を用いるパターン認識における識別境界移動の効果 ~ 正規分布に従う人工サンプルを用いた場合の実験的検討 ~ 古谷嘉男岩村雅一黄瀬浩一阪府大)・大町真一郎東北大)・内田誠一九大
(11) 15:45-16:15 輸送問題の解法に基づく移動領域の抽出手法 古川 翔横山貴紀渡辺俊典古賀久志電通大
(12) 16:15-16:45 Lawn weeds detection methods using image processing techniques Ukrit WatchareeruetaiYoshinori TakeuchiTetsuya MatsumotoHiroaki KudoNoboru OhnishiNagoya Univ.
(13) 16:45-17:15 工場作業者の作業軌跡データからのムダ作業発見 板倉豊和服部可奈子折原良平東芝

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
PRMU パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)   [今後の予定はこちら]
問合先 PRMU研幹事補佐
仙田修司(NEC) TEL: 0743-72-3717,FAX: 0743-72-3549
北原 格(筑波大学)TEL: 029-853-7818,FAX: 029-853-5351
発表申し込み用メールアドレス: pr-bt 
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先 TL委員長
亀田 弘之(東京工科大)
E-: ccu
TEL: 042-637-2445
FAX: 042-637-2445
(TLのURL:http://www.ieice.org/%7Etl/)

今後の予定 [ ]内発表申込締切日
11月18日(土) 大橋会館(東京都目黒区)[9月15日(金)]
テーマ:言語の学習・教育
問合先&発表申し込み:
丸元聡子(smarumoto@ibs.or.jp)
1月(予定)会場未定 [11月10日(金)]
テーマ:福祉/一般
問合先&発表申し込み:
佐良木昌(saraki@st.rim.or.jp) 
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 中野 幹生(HRI-JP)
E-: n-
TEL: 048-462-2121 内線7596
FAX: 048-462-5221

今後の予定
12月21日(木)・22日(金) 名古屋大学
音声言語シンポジウム(SP研究会,情報処理学会SLP研究会共催) 
NR ネットワークロボット時限研究会(NR)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2006-09-21 00:05:47


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /   [NLC研究会のスケジュールに戻る]   /   [TL研究会のスケジュールに戻る]   /   [NR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会